2018年08月

2018年08月28日

市川市の麻生珈琲〜敬愛する作家・百瀬博教氏を偲んで

JETLINKから近くにある、市川駅南口の麻生珈琲にて。
07insta08a
名物メニューのレモンパイを注文。秋田県由利本荘のこけし作者 佐藤こずえさん作遠鳴子長谷川清一古型こけしと。真っ赤なイチゴソースに、昭和一桁時代の濃赤色染料を再現したこけしが調和します。麻生珈琲は、市川市と縁が深い、尊敬する作家 百瀬博教(ももせひろみち)氏のエッセイにも度々登場した喫茶店です。
07insta08b
珍しいルーマニア産プラムの洋酒パリンカをたっぷり染み込ませたケーキは季節限定メニューです。先日注文した秋田県大館市のこけし作者(右)今晃さん、(左)石川美祈子さんの斎藤幸兵衛型こけしと。ここにきてコーヒーアレルギーなので、飲み物はピリッとスパイスが効いたホットチャイで。
07insta08c
麻生コーヒーは、数々のホテルや百貨店にコーヒー豆を卸している珈琲業界では有名店で、市川の隠れた名所です。JETLINK Show Roomにご来店の際にぜひお立ち寄りください。FOREVER YOUNG AT HEART(心は永遠の若者)〜百瀬博教氏の言葉をいつも心に✨ JETLINK Hobby&Meals Insta更新!

05movie01g2
「JETLINKのTシャツが一枚だけ欲しいんだけど、送料が...」という皆様に朗報です!8月31日(金)まで期間限定にて「送料無料クーポン」を配布中!※商品をお買い上げの際に「coupon1808」のコードをご入力ください。お見逃しなく! http://jetlinkmovie.com/


jetlink_roki at 18:23|Permalinkclip!食&旅 | ほのぼのライフ

2018年08月24日

AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT』#112〜番組の舞台裏(後編)

改めて番組をご覧頂いた皆さまありがとうございました。引き続き、番組の舞台裏をちょっとだけお見せします。AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT』#112〜番組の舞台裏(前編)
08abema12b
放送終了後に出演者で記念撮影しました。左より、サイプレス上野さん、JETLINK渡辺純、ライムスター宇多丸さん、バニラビーンズのレナさん。
08abema00f
出演者それぞれの楽屋にて、番組の構成作家さんと「台本合わせ」をした後(※番組の台本は生放送の開始ギリギリまで何度も修正されます)、リハーサルは実際に生放送が行われる収録スタジオで行われました。ここで番組の進行や、カメラの位置、スタッフが出すカンペの位置などを確認します。
08abema00g
出演5分前の収録スタジオにて、音声技師さんにピンマイクを着けていただき、映画『時計じかけのオレンジ』主人公アレックスの衣装をまとい、いざ生放送へ...
16_aco1d2
そして、本番では誰もが予想しないトルチョックな展開が待ち受けていたのでした...生放送の詳細は、渡辺純のプライベート用インスタにこっそり書きました。

08abema15
後日談として、水道橋博士のTwitterより。宇多丸さんと親しくされている博士には、番組の事前告知をリツイートいただいたりして、今回もお世話になりました。宇多丸さんの楽屋でも博士の話題で盛り上がりました。

08tv01blog
もうひとつ後日談。番組が終了して間もなく早朝6時頃、JETLINKオンラインストアに宇多丸さんから大量の商品注文が...別れ際に「今度、注文させて貰うね」と約束いただいてから二時間後くらいの話です。ライムスター宇多丸さんが多くの音楽や映画ファンに長く支持され続けていることに改めて気付かされました。良き出会いに感謝!

jetlink_roki at 14:48|Permalinkclip!映画/movie 

2018年08月16日

AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT』#112〜番組の舞台裏(前編)

AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT』#112(2018年8月1日放送回)にて、JETLINK渡辺純がゲスト出演させていただきました。番組をご覧頂いた皆さまありがとうございました。ここでは番組出演の舞台裏をちょっとお見せします。
08abema01a
神宮前にある噂のスタジオ「Chateau Ameba」(シャトーアメーバ)に到着。頑強な要塞を連想させる、厳重な警備に守られた豪華で奇妙な建物は、総合クリエイティブデザイナーNIGO氏が監修。ワイン愛好家として知られるサイバーエージェント藤田晋社長の趣向で建物全体が巨大なワインセラーをイメージしたデザインで設計されてます。
08abema00d
セキュリティー万全のスタジオ内にて、司会のライムスター宇多丸さん、バニラビーンズのレナさん、サイプレス上野さんにご挨拶後、楽屋へ移動。ゲスト出演者用にご用意いただいた楽屋は広々とした快適な空間でした。ここで数時間後にオンエアされる番組の最終台本(台本は放送までに4度も書き直しされました)をチェックします。
08abema00e
Abemaくんペットボトル、NIGO印のコーヒーなどオリジナルグッズ(お持ち帰りOK)が豪華でした。グッズデザインもNIGO氏が監修。また、スタジオ内のトイレットペーパーなど消耗品に至るまで全て豪華なオリジナルデザインで驚かされました。これとは別に、楽屋内には出演者用に「Chateau Ameba」(シャトーアメーバ)オリジナルグッズのお土産も用意されてました。
08abema05b
同楽屋にて、番組の構成作家さんとリハーサル前の最終打ち合わせ。スタッフの皆さんもJETLINKの服です(笑)番組内で使うフリップボードには「JETLINKのHPは商品説明がやたら長い!」など、司会の宇多丸さんからの突っ込まれ要素が大きい項目が事前に書かれてましたが、いざ本番になった時に、誰もが予想しない展開が待ち受けていたのでした...AbemaTV『ライムスター宇多丸の水曜TheNIGHT』#112〜番組の舞台裏(後編)に続く。

08_goods02e1
彼は知りたがっていた。自分が何処から来て、何処へ行くのか...だが、それは我々人間も同じなのだ。JETLINKデザイナー渡辺もいつも愛用しているブレランTシャツこと、FUTURE NOIR 2019 T-SHIRTS。この度、少量ですが再入荷&全サイズ揃いました。

future_top4
1982年に公開された近未来SFノワール映画の金字塔『ブレードランナー』の世界観をモチーフに、映画の舞台”退廃した未来都市”の情景をイメージしたTシャツ素材は「顔料染め」加工することにより、新品の状態で長く着古したような風合いを再現しています。そで部分にキラリと輝くブラスターワッペンは、国内最高クラスの刺繍技術で緻密に縫い上げました。こだわりのプリントは、旧式と呼ばれる昔ながらのシルクスクリーン製法によって、熟練職人が手仕事(手刷り)でTシャツ一枚一枚を丁寧に仕上げています。 FUTURE NOIR 2019 T-SHIRTS/Tシャツ詳細−再入荷!

jetlink_roki at 17:39|Permalinkclip!映画/movie 

2018年08月12日

欅坂46ニューシングル『Student Dance』〜映画『時計じかけのオレンジ』アレックスに捧ぐ

仕事中にこっそり聴いている、欅坂46ニューシングル『Student Dance』のPVにて。
08movie03b1
この画面を観た瞬間、やっぱり平手友梨奈ちゃんは可愛い...ではなくて!(実際に可愛いですが)映画好きの皆さんは、はっ!と気づきますよね。
08movie03a1
欅坂46のメンバーが、あの名作バイオレンス映画に登場したドルーグたちの真っ白なコスチュームで踊り歌います。
08movie03c1
『Student Dance』の歌詞を聴いた感じでは映画の内容は直接語られてないようですが、社会や学校など既存の社会構造に対する反抗=あの映画のイメージと重なります。
08movie03d1
PVで激しく水がスプラッシュする場面は、映画の中で主人公アレックスが口ずさんだジーン・ケリーの名曲「雨に歌えば」さながらです。アレックスがこの曲を歌う有名な場面は俳優マルコム・マクダウェルの即興演技で、それを気に入ったスタンリー・キューブリック監督が実際に採用したとも言われています。

1971年に公開された映画『時計じかけのオレンジ』にて。
16_aco1d2
スタンリー・キューブリック監督はインタビューで、「人間の本質は暴力である」ことを作品の主軸に据えていると語っており、作中の主人公アレックス少年は罪悪感を一切持つことなく、窃盗や暴力やなど悪行の限りを尽します。親の虐待、貧困、格差、環境など外的要因をも排除した純粋悪を演じています。
eye7
またアレックスは全ての人間が生まれ持った原罪を肩代わりした神の子イエス・キリスト(※鏡合わせの意では堕天使ルシファー=悪魔サタン)のメタファーでもあります。その証拠として、作中に何度かキリストを連想させる場面が流れ、白い衣装の両袖に付いた血痕はイエスが磔刑された際のいわゆる聖痕を示唆しています。
06_goods04c
映画公開から50年近くが経過した現在も、時代を超えてこの作品が世界中の映画ファンに愛され続ける理由として考えられることは、我々人間の深層に隠された本質=暴力性の象徴である主人公アレックスに畏怖する一方で、どこか親近感に近いアンビバレント(欅坂ism)な感情を抱いてしまうが故なのかもしれません。かくいうJETLINKも例外でなく、その心の根底ではアレックス自身への変身願望を内包しているのです。 ALEXANDER THE WORKING CLASS HERO SHIRTS詳細

jetlink_roki at 16:00|Permalinkclip!映画/movie 

2018年08月11日

不朽の名作メタルギアシリーズ〜小島秀夫監督とジョン・カーペンター作品

今や世界的にも有名なステルスゲームというジャンルを築き上げた、不朽の名作メタルギアシリーズ生みの親である、小島秀夫監督のTwitterより。
07movie05blog
ゲーム業界内でも無類の映画好きを公言されている小島監督のTwitterは、海外ドラマ『ウォーキング・デッド』の人気俳優ノーマン・リーダスなどハリウッドスターが頻繁に登場したり、映画の話題も充実してますので、いつもチェックさせていただいてます。
07movie04blog
昨年に引き続き、小島秀夫監督にジョン・カーペンター監督の映画『ゼイリブ』(1988年)をモチーフにした CALL THE UFO Tシャツ をご愛用いただいてます。
07movie06e
MSX版の初代『メタルギア』(1987年)から、現在まで続くメタルギアシリーズはもちろんですが、翌年の1988年にコナミより発売されたSFアドベンチャーゲーム『スナッチャー』も当時としては斬新だった映画的な演出を導入するなど画期的なゲームでした。発売当時は「こいつはわかってるな〜」という友人がハマってた記憶があります。その流れと系譜は、1994年にPC98用ゲームとして発売した『ポリスノーツ』 へと続きます。
07movie06d
こちらも小島監督のTwitterから。様々な場面でCALL THE UFO Tシャツをご着用いただいて嬉しい限りです。かくいう私は、最近なかなか時間が取れないことと、元々アクション部分が苦手で先に進めないため、メタルギアシリーズは『メタルギアソリッド ピースウォーカー』(2010年)で中断してます...
ufo_1c
その後、『メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ』(2014年)、『メタルギアソリッドV ファントムペイン』(2015年)と続いてますので、この機会にまた再開してみようと思います。
ufo_top1
我々は、現代社会にTHEYLIVEISM主義・思想の復興を提唱する。名付けて、”CALL THE UFO”シリーズが始動!第一弾のテーマは、「現代社会に紛れた宇宙人」です。こだわりのプリントは、高度な4色分解プリント技術で繊細な水彩タッチの原画を総天然色(フルカラー)で再現しました。旧式と呼ばれる昔ながらのシルクスクリーン製法で、熟練職人の手仕事&手刷りによって一枚一枚を丁寧に刷り上げた贅沢な逸品をお楽しみください。 CALL THE UFO T-SHIRTS Chapter_01/Tシャツ詳細

jetlink_roki at 15:30|Permalinkclip!映画/movie