2008年11月21日

アレックス・コックス監督来日

先日17日に、展示会でお世話になった渋谷UPLINKさんの計らいで、
アレックス・コックス監督 の新作映画 『サーチャーズ2.0』 の試写会に招待
いただきました。 (※『レポマン』 、 『シド・アンド・ナンシー』 などが代表作の映画監督です)
アレックス・コックス監督の新作映画『サーチャーズ2.0』
今回の新作は、映画マニアの中年2人組+娘の3人が、ある男への復讐を誓って、
南カリフォルニアからアリゾナ砂漠まで、遥かな旅に出る...
マカロニ・ウエスタンスタイルの痛快珍道中、お笑いロードムービーです。
会場で貰ったプレスシートを広げると、大きなポスターに。 嬉しい仕掛けです。

製作は、 『デス・レース2000』 の ロジャー・コーマン (笑) 84歳まだまだ元気だそうです。
低予算映画ということで、正直あまり期待してませんでしたが、鑑賞後は...
すばらしい!爽快感さえ感じる面白さ!という興奮ぶり (笑) DVDも買います!
映画『レポマン』(REPOMAN)のアレックス・コックス監督1
作品の鑑賞後は、アレックス・コックス監督をゲストに迎えたトークショーです。
アウトサイダー的作品の印象のせいか、おそらく恐い人では? と勘繰ってましたが、
実際にお会いしてみると、コメディアンを思わすほどの陽気で気さくな方でした。

トーク終了後、一緒に鑑賞した渡辺一志監督 (映画 『キャプテントキオ』、『19』 ) が、
すかさずアレックス・コックス監督にアプローチをかけました。さすがです。
渡辺監督の来ていたスネークTシャツを指差してニヤニヤするアレックス監督。
映画『レポマン』(REPOMAN)のアレックス・コックス監督2
こちらも負けじと、持参したキューブリックTシャツをプレゼント。
事前に好きな映画監督や、服の色などを調べて行ったのです。 計画的犯行です。
映画『レポマン』(REPOMAN)のアレックス・コックス監督3
ちょっとオーバーかな?と思うくらい喜んでくれた監督と一緒に記念撮影。
映画『レポマン』(REPOMAN)のアレックス・コックス監督3
その後、渋谷の劇場UPLINKに移り 「監督来日記念パーティー」 にも招待いただきました。
英語はろくに話せませんが、またまた監督にアプローチです。
イラストレーター泉川マクフライさんが描いたレポマンTシャツのデザインを監督に。

泉川さん 「レポマンのTシャツを作ってもいいですか?」

監督 「オー!素晴らしい! オーケー!オーケーよ!」


...安請け合いしちゃって大丈夫ですか? 本当に作ってアナタの家に送りますよ (笑)
映画『レポマン』(REPOMAN)のアレックス・コックス監督4
なんと監督から、泉川さんの描いた原画に監督のサインを入れてもらいました。
...という経緯で、こちらのレポマンTシャツをJETLINKで製作することが急遽決定しました。
お楽しみに。 こんな具合で、何でもアリな1日でした (笑)
JETLINK WORKS ⇒ (http://www.jetl.com/store2.html


jetlink_roki at 17:40│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:映画/movie 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔