2015年01月

2015年01月29日

『タモリ倶楽部』の水道橋博士さん

先週1月23日(金)に放送された 『タモリ倶楽部』 にて。
alex_stayle01a
アレックスTシャツ着用の水道橋博士さんがゲスト出演されたとのこと。同日に放送された博士さん司会のTOKYO MX『バラいろダンディ 』はチェックしましたが、『タモリ倶楽部』のほうは見逃してしまいました。
alex_stayle01balex_stayle01c
後日、JETLINK TwitterJETLINK Facebook フォロワーの皆さんから写真を送っていただきました。今回は浅草キッドのコンビで出演されたとのこと。博士さんご自身もどことなくアレックス然とした雰囲気ですね。

alex_s2c
1970年代に公開されたスタンリー・キューブリック監督の近未来バイオレンスSF映画『時計じかけのオレンジ』をテーマに、人気アニメ 『かよえ!チュー学』(かよチュー) のイラストレーターJUN OSONさんとタッグを組んで ”ALEXANDER” シリーズ第一弾 S(Stand) Tシャツが完成しました。
top_alex1b
近日中に全サイズ入荷予定ですので、商品ページよりご予約ください。
http://www.jetl.com/roki_alex1.html

jetlink_roki at 22:30|Permalinkclip!映画/movie 

2015年01月26日

2015年「東京こけし友の会」新年例会

昨日は、神田で開催された「東京こけし友の会」の新年例会に出かけました。
毎年1月は特別例会ということで比較的入手難な工人のこけしが頒布されます。
01_life06a
福島県土湯温泉(土湯系)の西山敏彦さん。
干支の羊、鬼、お雛様(リバーシブル仕様で裏側はこけし顔)の各種えじこ。
01_life06c
今回の招待工人、宮城県仙台市(遠刈田系)の佐藤康広さんのこけし。
01_life06b
山形県温海温泉(蔵王高湯系)の阿部進也さん。
各種こけし。のんきな父さん、鳥車、ダルマ車など木地玩具各種。
01_life06d
福島県(土湯系)の野地三起子さん。
湊屋系列佐久間由吉型(野地忠男型)シルクハットこけしなど。
01_life06e
左) 福島県南相馬市(土湯系)の高橋通さん。
右) 福島県土湯温泉(土湯系)の渡辺忠雄さん。
01_life06f
宮城県鳴子温泉(鳴子系)の桜井昭寛さん。
昨年の文部大臣賞受賞作と同型の庄司永吉型こけし。一尺。
01_life06g
今回の招待工人は、宮城県仙台市の佐藤正廣さん、佐藤康広さん親子。
01_life06h
毎年恒例の「皆勤賞」授賞式。
01_life06i
この一年間健康で通えたということが何よりもおめでたいことですね。
01_life06j
入札品の中古こけし。特別例会なので(多分)良い物が揃ってます。
昨年の新年例会では、坂下隆蔵の古品(戦前作)こけしを落札しましたが、今年はいかに...
00_正1a
落札品1。肘折系の中島正こけし。約8寸。
昭和30年代の「東京こけし友の会」例会の頒布品(胴底の書き込みより)。戦後の作ですが署名無し。保存状態は極めて良好。当時の『こけし手帖』を調べれば正確な制作年代が判明すると思われます。過去に創成期の津軽こけしを ”怨念の表情” と表現された方がいましたが、佐藤周助や奥山運吉を代表する肘折のこけしは何と表現したらよいのでしょうか。鹿間時夫さんの著著では”強烈群”などと表現されていたように記憶してます。『こけし辞典』では「全こけし中屈指の名品〜」と絶賛され、戦前は鋭い表情だった中島正のこけしも、戦後は肘折温泉の近代化と合わせるように迫力が薄らぎ、少々とぼけた様な顔へと変化していきます。 【追記】このこけしに署名が無いのは、作者の中島正が(戦前から)約20年ぶりに製作したこけしのため、”こけしの署名”の存在を知らなかったことが理由とのこと。
00_英太郎1a
落札品2。遠刈田系の佐藤英太郎こけし。約8寸。
佐藤直助型、木目模様、胴底には「新地 直助三代目 英太郎作 二十才」の署名。こちらも保存状態は極めて良好。佐藤英太郎さんのこけしの表情や署名の変遷などは、森田丈三氏の著書『こけし悠々』(1988年刊)に詳しいです。英太郎さんを始めとする第二次こけしブームの頃に高額で取引されていたこけしは一部を除いて、現在は比較的安価で入手可能となりました。その理由としては、高齢化に伴うこけし蒐集人口の減少、インターネット通販やオークションの普及などで全国的に入手が容易になったこと、時代における美的感覚の変遷などが考えられます。現在も各所で伝統こけし復興の動きはあるものの、新たな購買層に伝統的な意匠が受け入れられずらい(売れない)というジレンマを作者と売り手側が抱えていることが現状です。
01_life06k
昨年は、津軽の斎藤幸兵衛のこけし(木村弦三氏頒布品、昭和9年作)や、橘文作氏が初めて宮本永吉を訪ねた際に入手したこけし(昭和7年作)、小椋甚九郎の初作と思われるこけし(橘文作氏旧蔵品、昭和12年作)など、戦前の古品を中心に集めたものをほとんど紹介できてませんので、今後機会があれば掲載していきたいと思います。

2015年01月19日

日本橋CORED室町TOHOシネマ〜Overlook Hotel

日本橋CORED室町(コレド室町)のTOHOシネマにて。
公開終了ギリギリでクリストファー・ノーラン監督の映画 『インタステラー』 を鑑賞してきました。
01_life03b
ところで、こちらの劇場の床がスタンリー・キューブリック監督映画 『シャイニング』 のオーバールックホテル柄仕様なのは皆さんご存知でしたでしょうか?権利等の問題で色は変えてありますが、さりげない演出にセンスを感じます。実物はなかなかの迫力ですのでチェックください。
top_mat1a
JETLINK製 Overlook Hotel Carpet は、国内最高峰となる「5等級」の素材と製法で製作しています。純国産メイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。現在、代官山の蔦谷書店でも現物を展示販売していますので合わせてチェックください。 http://www.jetl.com/roki_mat1.html

01_movie03
ジェイク・ギレンホール主演の映画 『複製された男』 をレンタル鑑賞。「脳力が試される、究極の心理ミステリー〜」 ...と煽られるような宣伝文に惹かれてレンタルしてみましたが、全く以てフェアな謎解きではありませんでした。ミステリーの要素はさて置いて、作品全体を通した静寂な演出や色調を落とした独自の美しい映像が好みの一本でした。 http://fukusei-movie.com/

11_goods11a
映画 『ゼイリブ』 初のブルーレイ発売記念に製作したTHEYLIVE×JETLINKのトートバッグが皆さんの元に届き始めた様子です。見事当選されたラッキーな方はTwitterに写真を投稿ください。


jetlink_roki at 19:11|Permalinkclip!映画/movie 

2015年01月11日

続・代官山蔦屋書店×JETLINK

代官山の蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンは、本年も継続して開催中です。
12_tsutaya03
代官山のお客様にも好評をいただいてるとのことでほっとしました。
01_life02
最新の展示の様子がこちらです。
店内では、Overlook Hotel Carpet(オーバールックホテルカーペット)の現物も展示販売しています。
01_movie08
通常は受注生産限定品ですが、蔦屋書店ではその場でお買い求めいただけます。
国内最高峰である5等級の素材と製法で製作した国産の逸品をお楽しみください。
http://www.jetl.com/roki_mat1.html
12_goods08a
また、代官山蔦屋書店限定で、春の新作 ”STANLEY” 2so T-shirts を先行販売しています。
12_goods4
JETLINKの新作アートカードも無料配布中です。
12_tsutaya01
深夜2時まで営業中の店内では、スタバのコーヒーを飲みながらゆっくりと本が読めます。
この三連休は、ぜひ代官山までお出掛けください。
http://tsite.jp/daikanyama/store-service/tsutaya.html

jetlink_roki at 14:36|Permalinkclip!製作エピソード | 書籍/books

2015年01月04日

2015年版〜愛しき継続品たち(1)

年末のバタバタからやっと開放されましたので、
持ち物の整理も兼ねて、お気に入りの私物こと2015年の継続品を紹介します。
01_goods02
【発掘継続品_01】 7、8年前にカナダのKANATA社にアローズが別注をかけたガウン型のカウチンニット。遊牧民のような異国情緒を感じさせるフォークロア調のシルエットが気に入ってます。油分を抜いてない羊の原毛を手編みで仕上げた厚手のニットは、長く着込む程に表面がフェルト化して防寒性が上がる一生もの。毛玉ができるのを気にしないでガンガン着なさいってことですね。
01_goods03
【発掘継続品_02】 REDWING社のアイリッシュセッターブーツ。70年代後半〜80年代前半製、四角ステッチ、犬タグ、レッドウイングのブーツで最も美しいシルエットとも称される品番877でも最も細いAワイズ。1962年に公開された名作トラウマ映画 『カッコーの巣の上で』 主演のジャック・ニコルソンが履いていたものと同モデルです。中古で探す時は、なるべく赤色が濃い目のものを選ぶのがポイント。ソールの黄ばみ部分はサンドペーパーをかけて、革部分にはミンクオイルを入れてポリッシュで磨いたら当時の艶と風合いに戻りました。
01_goods04
【発掘継続品_03】 発掘品ではありませんが、7年越しで愛用しているジロフレックス33チェア。職業柄座り仕事が多く腰痛に悩まされていた時期に購入。この椅子の効果かわかりませんが、その後腰痛は治りました。デザイン性はぼぼ皆無で、とことん機能性を追及したまさに ”用の美” を感じさせる一脚。昨年から一年間酷使した労をねぎらう意味で綺麗に磨いて革張り部分にはミンクオイルを塗ってあげました。座面に敷いてるのは、中東の遊牧民が手織りで製作して実際に使い古したビンテージのキリム織りをリメイクした座布団です。
01_goods05
【発掘継続品_04】 同じく発掘品ではありませんが、いつも愛用しているロジクール社製のイルミネーションキーボード。指を本体に近づけると、内部のセンサーが感知してキーの文字がLEDでぼんやりと光ります。通称 『トロン』 キーボード。使い勝手の良さに加えて遊び心も忘れない今後も継続して使いたい逸品です。(続く)

01_goods01b
ちょっと前には、年末年始を病院の中で過ごした経験がありますので、
今年はとくに何も無いお正月ですが、幸せな気持ちで新年を迎えられました。
皆さんの元にも ”福” が届きますように。
2015年もJETLINKを宜しくお願いいたしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:44|Permalinkclip!ほのぼのライフ | 物々/goods