2016年12月

2016年12月12日

ドキュメンタリー映画『ヒッチコック/トリュフォー』公開!

マーティン・スコセッシ、ウェス・アンダーソン、デビッド・フィンチャー、リチャード・リンクレイターなど、現代の映画監督が現代の視点でヒッチコック作品を語る。
hitch_img1
話題のドキュメンタリー映画『ヒッチコック/トリュフォー』公開記念に、JETLINKから特別版のスウェットシャツ&Tシャツをお届けします。
hitch1c
line_sweat
JETLINKスウェット史上では、最高峰の約12.4oz(オンス)、ぎっちりと綿密に編まれた堅牢なヘビーウェイト素材を使用しました。パリっとしたドライ感ある心地良い肌触りが特徴です。ややタイトめのシルエットで、ピーコートやライダースJKTなど細めの上着と重ね着してもかさ張りにくく、快適に着用いただけます。長く着込む程にスウェット生地の目がぎゅっと密接に詰まり、ヘビーウェイトスウェット素材特有の”色落ち”や”アタリ感”など経年変化をお楽しみいただけます。
hitch2c
line_t2
最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材と、熟練職人の手仕事(手刷り)によって一枚一枚を丁寧に仕上げたこだわりのプリントは、上記スウェットシャツと同様に、長く着込むほどに、ビンテージ古着Tシャツを髣髴させる色落ちをしていき、独自の経年変化をお楽しみいただけます。
hitch1b
line_desigh1
映画公開まで秘密だった背面のデザインを初公開です。裾(すそ)下部分に「ヒッチコックフォント/文体」のロゴが日本語カタカナで入ります。日本公開版ならではのデザインに仕上げました。
hitch2b
海外からのライセンス取得が困難なヒッチコック関連アイテムですが、今回は配給会社さんにご尽力いただいて奇跡的に商品化まで辿り着けました。期間限定での展開となりますので、お買い逃しの無いようにどうぞ。
hitch1d
line_wappen
スウェット&Tシャツの左袖(そで)部分のワンポイントには、アルフレッド・ヒッチコック監督をイメージした ”Mr.ALFRED” ワッペンが付きます。ワッペン下部分のスマイルラインは、ヒッチコック監督の特徴でもある「二重アゴ」を表現しています。刺繍(ししゅう)の町こと群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術が誇る「メイド・イン・ジャパン」の逸品をお楽しみください。

12_movie02d
12_movie02c
新宿シネマカリテにて、映画『ヒッチコック/トリュフォー』×JETLINKオリジナルスウェットシャツ&Tシャツを展示&先行販売中です。水道橋博士のTwitterより。公開初日にパーカー着用でお出掛けされましたが、既にチケット完売とのこと。次の機会にぜひ。

12_movie02a
映画『ヒッチコック/トリュフォー』小冊子が完成。100%ORANGE、ヒグチユウコさん描き下しイラスト、奥浩哉氏(漫画『GANTZ』)、小島秀夫監督(メタルギア)、宮沢章夫氏コメントなど豪華な内容に、JETLINKスウェットシャツの紹介も。JETLINKでお買い上げいただいた皆様に数量限定にて無料プレゼント中です。和田誠さんのヒッチコックイラスト入り完全保存版フライヤーも数量限定でプレゼントさせていただきます。

top_hitch1
HITCHCOCK/TRUFFAUT SWEAT SHIRTS/スウェットシャツ詳細−NEW!
HITCHCOCK/TRUFFAUT T-SHIRTS/Tシャツ詳細−NEW!

jetlink_roki at 20:00|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods