2019年08月

2019年08月21日

エレン・リプリーの花嫁衣裳〜映画『エイリアン』公開40周年

1979年にリドリー・スコット監督が描いた、SF映画の名作『エイリアン』に登場した...
img01a
左より、青色(ジョーン・ランバート/二等航海士・操舵手)、赤色(アーサー・ダラス/船長)、黄色(ギルバート・ケイン/副長・一等航海士)、ノストロモ号船員の色鮮やかな宇宙服は、映画『スター・ウォーズ』の衣装デザイナーでもお馴染みのジョン・モロ(John Mollo)が手掛けており、『エイリアン』の劇中に登場したプロップでも特に目を惹かれるのがこちらの宇宙服です。日本の武士が着ていた鎧がデザインモチーフになったとか。
ripley3a
その乗組員たちの色鮮やかな宇宙服に対して、シガニー・ウィーバーが演じる主人公エレン・リプリー(二等航海士・通信士)の宇宙服だけが真っ白だった...その理由は?
img12a
映画の終盤より、リプリーがエイリアンと最終対決に臨む緊張感に張り詰めた場面にて、真っ白な宇宙服が意味するものは...(1)黒のエイリアンに相反する白のリプリーを反対色で描写している。(2)エイリアンとの結婚(受胎)を暗示する純白の花嫁衣装に見立てている。(※JETLINKによる考察であり、公式見解ではありません)
sample5a
...そんな映画への想いを込めてデザインしました。今後も映画『エイリアン』40周年ALIEN×JETLINK新作ウェアのリリースが続きますが、既存のエイリアンを題材にしたウェアには無かったJETLINKならではの洗練された新しいデザインを目指しています。
img0179b
かつては映画好きの少年だった僕たち世代へ、JETLINKから新作THE NOSTROMO SPACESUITS T-SHIRTSをお送りします。

jetlink_roki at 15:01|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods

2019年08月09日

小伝馬町カフェ、イルマン堂〜映画『エイリアン』の世界観へ(1)

小伝馬町駅から近くの隠れ家的カフェ、イルマン堂(@irumando)にて。
07_alientop4a
戦後間もなくに建てられたレトロなカメラ店をリノベーションした無機質で近未来的な建築の外観と内観は、昔日のSF映画に登場した宇宙船あるいは、映画『エイリアン』で描かれた独得な世界観を連想させます。
img0137
お客様に店内の空間や雰囲気を静かにお楽しみいただきたい...というお店のコンセプトから、取材は基本全てお断りされてますが...
img0184
今回はお店のご好意で特別にイルマン堂の店舗をお借りして、映画『エイリアン』40周年ALIEN×JETLINKの新作Tシャツこと、THE NOSTROMO SPACESUITS T-SHIRTSのモデル撮影をさせていただきました。
img0170
Tシャツ背面には、映画『エイリアン』オフィシャルのロゴプリントが入ります。
img09a
1979年に公開されたリドリー・スコット監督、シガニー・ウィーバー主演の映画『エイリアン』(Alien)より
img04a
img0236
THE NOSTROMO SPACESUITS Tシャツは、SF映画に造詣が深いデザイナーならではのこだわりとセンスを反映させて、既存のエイリアンを題材にしたTシャツには無かったJETLINKならではの洗練されたデザインに仕上げています。
img11a
img0180
女優シガニー・ウィーバー演じる主人公エレン・リプリーVSエイリアンが最終決戦へと臨む、緊張感みなぎるシーンをJETLINKのフィルターを通して描き上げました。
img12a
19_alien2a

07_alientop1
1979年に公開された巨匠リドリー・スコット監督による名作SF映画『エイリアン』の公開40周年を記念して、エイリアン×JETLINKの新作ウェアをお送りします。映画『エイリアン』一作目の終盤シーンより、ノストロモ号の宇宙船内にて、女優シガニー・ウィーバー演じる主人公エレン・リプリーが真っ白な宇宙服でエイリアンと最終対決に臨む...緊張感に張り詰めた印象的な場面を描き上げました。 THE NOSTROMO SPACESUITS T-SHIRTS/映画『エイリアン』40周年ALIEN×JETLINK Tシャツ詳細−NEW!

jetlink_roki at 13:35|Permalinkclip!食&旅 | 物々/goods

2019年08月01日

絶景荘の双子幽霊〜THE OVERLOOK TWINS T-SHIRTS

1980年公開にされたスタンリー・キューブリック監督の映画『シャイニング』(原題:The Shining)にインスパイアを受けて...
06_twinstop2a
JETLINKより、新作THE OVERLOOK TWINS Tシャツをお送りします。
06_twins1b1
発売後から長らく在庫切れ状態でしたが、この度全サイズが揃いました。お盆休みはホラーTシャツで出掛けて、さりげなく映画好きをアピールしてはいかがでしょうか。
06_twins1c
Tシャツ袖(そで)部分にはワンポイントで、惨劇の舞台となったオーバールックホテルのカーペット柄をアレンジした ”THE OVERLOOK HOTEL”特製ワッペンが付きます。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。
06_twins2f
Tシャツの背面には、ネオン管ロゴで描かれた”THE OVERLOOK”プリントが入ります。

06_twinstop1
1980年に公開されたスタンリー・キューブリック監督の映画『シャイニング』(原題:The Shining)にインスパイアを受けて...新作Tシャツが完成しました。惨劇の舞台となったロッキー山脈に佇む絶景荘こと、オーバールックホテルに現れる双子の幽霊をモチーフに、ホラー映画に造詣が深いデザイナーならではのこだわりとセンスを反映させて、無駄のない洗練されたデザインに仕上げています。 THE OVERLOOK TWINS T-SHIRTS/Tシャツ詳細−NEW!

jetlink_roki at 13:03|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods