2021年03月

2021年03月23日

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、NHK『プロフェッショナル仕事の流儀 庵野秀明スペシャル』

TOHOシネマ市川コルトンプラザ店にて、
2103insta2a
映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』を鑑賞。
初日は間に合わず、公開二週目に行けました。

上映中は、終始口が空きっぱなしでした(笑)
鑑賞後は、清々しさの一方で喪失感も。

この私自身も(Reality)25年に及ぶ
エヴァの呪縛(Imaginary)から解放されたのか

久方ぶりに迎えた卒業式のような
桜の季節に相応しい一作に心よりエールを。
さらば、すべてのエヴァンゲリオン🌸🌸🌸
03twitter02b
そして、昨晩はNHK『プロフェッショナル仕事の流儀 庵野秀明スペシャル』が放送されました。希代のクリエイター庵野秀明氏の4年間に亘る独占取材では、絵コンテを使わない特殊なアニメ製作過程や製作現場の様子、庵野監督ならではの仕事に対峙する真摯な姿勢、 巨匠・宮崎駿をして「庵野は血を流しながら映画を作る」と言わしめたその苦悩など、貴重な記録は新作映画と合わせてより深く楽しめました。
03twitter02c
「この男に安易に手を出すべきではなかった...」番組冒頭のナレーションより...(笑)そんな口数少ない庵野監督からほろりと出た"アジャパー"が嬉しかったのと、インタビューの端々から優しさが伝わりました。それもそのはず、愛すべきエヴァのキャラクターたちは監督の分身なのですから🎬✨
03twitter02d
今週末より新しい入場者特典が貰えるとのことで、再度鑑賞に行きたいと思います。そんな訳で、未だエヴァの呪縛から卒業できてません...(笑)
03twitter02e
ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン新2号機α
プレミアムバンダイにて、こちらも予約しました。

jetlink_roki at 14:42|Permalinkclip!映画/movie 

2021年03月05日

BS12「BOOKSTAND.TV」トミヤマユキコさん、江口寿史さん

BS12で毎週金曜日に放送中の「BOOKSTAND.TV」より。
02tv02tw3
知識豊富な水道橋博士、原カントくんが、今旬な人、気になる人をゲストに招いて、好きな本のお話などを聞く番組です。お二人の衣装提供はJETLINKです。
02wear07f
2月26日(金)のゲストは、ヒロインにはなぜ、ブサイクがいないの?ライター・少女マンガ研究者の著者による、前人未到の少女マンガ×ルッキズムエッセイの著書トミヤマユキコさんでした。
02wear07ctw
そして、本日3月5日(金)のゲストは、漫画『ストップ!!ひばりくん!』を始めとする数々の漫画やアートワークを手掛ける伝説の漫画家・江口寿史さんが登場!
02wear07ctw2
2005年に江口先生がイラストを手掛けた、銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』は収録曲もデザインも秀逸な名盤です。江口寿史先生のTV出演はかなり貴重ですので、ファンの皆さんはぜひ録画の準備を!
02wear07e
今後の番組ラインナップでは、ハロプロの人気アイドルグループ「Juice=Juice」の金澤朋子さんなど、魅惑のゲストが登場予定です。JETLINK渡辺純も登場予定です。「BOOKSTAND.TV」過去番組はヤフー動画で無料配信中!ぜひチェック&応援ください!

jetlink_roki at 12:10|Permalinkclip!映画/movie 

2021年03月03日

令和3年3月3日桃の節句〜黒澤明監督の映画『夢』(1990年)

本日は令和3年3月3日。「桃の節句」に連想する映画といえば...
03_movie01a
黒澤明監督の映画『夢』(1990年)です。オムニバス形式の第二話「桃畑」に登場するお雛様たちの緊張感に溢れる舞踊シーンはまるで白昼夢のよう。幼少期に観たらトラウマになりそうな荘厳で奇怪なこの美しい光景は生涯忘れられません。
03movie1atw
映画『夢』は全8話で構成されたオムニバス作品。その中でも傑出した怪作が「トンネル」です。黒澤映画では初の(?)ホラー描写もさることながら、戦争で犬死にした者の無念、生き残った者の罪悪感、心理的に迫る描写と恐怖感はハンパなく、雪深い悪天候下での過酷な撮影が無事に終わった時には、黒澤明監督が「撮れた」...と涙をこぼした大林宣彦監督のエピソードは有名です。
03movie2d
第7話の「鬼哭」では、原爆投下で焦土化した地獄にて、放射能で人が変貌した異形の姿「鬼」の役を演じたのは、コメディアンのいかりや長介氏。
03movie2b
いかりや氏が俳優として第二のキャリアを踏み出すきっかけになったとも言われた作品「鬼哭」は、奇しくもドリフターズのコントで演じていた鬼(雷様)役でした...以上、黒澤作品の中でもいわゆる"カラー時代"に撮られた異色作ではありますが、年に一度は観返したくなる傑作でした。

jetlink_roki at 12:17|Permalinkclip!映画/movie