2007年09月07日

六本木ヒルズ2(ル・コルビジュエ展)

(前回の続き) それで、何の用事で六本木ヒルズまで行ったかといいますと、
大好きな建築家の 「ル・コルビジュエ展」 が目的だったんです。

最近、仕事に追われて展覧会くらいしか外に出る機会がないんです。
次の予定は、ラフォーレの 「ヤン・シュヴェンクマイエル展」 。

その 「ル・コルビジュエ展」 ですが、ヘタしたら気力が続かなくなりそうな
ほどの内容展示でした。 行こうか迷ってる方は、行ったほうがいいと思います。

コルビュジエを代表する建築、ジャンヌレ邸、エスプリ・ヌーヴォー館、
サヴォア邸、マルセイユのユニテ・ダビタシオンなどを経て、

*

晩年の棲家、こちらの 「カップ・マルタンの休暇小屋」 に辿り着くわけです。

*

会場内に実物大で再現されており、実際に中に入ることも出来ます。
狭いですが、収納など工夫されており、無駄を省いた非常に機能的な家です。
椅子がワインの空き箱だったり、料理で例えると精進料理ってとこでしょうか。

マルセイユの集合住宅も再現されていたので、入ってみました。
思ったより天井が低めでしたが、実際に住んでみたら快適なんでしょうか?

写真が少ないので、同時に開催されていた 「スカイアクアリウム」 をどうぞ。

*

*
どこの水族館に行っても、ニモを探してしまいます。

*
ベラ (闘魚) 。 小さいコップに入って売られてるのをよく見かけます。
その丈夫な性質のおかげで、気の毒な運命を背負った魚です。

*
パンダウオ (勝手に命名)

*

*
タマも仰天の巨大な金魚鉢。 現世の夢こそまこと。


*

夜の六本木を徘徊してたら、とあるバーに展示されている 「バンブルビー」 を発見!
こちらのシボレーカマロは、世界に4台だけらしいです。 (間違ってたらすいません)

「トランスフォーマー」 の興奮冷めやまぬ頃でしたので、また映画に行きたくなりました。

JETLINK ⇒ http://www.jetl.com/


jetlink_roki at 20:02│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔