2008年04月29日

TOKYO GOONIE DAYZ -東京退屈日記-

「夢のあきらめドキって、いつだったっけ?」

展示会を一緒にやったり、最近では ROKI UNIFORMS と共同でウェアを
作ったりしているブランド EMMETTBROWN のオオヤギミキ さんが
2冊目の本 『TOKYO GOONIE DAYZ -東京退屈日記-』 を出しました。
今回は、なんと全編がマンガです!

*
前作の 『それでもお店を作りたい人のためのガイドブック』 では、
ウェアブランド、フリーペーパー、そしてショップの立ち上げなど、
次々と夢が実現していくサクセスストーリーが描かれました。

今作は、その成功にも関わらず、自分とは違う生き方をしてる
同世代の人達との思考のギャップ、社会とのギャップを感じながら
先行不安な生活を送る作者オオヤギさんの日常にスポットを当てた、
限りなくノンフィクションに近い作品になってます。

退屈な生活に嫌気がさした作者が描いた、壮大過ぎる夢とは…!?
そして、最後に下した決断とは...

 TOKYO GOONIE DAYZ -東京退屈日記- オオヤギミキ著
 発売元:株式会社ユアーズストア出版部(アドベンチャーブックス)
 A5サイズ 124P ソフトカバー+カバー付き ¥1000(税込)

*
そして、一般の本屋さんに流通する前に、JETLINKでも先行入荷しました!
今回は、JETLINKで通販いただいた方のみ限定で付属する特典、
秘密の解説書 「東京退屈日記考察」 を付けてもらいました。

*
オオヤギさん書下ろしの製作裏話や、登場キャラクター本人の写真も見れます。

【JETLINKからの通販】
ark@ebony.plala.or.jp
↑上記のアドレスまで 「東京退屈日記の通販希望!」 のタイトルで
 1.発送先のご住所 2.お名前 3.電話番号 4.お振込方法 (銀行振込or郵便振込)
 を明記の上、ご連絡ください。

 ※別途メール便送料が200円かかります。
 ※JETLINKの商品と一緒の発送もOKですので、ご注文の際に「本も一緒に」とお知らせください。

自分が夢をあきらめたのは、いつの頃だったのでしょうか?
20代後半〜30代以上の皆さんは、特に読んでみてください。
懐かしくて、ちょっと切なくて、ずっと昔に忘れていた感動が貰える一冊です。


jetlink_roki at 16:42│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:書籍/books 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔