2008年05月20日

「弥彦の鹿」日記 in 新潟

*
いきなりですけど、鹿です。
GWに実家の新潟に帰った際に、弥彦山に行って名物の 「鹿」 に会ってきました。
(前回の 「長鳴き鶏」 日記の続きです)

*
前回の鶏はなぜだか不評でしたが、鹿はカワイイですよね。

背中に 「木漏れ日迷彩」 が入った、小鹿の一個小隊です。
小雨が降ってきたせいか、親鹿たちは奥に引っ込んでるっぽいです。

*
小鹿で和んでいたら、突然、人の波をかき分けて謎のオババが出現!
そうです、この方こそは、弥彦で鹿のエサを売り続けること60年、
通称シゲお婆です。

*
普段は観光客に販売しているはずの、エサのじゃがいもスライス (ややカビ付)
惜しげも無くバラ撒き始めました。 雨で売れ残ったのでしょうか?

*
バラバラバラ! 突然のじゃがいも大投入に興奮する鹿たち。

*
雨とか関係なく食べまくってます。 いったい親鹿は何処に?

*
ブヒヒーン! ちょっと危険、本気で興奮してます。

*
落ちてたエサを拾って、恐る恐るやってみる。 指かじるなよー。

*
けっこうかわいいかも。
家に一匹連れて帰りたい...ネコと仲良くやっていけるかな?

*
よっこらせー! 再び、シゲお婆の登場。 それを見た鹿たちも再び興奮。

*
その後、普通の腰が曲がったお婆さんを見て、勘違いした鹿たちが再び興奮 (笑)

*
前後しますが、こちらが弥彦神社&弥彦山の入り口です。

*
江原氏いわく、「弥彦はスピリチュアルなスポット」 だそうです。
スピリチュアルかどうかはわかりませんが、日常ではない何か荘厳な雰囲気を感じます。

*
その江原氏も通ってる、築200年の古民家を改造したカフェ。 (1Fは、お土産屋)
お店にはニャンコグッズが沢山あって、本物のニャンコもいます。

*
弥彦村の入り口にある日本一の 「大鳥居」 。
最近どこかの県に抜かれて、日本2位になったとか?

山登りも出来て良い場所ですので、機会があったらぜひ訪れてみてください。


jetlink_roki at 19:07│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔