2009年04月25日

ネイキッドLOVE

2日間ほど鎌倉旅行に出かけてたところ、下界では何やら事件が...

「裸でいて何が悪いんだ」

現代における文明社会及び、環境問題に対して、痛烈な批判と苦言を呈しかつ
人類という枠をも超えて、生きとし生ける全ての者に捧げた生命賛歌と称しても
過言ではないであろう、短い中にも深い悟りの意味と哲学が込められた
こちらの名言は、きっと本年度の流行語大賞に輝くこと間違いないでしょう。
(本人が授賞式に現れるか否かは、知る由もありませんが)

中には、個人の人格まで批判されている大臣の方もおられるようですが、
ぼく自身も過去のお酒における失態は、かなりヒドイ部類でしたので、
人の振り見て我が振りも正したいと、深く反省させられた出来事でありました。

ちなみに、ぼくの友人のオオカワ君 (体重100kg) は、泥酔すると全裸になり、
謎のネイティブアメリカン系言語を発しながら周りに暴力を振るい、
他人の部屋でも見境なく放尿します。
...彼がいつの日か逮捕されることを願って止みません。



jetlink_roki at 16:53│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔