2006年01月14日

#ヤン・シュヴァンクマイエル展 in 新津

新年明けましておめでとうございます! 実家の新潟でちょっと長めのバカンスも終わり、またいつものようにJETLINKで、お店番店員やってます。

正月休みには、新潟県新津市の新津美術館で行われている 「ヤン・シュヴァンクマイエル展」 に行ってきました。 (チェコのアニメーション作家です)

*
今回の旅の友は、昨年のクリスマスプレゼントに貰った 「シュヴァンクマイエルの世界」 本と、キューブリックのサントラCDです。 こちらには、大好きな 「バリー・リンドン」 のテーマが収録されており、旅の気分が昂まる嬉しい組み合わせです。

会場が、たまたま実家から電車で30分ほどの近場で行われているなどの偶然も、シュヴァンクマイエルが好んで使う 「不正操作」 に導かれた結果でしょうか? (本の影響受けすぎです) 不正操作、または、シュヴァンクマイエルに誘われて訪れた地は、想像してたよりも遥かに雪が多く、人口の少ない土地でした。 会場に着いてみると、自分ひとりだけの完全な貸切状態でした^^;

*
奇妙なコラージュの博物画、触覚の芸術品、映像作品の数々、ファンにはお馴染みの、オテサーネクの赤ちゃん切株、アリスの兎、ハートの女王、ファーストの舞台セットなど、 「おー!実物!」 だとか、 「おー!モーレツ!(死語)」 などと、ひとりで独占した大興奮の展示品の数々に、歓喜の声が上がりました。

*
帰りに、先日他界したエヴァ婦人の描いた「アリス」 のポスター3種 (チェコ版、イギリス版、ドイツ版) と、オテサーネクの絵葉書をお土産に購入しました。 年の始めにヤン&エヴァ夫妻の素晴らしい作品に触れることが出来て、仕事に向けての良い刺激となりました。

3月には渋谷でイベントをやります。HP等で知りあった皆さんに実際に会えたらいいなと考えてます。 (詳細は近日発表します)

それでは、皆さんの1年が良い年でありますように! 2006年も宜しくお願いします!

JETLINK >> http://www.jetl.com/


jetlink_roki at 16:41│Comments(0)TrackBack(0)│カテゴリ_01:ほのぼのライフ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔