2009年06月14日

方舟の行方

新潟県の燕市というところに、うちの実家があります。
その隣町が、ジャイアント馬場さんの故郷の三条市です。
そんな事情もあり、現在ほど娯楽の少なかった学生の頃は、
近場で 「全日本プロレス」 の興行が頻繁に行われていましたので、
電柱に張られたポスターを見かけては、試合の観戦に出掛けたものでした。
その頃は、三沢、川田、小橋、田上選手が全盛期の時代で、選手と一緒に写真に写っては、
次の日クラスで自慢したり、馬場が本当にデカかった話で盛り上がったりして。

それから数年経った現在、たまにコンビニでプロレス雑誌を立ち読みする程度で、
試合の観戦にまではだんだんと行かなくなり、
さらに、K-1やプライドなど新たな格闘団体の登場によって、
より本格的な総合格闘技のほうに興味が向いたりして、
心が少しづつプロレスから離れていった矢先の出来事でした。

団体の社長とエース選手との兼業、プロレス人気の下落 (TV放映の終了) などの理由により
長年蓄積した心労や練習不足が重なった結果の出来事だったのでしょうか?
この悲しいNEWSを受けて、時にはトップクラスの選手ですら命を落とすこともある
危険な技を連日のようにこなしているレスラー及び、プロレスの本当の凄さを、
皮肉にも知らされる結果になりました。

三沢光晴亡き後のNOAHは、プロレス界の明日はどうなるのでしょうか?
本当に残念で無念ですが、心から冥福を祈ります。
ミッキー・ローク主演の映画『レスラー』
たまたま、近々鑑賞する予定だった映画が 『レスラー』 でした。
ミッキー・ローク扮する中年の悲哀漂うプロレスラーの人生の光と影を
見事に描いた人間ドラマという内容...これも何かの偶然でしょうか?
http://www.wrestler.jp/


jetlink_roki at 18:26│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔