2008年04月28日

鎌倉旅行 (2日目) 恐怖!江ノ島の洞穴編

(前回の続き)

*
鎌倉旅行2日目。
午前中に 「長谷寺」 を見え終えて、江ノ電の極楽寺駅から、いざ江ノ島へ!

*
江ノ島に入る手前の商店街にて。
前に来た時から気になっていた 「スマートボール」 なる謎の遊戯。
威勢の良いオバチャンの呼び込みに釣られて店内に。

*
一回200円。 古いファミコン世代のワタクシでも、30秒で飽きてしまいました(笑)
そろそろ帰ろうかな?と思ったところ、オバチャンのサービスでまさかの増球...

*
江ノ島に到着! ...と同時に、お昼ご飯!
江ノ島の名物といえば 「シラス」 だそうなので、シラス丼&生シラスを注文。
欲張ってご飯を大盛りにしたら、気持ち悪くなり、その後何も食べれなくなるハメに。
シラスは美味しかったです。

*
江ノ島といえばニャンコ。 この子たちは、一生島から出ることはないのでしょうか?
その後も至る所でニャンコを見かけました。

*
やっと、らしい風景が出てきましたね。 長い階段を登ると大きな鳥居が。

*
島の周りを右回りでグルっと行ってみました。 左はエスカー乗り場。 (エスカーって何ですか?)

*
絶景。 江ノ島は1万年くらい前に海面が隆起して、数千年かけて出来たそうです。

*
また絶景。 興奮してカメラ落としそうになります。
こんな大自然の中に普通に民家があったりして、不思議な所です。

*
竜宮大神。 浦島ルーツ的な神社。
外人ウケが良かったですけど、ちょっと演出がハデ過ぎですよね。

*
今回お目当ての 「江ノ島洞窟」 手前の風景。
海岸にも出れました。 巨大なトンビがいたり、小っちゃいヤドカリがいたり。

*
江ノ島洞窟に潜入。 入り口でロウソクの灯りが貰えます。
解説によると、海の波が数千年かけて大地を削って出来た洞窟らしいです。

*
真っ暗な中、灯りを頼りに石仏などを見物するシステムです。
本当に真っ暗で、天井も低くて、変なオバケ屋敷よりずっと怖いです。

*
古すぎて顔が削れて年代不明な石仏に、巨大な龍の像など、本物と演出が入り混じり、
地方の温泉場にある秘宝館的といいますか、なんとも不気味な光景と相成ってました。

*
旅の幕引きは、江ノ島の夕暮れで。
明日なんて来なければいいのに... (って、旅行の最後は思いません?)
来年もまた来れたらいいなぁ。

*
お土産は、鎌倉駅近くの有名 (らしい) お店のジャム。


jetlink_roki at 21:01│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔