2009年04月27日

二階健さん

二階健さんが来店
本日は、映画 『下弦の月〜ラスト・クォーター』 の監督や、TVドラマ制作、フォトグラファー、
造型作家など、多岐に渡り活躍されている、二階健さんがショールームに来店。
写真左は、イラストレーターIzumikawa MacFLY氏。 右が、二階健さん。

先日、 「JETLINKのファンです」 と、嬉しい一筆が書かれた展示会の案内状をいただき、
「童話世界の遺品展〜二階健の奇妙なお店」 の不思議な作品群に触れてみたところ、
とても言葉では説明することの出来ない、二階ワールドを堪能させていただきました。
展示会場では、映画でご一緒された女優、栗山千明さんの姿も。
咄嗟に、映画 『キル・ビル』 の 「GOGO夕張」 を思い浮かべてしまいました。
(その印象に残る死に様は、彼女自身のアイデアとお伺いして、再び驚く)

二階さんのアートワークに触れてみて、止め処なく溢れる才能はもちろんのこと、
その人柄に曳かれる人が沢山いることに、本人にお会いして改めて納得させられました。
泉川マクフライさん然り、作品の技術力があるだけの人は世に多くいますが、
真のクリエイターとは、その人柄も周りに影響を及す才能の持ち主です。
俗に 「カリスマ性」 と表現されるのは、そこから起因してるのかもしれません。
http://blogs.dion.ne.jp/nikaism_rebirth/


jetlink_roki at 15:47│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔