2009年02月06日

”HEADGOONIE” SCHOOL開校?

春といえば、入学のシーズン。 「出来ることなら、もう一回学校に入り直したい...」
この時期になると、学生時代の淡い想い出に胸を躍らせるのは、私だけでしょうか。

そんな中、展示会などで一緒している 「HEADGOONIE」 が、専門学校を開校します。
その名も...

サンクチュアリ出版プレゼンツ「HEAD GOONIE SCHOOL」HARAJUKU Tシャツでメシを食う方法入門編
*
*
【第一部】 参加者が実際に 「HEADGOONIE Tシャツ」 を手刷り体験
【第二部】 トークショー 「オリジナルTシャツのつくり方」

今回、第一回目のトークゲストには、実際にTシャツでご飯を食べさせて
貰っている、私こと、JETLINKの渡辺が呼ばれました。

Tシャツの仕入れ先から、製版の方法、インクやプリント道具の説明、
実際にプリントの実演までしちゃいます。
もちろん、自分で刷った一点物のTシャツは、授業終了後に持ち帰り出来ます。

会場は下北沢 「Free Factory」 で、3月28日(土) 17:30〜スタートです。

 ▼イベントの詳細は、こちらのHPからどーぞ。
 http://www.tokyo10-45.com/event/index.html
 ▼HEADGOONIE オオヤギさんのブログからも
 http://d.hatena.ne.jp/mikiblog/20090205

チケット料金は、「手刷りTシャツ込みの価格」 です。 かなりお得だと思います。
会場のキャパの都合で、生徒が50名に達した時点で締め切りだそうです。

【チケット購入方法】
JETLINKでも 「前売りチケット」 を扱ってます。 チケットご希望の方は、
こちらの JETLINK mail から、 「チケット希望!」 の件名でお申し込みください。
あっという間に無くなる (かもしれませんので) 、お早めにどーぞ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<スタッフ紹介>
オオヤギみき
講師: オオヤギみき
2001年、タイクツな毎日に飽きちゃったフリーター、ニート、ダメ人間たちによって結成された
原宿オチコボレデザイン集団・東京グーニーズの船長。
新世代型フリーペーパー 『東京10:45』 の編集長として活動しつつ、ファンタジックでちょっとPUNKで
80'sのニオイのするドメスティックブランド 『HEADGOONIE(ヘッドグーニー)』 のデザイナーとしても活動中。
2008年、デザイナー・コヤナギユウ、映画監督・渡辺一志らとともにインディーズ出版レーベル
『アドベンチャーブックス』を立ち上げる。今後もさまざまなジャンルの書籍を出版予定。
著書に 『それでもお店を作りたい人のためのガイドブック』 (飛鳥新社/2004) 『東京退屈日記』
(アドベンチャーブックス/2008) 『東京10:45 COMPLETE BOOK』(サンクチュアリ出版/2009)がある。
東京グーニーズオフィシャルサイト (http://www.tokyo10-45.com


JETLINK渡辺純
トークゲスト: 渡辺純 (JETLINK)
「JETLINK」代表。 映画をモチーフにしたオリジナルブランド「ROKIUNIFORMS」デザイン。
昨年は、「東京新聞」を始めとする様々なメディアで紹介される。
今年始め、カニの食中毒で倒れる。 (現在は、復帰)
市川市のショールーム&オンラインストアで商品の販売も行ってます。
JETLINK (http://www.jetl.com/


渡辺一志
総合ナビゲーター: 渡辺一志 (映画監督)
弱冠23歳にして 『19』 で脚本・監督・主演。
海外映画祭で高い評価を受け、サラエボ国際映画祭では映画通で知られるファッションデザイナー
アニエスb.氏の激賞を受け、新人監督特別賞を受賞。
続く 『キャプテントキオ』 では独自の世界観を作り上げる。
俳優としても三池崇史監督 『ビジターQ』、奥秀太郎監督 『カインの末裔』 では主演の棟方を演じ、
映画評論家のトニー・レインズ氏から絶賛を受け最新作は桃井かおり、峯田和伸、大森南朋らと
共演した主演作 『USB』 が公開待機中。
Kazushi WATANABE web (http://www.watanabekazushi.com



jetlink_roki at 18:12│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔