2014年11月

2014年11月28日

「THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET」(2)ドク、やっぱりメイド・イン・ジャパンは最高だね!〜純国産品へのこだわり編

今年最後にJETLINKがお届けするアイテムは、映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 をテーマにした特別仕様の未来型スタジャン (※秘密のギミックあり) です。こだわりの素材や隠しギミックなどを数回に分けて紹介させていただく予定でしたが、受注開始から二日目でほぼ完売という想定外の状況になってしまいました。現在の時点でMサイズは弱冠在庫がありますので、お早めのご注文をお願いします。
11_sta03
...以上、映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 主人公マーティー・マクフライのセリフより。
THE FUTURE 2015 STADIUM JACKETは、英国から取寄せたメルトン生地と、内蔵の3M社製シンサレート素材以外は、全てゼロからオリジナルで製作した正真正銘 「メイド・イン・ジャパン」 のオリジナル製品です。
line_sta10c

top_sta
現時点で可能な範囲ギリギリでの、(1)最高基準の素材、(2)純国内生産...以上の二点にこだわったため、どうしても価格帯は上がってしまいますが、(※これでもほぼ原価に近い価格設定です)、日本の職人技術を駆使した世界水準の第一級品として仕上げることができました。時間と手間を惜しまずに丁寧に製作された手仕事ならではの逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/hg14_sta.html

 ↓
 ↓
 ↓

スタジャン製作記から話は変わりまして、
11_life05
先日の JETLINK Show Room ゲストは、映像ディレクターで映画監督の佐々木誠さん。
業種は違えど作り手同士で、お互い苦労したり、楽しんだりと、誠さんとは彼是10年くらいの付き合いになりました。そんな佐々木誠さんが来年に新作映画を公開予定とのこと。楽しみです。
11_movie02a
こちらは、和田誠さんと佐々木誠さんによるイベント 「マコマコシネマトーク」 での一幕。
和田誠さんは、邦画の名作『麻雀放浪記』の監督であり、『週刊文春』の表紙、たばこ「ハイライト」のパッケージデザインなどを代表作するイラストレーターでもあります。先日、和田誠さんの祝賀会に呼ばれた佐々木誠さん。たまたま隣だった吉永小百合さんに挨拶されて冷や汗をかかれたとのこと(笑)
詳細は、雑誌 『Pen』 ブログからどうぞ。 http://www.pen-online.jp/blog/m-sasaki/1415606149/

jetlink_roki at 19:52|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2014年11月26日

映画『ゼイリブ』THEYLIVE×JETLINK 12.0ozキャンバストートバッグ

映画 『ゼイリブ』 THEYLIVE×JETLINK 12.0ozキャンバストートバッグ現物を初公開します。
11_goods11a
いよいよ応募の締め切りが今月いっぱいとなりました。(画像クリックで拡大します)
11_goods11b
がっちりと頑強に編みこまれた12.0ozのキャンバス生地は、長く使い込む程に色落ちして風合いが出ます。
生地の風合いに合わせて、プリント部分も経年変化で少しずつ色が剥げる加工を施してます。
(C)1988 StudioCanal...の印字もゼイリブとJETLINKのファンには嬉しい仕様です。
抽選プレゼント品の域を超えたクオリティで仕上がっておりますので、ぜひご応募ください。
09_goods01
【キャンペーン概要】 現在、TCエンタテインメントから発売中の『ゼイリブ』、『パラダイム』、『エンゼル・ハート』、『ジェイコブス・ラダー』など対象ブルーレイ&DVDの応募券を2枚集めて応募すると、抽選で合計150名様に映画 『ゼイリブ』 THEYLIVE×JETLINKの公式オリジナルトートバッグが当たります。お見逃しの無いようにどうぞ。 http://www.tc-ent.co.jp/sp/carolco/

jetlink_roki at 21:50|Permalinkclip!物々/goods | 映画/movie

2014年11月25日

「THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET」 (1)国内で最も厚手のウール素材を求めて〜メルトン生地の解説編

いよいよ、来年は西暦2015年。
私たちの現実世界でも映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 が描いた未来の世界と同じ年代に達しようとしています。そんなターニングポイントとなる2015年にHEADGOONIEとJETLINKの共同制作による特別版スタジアムジャケット、その名も 「THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET」 が数量限定で完成しました。
top_sta

スタジャン製作においては妥協を許さず徹底的にこだわった結果、完成に至るまでの製作期間は約1年間にも及びましたが、日本の職人技術を駆使した世界水準の第一級品として仕上がりました。時間と手間を惜しまずに製作された手仕事ならではの逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/hg14_sta.html

今回から何度かに分けて、スタジャンのこだわりの素材や仕様などを紹介させていただきます。
11_sta02
スタジャンの表地には、英国製のブリティッシュウールを採用した「メルトン生地」を使用しています。編目が荒く無骨な印象を持ちつつも、貴賓漂う英国特有の由緒正しき上品なメルトン生地です。袖(そで)部分の革の厚みが1.4mmほどあるため、革の厚さに合わせてボディの 「メルトン生地」 も通常は厚手のピーコートなどに採用される1.2mm厚を選びました。現在、国内で流通している中でも最も厚手のメルトン生地です。生地が厚く保温性に優れながらも、長時間着用しても重さを感じさせない機能性を兼ね備えた素材となっております。
sta_1b
そして、今作では未来世界に因んだ ”ある秘密のギミック” を仕込みました。
TO BE CONTINUED...(次回に続く)

jetlink_roki at 19:05|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2014年11月21日

【予告編2】 THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET / 2015年未来型スタジアムジャケット

引き続き、今年最後となるJETLINKのアイテムは...
HEADGOONIEとJETLINKが約一年に及ぶ製作期間をかけて特別仕様のスタジャン 「THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET」 を完成させました。東京下町から全国各地の老舗工場の協力、卓越した職人の手仕事により、日本の技術を駆使した世界水準の第一級品として仕上がっています。
広告画像1
...そして、昨年のモッズコートに引き続き、今作でも映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』 の舞台となった2015年の未来世界に因んだ 「ある秘密のギミック!?」 を仕込みました。JETLINKオンラインストアにて、三連休最終日の11月24日(月)から受注オーダー受付開始、商品は年内中(12月下旬頃)にお届けの予定です。ぜひお小遣いを貯金しておいてください。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/

jetlink_roki at 23:10|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2014年11月17日

巣鴨とげぬき地蔵尊〜足踏み轆轤(ロクロ)と古鳴子こけし

巣鴨とげぬき地蔵尊で開催中の 「第6回伝統こけし製作実演」 展にて。
11_life02c
今回の参加工人は、桜井昭寛さん、須貝國男さん、岡崎斉一さん、上野義則さん、早坂利成さん、ニャンコこけしの佐藤賀宏さん。それぞれ皆さんで、製作実演、絵付け体験、接客などを忙しそうに担当されてました。
11_life02d
各種こけしや木地玩具の他にも、鳴子祭りで売られたこけし手ぬぐいなどグッズや、しそ巻き、温泉饅頭など鳴子温泉の名産品がずらりと並びました。鳴子温泉のご当地キャラ「なる子ちゃん」も合わせて上京。
11_life02b
会場では、未だ電気が通わぬ古い時代の「足踏み轆轤(ロクロ)」を使用したこけしの製作風景が再現されてました。こちらのロクロを器用に操るのは、宮城県鳴子温泉のこけし工人・早坂利成さん。
11_goods05a
早坂さんの足踏みロクロで実際に作られた鳴子古型の復元こけし8寸です。(原は高橋五郎氏蔵)
先の鳴子祭りで展示された初作と比較すると、頭部がやや大きくなってます。
足踏みロクロ特有のザラザラした木地の感触、均整の取れた美しい木地形態、染料の滲み具合など、
古の技法によって生まれた素朴な玩具に新鮮さを感じさせられました。
11_goods05b
署名部分には ”足踏みロクロ”、”すがも” と記入されており蒐集家を喜ばせる仕様となってます。
次回は、来年の土湯祭りに再び「足踏みロクロ」を運んで製作実演される予定とのこと。
11_life02a
明日、11月18日(火)までの開催となりますので、ぜひお出掛けください。
それから巣鴨に行かれた際は名物の塩大福もお忘れなく。

jetlink_roki at 22:17|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2014年11月15日

【予告編1】 THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET / 2015年未来型スタジアムジャケット

今年最後となるJETLINKのアイテムは...
11_sta01b
HEADGOONIEとJETLINKが約一年に及ぶ製作期間をかけて特別仕様のスタジャン 「THE FUTURE 2015 STADIUM JACKET/2015年未来型スタジアムジャケット」 を完成させました。東京下町から全国各地の老舗工場の協力、卓越した職人の手仕事により、日本の技術を駆使した世界水準の第一級品として仕上がっています。 ...そして、昨年のモッズコートに引き続き、今作のスタジャンにも 「ある秘密のギミック!?」 を仕込みました。JETLINKオンラインストアから近日中に受注開始〜年内にお届けの予定です。ぜひお小遣いをためてお待ちください。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/

11_movie06
(左)デヴィッド・リンチ監督に引き続き、ジョン・カーペンター監督も音楽アルバムをリリースするそうです。初期作品の電子音っぽい曲が好きですが、どんな音楽になるのか楽しみです。 http://eiga.com/l/duQ3p
(右)映画 『ロッキー』 アポロの孫が主役のスピンオフ 『クリード(原題)』 来年1月から撮影開始。スタローンもロッキー役で復帰とのこと。こちらも楽しみです。 http://eiga.com/news/20141114/7/

jetlink_roki at 22:20|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2014年11月11日

宇宙船ディスカバリー号からの生還、或いは生ける屍

現在、JETLINKでは今年最後となる特別版アイテムのリリース準備中です。
10_life03
HEADGOONIE大八木未来さんとミーティング風景。
今年最も多く会った人のひとり。正直とくに仲の良い友達という訳でもないのですが、お互い何か合う部分があってかれこれ10年来の付き合いとなりました。病気をした時もいろいろとお世話になりました。そんな内容で今月発売されるHEADGOONIE15周年記念ムック本の取材も受けました。そして、今年最後の新作としてHEADGOONIEとJETLINKで約一年間もの製作期間をかけてスペシャル仕様のウェアを製作しました。詳細は近日中に発表させていただきますので、お楽しみにどうぞ。
10_goods09
秋冬の新作 ”STANLEY” Tシャツ(仮)の試刷りサンプルが上がってきました。
通常は写真用に使用する 「超精密シルクスクリーン製版」 を重ね刷りすることで、Tシャツ生地に直接エンピツで描いたような繊細・緻密なタッチを表現しました。宇宙服の赤色を修正して、年内にリリース予定です。
10_goods07
同じく、秋冬の新作 ”THE LIVING DEAD” Tシャツ(仮)の試刷りサンプルです。
熟練した職人の手仕事によってTシャツ一枚一枚が丁寧に 「顔料染め古着加工」 されます。
まさに 「古着以上に古着」 な一枚が完成しました。年内にリリース予定です。
http://www.jetl.com/


パフュームも参加してるOK GOの新曲 「I Won't Let You Down」 のPVがスゴイことになってます。最初は実写なの?と疑いましたが、千葉県長柄郡長生町をロケ地に一発撮りされてるとのこと。ちなみに昨年のNO.1ホラー映画 『キャビン』(原題CABIN IN THE WOODS) の冒頭部分でもOK GOの曲 「White Knuckles」 が使われてますので機会があったら観返してみてください。

11_life01a
野良時代の苦労が理由なのか、成長の遅いチーバくん(女の子)。
11_life01b
今年も無事にモフモフの冬毛になりました。