2008年08月10日

ゆきゆきて、神軍

*
本日、JETLINKに出勤したところ...床の一部が浸水してるではありませんか。
雨漏りか? はたまた、クーラーの水漏れか? 1m四方ほどの大きな水溜りが出来ており、
さらに天井の照明からは、モクモクと怪しげな煙が立ち登り始める始末。

急いで大家さんに調べて貰ったところ、上階の熱帯魚の水槽が割れ、水がこぼれたとのこと。
おかげで、新作のパンツや、クッションなど、濡れて売り物にならなくなった商品が多数。
その上の階に住んでいたのが、大家さんの息子夫婦なので、弁償の話とかしずらいんです。
こういったケースは、とりあえず不動産屋さんに相談なのでしょうか?

*
いろいろ面倒な事になってきたので、ひとまず、原一男監督のドキュメンタリー
映画 「ゆきゆきて、神軍」 を鑑賞。 しばし思考停止です。
*
主人公は、先日、自宅に進入して来た、例の山田さん(仮名) にそっくりな奥崎謙三氏。
ちょっと不謹慎ですが、奥崎氏がキレて殴る乱闘シーンは、何度見ても笑ってしまいます^^
この人の行動がどうかというよりも、この様な思考回路にならざるを得ない人達を生み出した
戦争自体に問題があるのです。



jetlink_roki at 18:36│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔