2007年10月27日

6周年!JETLINKの秘密!?

そして、JETLINKは...

今年で6周年を迎えることが出来ました!

*

今までに、市川の 「JETLINK」、原宿の期間限定 「CONJOINT STORE」
まで来てくれた方、HPから通販してくれた方、いつも日記を見てくれてる方、
ニャンコと遊んでくれた方、JETLINK に関わっていただいた全ての皆さんに、
心からの感謝です! たまちゃんとゴマちゃんも感謝してます^^

今年は、原宿での期間限定ショップ 「CONJOINT STORE」 2回の開催と、
映画関連の仕事も4本させていただきました。
(キャプテントキオ、悪魔のいけにえ、ブラッド、タマラ)

オンライン通販のオーダーもどんどん増えて、現在は、一人で出来る
範囲ギリギリでどうにかやらせていただいてます。

...ということで、こちらを読んでいただいた皆さんだけに、「JETLINKの秘密」
というのは少しオーバーですが、お店を始めた経緯などを公開したいとおもいます。
(5周年のときに書いた改訂版です。興味のない方は読み飛ばしてくださいね)

これからお店を始めたいと考えている方にも、参考になるかも? (ならないかも)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■回想
 当時、大学を出てもやりたい仕事がない ⇒
 その後、服飾の専門学校を出るが、やっぱりやりたい仕事が見つからない ⇒
 とはいえ、普通のサラリ−マンにはなりたくない ⇒
 でも人と違った特別な才能もない ⇒ 落ち込み ⇒ 無限ループ

 ...という、若者にありがちなダメダメ思考を幾度と無く繰り返した末、
 その場の思いつきとでもいいましょうか、若気の勢いだけで、

 「無かったら、自分で作ろう! 自分の店を!」

 と、いきなり始めてしまったお店が 「JETLINK」 なのです。
 「やろう!」 と思い立ってから、店舗を借りるまでの間、わずか1週間くらい。
 運営資金は、服とかいろいろ私物を売って作った50万くらい。

■「JETLINK」 の由来
 お店の名前は、どうして 「JETLINK」 なんでしょうか? 
 自分で決めたのですが、けっこう前のことなんでハッキリと記憶にないんです。
 「迅速に・伝達する」 とか、たしかそんな意味だったと思います。
 インターネットがまだ新鮮な時代だったので、それに影響されたんでしょうね。
 石森章太郎の 「サイボーグ009」 も好きでしたし (笑)

■素人
 その頃は周りでお店をやってる知り合いもゼロ。 完全に自己流で始めて、
 なんとかやっていけるようになったのは、4年目くらいからなんです。
 6年経った現在でも当時と変わらず、接客とかほとんど出来てませんから^^;

■商品
 当時は、現在のようにオリジナル商品 「ROKI UNIFORMS」 なんてものは無くて、
 「さて、何を売るか?」 と、店舗を借りてから考えたわけです (遅!)

 ちょっと前まで普通の学生でしたので、仕入れの方法もわからず、
 もちろん業者さんに特別なコネもありませんでした。
 とりあえず、自分が好きな商品を扱っているお店に直接連絡してみると、
 意外なことに、大抵の業者さんが普通に商品を卸してくれました。
 今は亡きバンドTシャツの老舗、原宿 「ダブルデッカー」 さんとか、
 いろいろなお店にお世話になりました。 なんでもやってみるものですね。

■モラトリアム -突入-
 お店の通りの商店街は、近くに学校が多く、そこの学生が沢山通るので、
 始めの1、2年はそこそこ売れたんです。
 ところが、3年目くらいからパッタリと売れなくなりました。
 売れないというよりも、お客さんがほとんどお店に入って来ないんです。
 商品数もオープン時よりも充実してるのに...と疑問を抱く時期がしばらく続く。

 同じ商店街の人達は 「不況」 が原因だと考えていたようですが、
 おそらく、ネットショップの普及などによる、若い世代の人たちを
 中心とした 「購買形態の変化」 が原因だと思います。

 当時は、商店街全体が同様な傾向で、20年以上続いた老舗も続々と閉店。
 現在のゴーストタウンに至る状況が生まれ始めた時期でもありました。
 「アマゾン」 など便利なオンラインショップで、自宅から簡単に買い物が
 出来たら、昔からの小さな書店などは厳しいんでしょうね。
 商店街に数件あった洋服屋も、現在では JETLINK のみになってしまいました。
 その後も、ポツンと新しいお店がオープンしては半年くらいで閉店の繰り返し。

■モラトリアム -脱出-
 そんなこともあろうかと、HPでのネット販売の準備をしてましたので、
 満を持して 「ONLINE STORE JETLINK」 をオープン。
 これまた、自己流で始めたため、最初は全く売れませんでした。

 その後、オリジナルの商品を充実させたり、ヤフー、グーグルなどの
 検索エンジン対策など、いろいろと勉強しながら2年くらい粘ってたら、
 ポツポツと注文をいただけるようになりました。
 現在では、商品の発送だけでもギリギリくらいの忙しさです。

■収入
 きっと皆さんの気になる部分、小規模な洋服屋さんの収入ですが、
 そんなことまで書いていいのか?  ...見てる人少なそうだからいいんです (笑)
 「銭金」 からの出演依頼が来たり、ビンボー店員そうに思われてますけど、
 おそらく会社員の平均的な収入くらいか、ちょっと上くらいだと思います。
 もちろん、普通の会社と違って何の保障も無いので、今後は、もっと
 がんばりたいところです。

■ストレス
 ほぼゼロです(笑) これが自分でお店をやってて一番嬉しいことかな?
 ガミガミと理不尽に怒ってくる嫌な上司もいませんし、
 人間関係の柵 (しがらみ) というものからほぼ開放されてますから。
 社会の枠からは、ちょっと外れてますけど^^;

■最後に、お店を始めたい方へ
 「自分でお店を始めたい!」 って方が、今でもたまに相談に来たりしますが、
 資金が出来ても、行動に移せない場合が多かったりするんです。
 もし、1年も2年も悩むようだったら、今すぐに始めたほうがいいですよ。

 多様にある職種の中でも、洋服屋というのは良い部類の職業だと思います。
 早起きが苦手なら、午後からお店を開ければよいですし、
 大好きなニャンコを飼うのも自由、好きな仲間が集まってきて、
 好きなモノだけ作って、お客さんに喜んで買っていただければ、自分も嬉しい。
 但し、売れる売れないは本人次第ですので、そこは保障できませんけど。

 心のままに、自由奔放に、好きなことをして生きていく (ゴローさんの本より)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 長くなりましたけど、全部読んでいただいてありがとうございます。

 さて、この先 JETLINKは、日本は、世界は、どうなるのか?

 *

 -The Future is Right Now- (現在-いま-が未来)

 今後とも皆さん仲良くしてくださいね。

 そして、JETLINKは今年11月をもって閉店します。 (詳しくは、次回にでも)

 JETLINK ⇒ http://www.jetl.com/


jetlink_roki at 17:31│Comments(3)TrackBack(0)│カテゴリ_01:製作エピソード 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 390円   2007年10月29日 16:19
6周年おめでとうございます。
いつも日記や新しい商品やらいろいろ見ているんですが、コメントに残さないもので、すいませんです。
2. Posted by タカザワ   2007年10月29日 17:14
祝6周年!!そしてお店はどうなっちゃうんですか!?
3. Posted by JETLINKワタナベ   2007年10月29日 17:21
◎390円さん
いつもチェックいただいて、ありがとうございます!
いつでもコメントくださいね!

◎タカザワさん
おかげさまで6周年です^^
お店は外的な事情といいますか、11月いっぱいで閉店なんですよー。
詳しくは次回あたりの日記に書きますので、よろしくです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔