2014年09月

2014年09月29日

銀座4丁目の親子猫〜都会の怪

昨日は、松屋銀座で開催中の「銀座・手仕事直売所3」 と 「銀座目利き百貨街3」 へ。
09_life03f
日本各地の様々な手仕事商品を目にするにあたり、良い仕事をして良い物を作ることは今や当たり前で、売り上げおよび話題性の大部分は各人のプロデュース能力の如何が問われるそんな時代...と改めて実感させられました。厳しい時代である反面チャンスも多様にあります。「銀座目利き百貨街3」では、ジェットリンクの民芸でも新作を控える、遠刈田こけし工人・佐藤英裕さんの作品が展示されてます。

銀座4丁目の歩行者天国で、何やら沢山の人だかりが...
09_life03a
なんと、標識の上におニャンコ様の親子が鎮座しておりました。
09_life03b
本物?と疑ってしまうほど二匹ともじっとしてます。なんでこんな場所に?

09_life03c

09_life03d
銀座のお米屋さんこと、AKOMEYA TOKYO(アコメヤトウキョウ)。
全国各地から厳選したお米や食材にキッチン道具などの雑貨選びも楽しいお店です。
http://www.akomeya.jp/

有楽町の無印良品では、IDEEの企画で世界の民芸品が展示販売されてました。
09_life03g
その中でも気になったものが、こちらの猿のスツール。
南米アマゾンの職人が一本の木をくり抜いて製作した一点物とのこと。
自宅にひとつ置きたいところですが、価格は17万円。うーむ。
09_life03e
久々に Cafe&Meal MUJI でご飯。
海草と冬瓜の黒酢ジュレ和え、夏野菜と茶美豚のもろみ和えなど、数種類から好みのデリが選べます。
新潟の実家から送られた梅干をこっそりと持参するのがポイントです。
http://www.muji.net/cafemeal/

jetlink_roki at 20:13|Permalinkclip!ほのぼのライフ | 食&旅

2014年09月18日

鳴子温泉「第60回全国こけしまつり」(2)奇祭!こけしパレード編

鳴子温泉「第60回全国こけしまつり」(1)こけし祭会場〜鳴子郷〜高橋正吾さん訪問編
(前回の続き)全国こけし祭りの1日目も無事に終わり、鳴子温泉街に夜の帳が降りる頃には...
IMGP9656
何処からともなくぞろぞろと、神妙かつ怪奇面妖な手足が生えたハリボテこけしの行列が現る現る。
奇奇怪怪なる魑魅魍魎が跋扈する百鬼夜行か、吾が俗の言い伝える怪事の類多し。
IMGP9661
ラ・ラ・ラ〜、こけゾンビ〜♪
ハリボテを短くして裾からにゅっと人間の足を覗かせると、よりシュールな雰囲気が出せると思います。
09_life02d
「わらわはキンジ山に帰るぞよー」 逃走する久太郎。
09_life02e 09_life02h
踊る阿呆に見る阿呆、
09_life02f
同じ阿呆なら踊らな損々。
このパレードの最中、私だけ体調を崩して宿で寝込んでました。
IMGP9718
在りし日のこけしパレードの様子。
僅かに残存する古い写真から鳴子温泉の長い歴史の一端が垣間見れます。

09_life02b
かつての鳴子駅前DX劇場跡地。
とあるこけし工人が学生時代に先輩からこの劇場に無理矢理誘われたところ、名物の巨大水槽の中を親友のお母さんが裸で泳いでいた場面を目撃したという伝説も。

こけしパレードを楽しんだ後は、宿泊先の鳴子ホテルに戻り、
IMGP9698
鳴子ホテルのディナーは、地元の旬な素材を生かした豪華なみちのくバイキングです。
それぞれの料理を担当するシェフがその場で食材を調理してくれます。
IMGP9697
このホテルに宿泊することも鳴子旅行の楽しみのひとつになりました。

そして、鳴子温泉二日目の朝。
09_life02c
皆がお風呂に行ってる間の密かな楽しみ。
宿泊部屋にて、こけし祭りで購入したこけしを並べてみました。
左から森谷和男さんのダルマと蓋式えじこ。笹森淳一さんの独楽付きダルマ。五十嵐嘉行さんの間宮明太郎型こけし。高橋正吾さんのお宅で求めた新作の佐藤乗太郎型こけし。
09_life02g
朝食も、みちのく料理のビュッフェ形式です。
二日目にして体調も回復して、ようやく普通にいただけました。パンケーキ美味しい。
鳴子ホテルの温泉および浴場も申し分なくこれまた良い塩梅で、あっという間の2日間でした。

09_life02j
バイバイ、
09_life02n
こけしの国よ、
09_life02m
またいつか訪れる日まで。

jetlink_roki at 21:04|Permalinkclip!食&旅 | 玩具/kokeshi&toys

2014年09月13日

JETLINK Tee×Band Tee [Re]make T-shirt

JETLINKのTシャツに古着Tシャツ等を組み合わせた一点物のRe・メイクTシャツを製作しました。
本日9月13日(土)〜15日(月)に市川市のJETLINK Show Roomにて販売させていただきます。
09_goods03a
JETLINK Tee×Band Tee [Re]make T-shirt
Size:1、2、3
Price:¥10,000-[tax in]
ラモーンズTeeは、ブリーチした後、黒色に後染め、仕上げにダメージ加工を施しました。
09_goods03b
JETLINK Tee×Border Tee [Re]make T-shirt
Size:1、2、3
Price:¥8,000-[tax in]
09_life01b
会期中ショールーム内では、JETLINK渡辺純によるRe・メイクTシャツの製作実演を行います。
また13日(土)は、お持込Tシャツ×JETLINKのRe・メイクTシャツをその場で製作いたします。
(※先着順で締め切らせていただきますのでご了承ください)
週末の3連休は、ぜひJETLINK Show Roomにお越しください。
http://www.jetl.com/store.html

JETLINK秋の新作 ”THE THING” The Face T-shirt を紹介します。
thing1e
1980年代に公開された名作SFXホラー映画に登場した物体モンスターをモチーフに ”THE THING” シリーズTシャツ第二弾が完成しました。今作では初の試みとして 「全てのプリントがバラバラの位置に施された一点物」 に挑戦しました。
thing1f
全ての工程は熟練職人の手仕事によるもので、特注で製作した 「特大シルクスクリーン」 を用いて一枚一枚のデザインが異なる位置にプリントされます。
top_thing1
Tシャツの端っこにプリントされたモノ(物体)もあれば、真ん中のモノ(物体)も...はたしてどんなプリントが届くのか?ご自分だけの贅沢な一枚をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki_thing03.html

jetlink_roki at 12:42|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2014年09月10日

鳴子温泉「第60回全国こけしまつり」(1)こけし祭会場〜鳴子郷〜高橋正吾さん訪問編

三度 ”こけしの国” に誘われて...あっという間に今年もこの季節がやってきました。
先週末に宮城県の鳴子温泉で開催された 「第60回全国こけしまつり」 に参加してきました。
前日の深夜3時にJETLINKを車で出発して、朝9時頃に鳴子温泉の会場に到着。
IMGP9717
今年も会場では過去の貴重なポスターや写真が展示されてました。
IMGP9727
招待工人。津軽系の笹森淳一さん。
IMGP9728
仏像を偲ばせる笹森淳一さんの本人型こけし ”木地仏” の絵付け途中経過。
胴体の薄墨色(薄黒に緑少々)は、師匠である佐藤善二氏の「墨こけし」から着想を得られたとのこと。
IMGP9621
招待工人。今回もJETLINKのTシャツで参加いただいた弥次郎系の新山吉紀さん。
作品は勿論ですが、Tシャツのほうもお客さんに評判が良かった様子で何よりでした。
IMGP9623
昨年に引き続き参加された、鳴子系こけし工人の森谷和男さん。
昭和3年生まれ86歳。高勘系の高橋盛氏から直接師事された最後の鳴子こけし工人です。
古鳴子の面影を偲ばせる枯淡な味わいを持ったこけし、えじこ、ダルマが並びました。
IMGP9624
会場の販売ブースでは、入手の機会が少ない福島県飯坂温泉・渡辺幸典さん作の鯖湖こけしも。
IMGP9726
同じく会場では、「こけし手拭」の復刻版が展示販売されました。
IMGP9725
大沼岩蔵を始めとする過去の鳴子系こけし工人の意匠がずらりと並びました。
オリジナルとの差別化が理由か「第××会記念」の文字が省略されてました。
IMGP9715
木地挽き〜過去。
IMGP9714
木地挽き〜現在。

こけし祭の会場から温泉街に移動して、
IMGP9630
鳴子温泉の名物「栗だんご」を堪能。
昨年はすぐに品切れになってしまったため、今回は早めに来店してみました。
IMGP9631
今旅のお供は、JETLINKマイコ(左)、運転手の村野さん(中)、水代わりにお酒を飲む齋藤さん(右)。

お昼頃には中山平まで車で移動して、
IMGP9633
こけし祭りに関係なく犬の散歩をさせている佐藤実さんに挨拶した後に、鳴子峡の風景を楽しみました。
何度観てもそのスケールの大きさに圧巻されます。紅葉の季節にも訪れてみたいです。
IMGP9635
鳴子郷を一望できるレストランで休憩。
お腹の調子を整えるには醗酵食品とのことで、途中ヨーグルトや甘酒を何度か補給しながらの旅でした。
IMGP9639
中山平を散策しながら昼食のお店を探していたところ、
IMGP9640
手描きの看板が雰囲気良さげな、お蕎麦屋さん「藤治郎」を発見。
IMGP9642
名物の手打ち板そばを注文。
奥まった場所のため観光客はほぼおらず、地元のお客さんで賑わってました。
IMGP9644
中山平と鳴子郷の景色を楽しんだ後は...

IMGP9647
毎年恒例の中古こけしオークションが開催されている「日本こけし館」に向かいました。(忙しい)
今回は中古こけしの数が去年より少なめで、期待していた古品(戦前作)もほぼ見当たりませんでしたが、肘折の佐藤重之助の初期作など珍しいこけしもあったので、数点入札してみました。結果や如何に。
IMGP9645

IMGP9654
新潟の父の同級生で鳴子郷土玩具店の老舗「高亀」の親戚筋にあたる藤田さん夫妻と合流。
毎年恒例となった鳴子高亀系こけし工人の高橋正吾さん宅を訪ねました。
IMGP9655
高亀本家の建設にも携わった建築家が設計された高橋正吾さんのお宅では、親交の深い型染作家・芹沢げ雹瓩虜酩覆覆描破僂任い銅餮が凝らされた調度品や内装を拝見させていただくことも楽しみのひとつです。今回も鳴子の歴史やこけし全般に深い知識を持たれた正吾さんの貴重で興味深いお話を懇親会に参加される時間ギリギリまで聞かせていただきました。最後に新作の「佐藤乗太郎型こけし」を分けていただいてお宅を後にしました。

...そして、鳴子温泉の夜は更けていくのでありました。(続く)

jetlink_roki at 20:49|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys | 食&旅

2014年09月02日

ジョン・カーペンター監督映画『ゼイリブ』(1988)初ブルーレイ化!THEYLIVE×JETLINKのコラボアイテム完成!

1988年に公開されたジョン・カーペンター監督のSFホラー映画 『ゼイリブ』 初ブルーレイ化が決定。
待ちに待って、いよいよ明日9月3日(水)より発売となりました。
09_goods01
発売前に、販売元のTCエンタテインメントさんからサンプルが届きました。
『ゼイリブ』のDVDがしばらく廃盤状態でしたので、今回は久々のソフト化となります。自宅で好きな映画をBDの綺麗な映像で楽しめるなんて、改めて良い時代になりましたね。他にも同ジョン・カーペンター監督の 『パラダイム』(1987)、ミッキー・ローク主演の 『エンゼル・ハート』 (1987)、『ジョニー・ハンサム』(1989)、『ジェイコブス・ラダー』(1990)、『チェンジリング』(1980)、『ザ・デプス』(1989)など、知る人ぞ知るカロルコ・ピクチャーズの名作が鮮明な映像で現代に甦ります。

09_goods02
そして、今回はソフトを2枚購入でTHEYLIVE×JETLINKのトートバッグが当たります。
対象のBlu-ray&DVD7作品9アイテムに封入される応募券を2枚集めて応募すると、抽選で合計300名様に豪華オリジナルグッズをプレゼント! http://www.tc-ent.co.jp/sp/carolco/ 今回は初の『ゼイリブ』との公式コラボでしたので、予算をギリギリまで使って素材デザインともにこだわって作りました。商品の詳細は後ほど紹介します。(続く)

jetlink_roki at 20:50|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods