2014年02月

2014年02月28日

錦糸町ロッテシティホテル

Tシャツの展示会に呼ばれて錦糸町に。
駅の北口を出てすぐ、ロッテシティホテルのレストランでランチしました。
02_life06a
前菜。サラダといえば、やっぱり 「コアラのマーチ」 ですよね。
02_life06b
ポークジンジャー。
ちょっと甘い気もしましたが、チョコが使用されてるかは不明。
02_life06c
ロッテのレストランだけに、チョコソースがけのカレーです。
ライスにもカカオバターが使用されているとのこと。
店内に説明書が見当たらなかったので、汚い色のご飯と勘違いしました。
02_life06d
おなじみ 「コアラのマーチ焼き」 に新発売のチーズが加わってました。
錦糸町といえば、以前から気になってた 「喫茶店トミィ」 にも行ってきました。(続く)

ドラえもんチップスを買い続けること10個めくらいで...
02_goods02
ドラえもんとしずちゃんの体が入れ替わってる1番のカードが出ました。
このデザインを1番目にチョイスするのもなかなかのものです。

jetlink_roki at 18:56|Permalinkclip!食&旅 | ほのぼのライフ

2014年02月24日

2014年 「東京こけし友の会」 2月例会

昨日は、月イチで開催の 「東京こけし友の会」 2月例会に参加。
02_life04a
1)新品こけし
02_life04b
2)中古品こけし
02_life04c
柴崎丑次郎、佐藤秀一の樋渡治一型。
02_life04d
3)入札こけし
02_life04e
4)抽選こけし
今晃さんの初期作 ”ナタ彫りこけし” など。
02_life04f
連れ帰りこけし
抽選品: 高橋忠蔵/32cm。 (72才作、渡辺キン&角治の虫食い修正型くびれ胴)
入札品: 高橋美恵子/18cm。 (平成5年作、高橋通さん妹)
抽選品: 今晃/18.5cm。 (「今晃」 署名の初期作)
02_life04g
今今今。 「今晃」 署名の同時期の ”黄胴赤帯型” がサイズ違いで揃いました。

所変わって、都内から少し離れた郊外の喫茶店にて。
02_life05a
先週末に開催された、こけし即売会の様子です。
02_life05b
今回は、古品(=戦前作)が少なめでしたが、
会津喜多方の雑系工人こと、小椋甚九郎のこけしが2本出てました。

jetlink_roki at 16:19|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2014年02月16日

韓国映画『殺人の告白』(2012年)、『エリジウム』(2013年)

韓国映画 『殺人の告白』 (2012年公開) をレンタル鑑賞。

冒頭のシーンから映画の世界観、映画全編を貫く映像美、鬼気迫る刑事とパク・シフ演じる魅力的な殺人犯の対決、そして意外な展開を見せるストーリー...最後まで一気に鑑賞。近年の韓国映画の意気込みに、日本映画とは予算が云々などとは別次元の格差を見せ付けられました。これぞ映画な一本です。

映画 『エリジウム』 (2013年公開) をレンタル鑑賞。
02_movie01
ニール・ブロムカンプ監督・脚本。マット・デイモン主演。近未来の地球を舞台に、スラム化した抑圧社会からの開放がテーマ...と、前作 『第9地区』 の続編ではありませんが、一貫したコンセプトと世界観が踏襲されてます。今作ではエビ型の宇宙人という象徴すら排除され、更に主題を突き詰めて純化された印象を受けました。同様のコンセプトを扱うことが監督自身のライフワークのような執念めいたものすら感じさせられます。次回作も期待してますが、また同じテーマのSF作品だとしてもそれはそれで凄いと思います。

余談となりますが、本題にもなった 「エリジウム」 (宇宙コロニー) のデザインをシド・ミードが手掛けていたことを今更ながら知りました。 元ネタは、NASAによる40年前のデザインほぼそのままとのことですが。
02_movie04
同じく、エリジウムの各家庭に設置された 「医療ポッド」 はヴェルサーチがデザイン。
ジョディ・フォスターの衣装は、ジョルジオ・アルマーニが手掛けたとのこと。へぇー、へぇー。(古い)
02_life03
今月28日(金)から東京ミッドタウンにて 「コメ展」 が開催とのこと。
米といえば、1年くらい前から家のご飯を玄米食に切り替えましたが、
玄米の場合は農薬の影響はどうなんだろ?とか、生きてる限りは健康に関する心配は尽きません。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/2014/7932.html


フランケンシュタイン最後の手段(手弾)は!? 孤高のレーサーよ永遠に・・・
昔に観たこの映画からは、”何でもあり” ということを学びました。
洋服作りに関しても、何でもありでOKなんだと。そんな気持ちを込めて作ったものが...
top_death1
JETLINKの新作は、70年代に公開されたカルト映画 『デス・レース2000年』 がモチーフです。今回は、ロジャー・コーマンism を継承しながらも、JETLINK独自のキラキラしたロマンチックな世界観を演出する理由から、通常のラメプリントと比較して輝きが強い 「シルバーラメの特殊インク」 を限界ギリギリの量まで混ぜ込みました。素材や製法を徹底的にこだわった逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki_death1.html

jetlink_roki at 19:33|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods

2014年02月13日

音楽の世界へようこそ

JETLINKの仕事場から、こんにちは。
ここ数日は寒さの影響からか、体が思うように動きません。自然の摂理故か、はたまた怠け心か、どちらにせよ無理して病気が再発しないように心掛けてます。
02_life01
今日のショールームの音楽は、『音楽の世界へようこそ』 / 川本真琴。
現在もひっそりと新譜が出てるんですよ。

再び、JETLINKの仕事机。
02_life02
数年ぶりにビーストウォーズのブームが再燃。
キモチワルイ、変形が楽しいなど、子供のニーズに余すことなく応えた優秀な玩具です。
変身サイボーグから連綿と続く、(当時の)タカラの遊び心を感じさせられます。

実は、座頭市の目は見えていた...
01_movie13
そんな過去の映画のオチを最近のNEWSと重ねて連想してしまいました。
そもそも ”ゴーストライター” という言葉自体が現代では死語な気もしますけど。
「目が開いたとしても、見えてるとは限らないんだよなぁ」 ...というのは映画の中のセリフ。

今月の新作が完成。
death1d
ギリギリの限界量まで盛り込んだシルバーラメの特殊プリントが、キラキラと眩しく輝きます。
http://www.jetl.com/roki_death1.html

2014年02月08日

Winter time love / The Doors

昨夜からの降雪で、本日は関東でも雪景色となりました。
そんな ”雪” でぱっと思い浮かぶ映画は...
01_movie14
コーエン兄弟監督の映画 『ファーゴ』 (1996年) 。コーエン作品でも一番好きなサスペンス映画です。
01_movie15
もうひとつは、サム・ライミ監督の映画 『シンプル・プラン』 (1998年)。
一部ファンの間では、サム・ライミ監督の隠れた最高傑作とも称されるサスペンス作品です。
近所のTSUTAYAまでレンタルに行く途中の雪道で不慮の事故を起こし、その偽装工作のために...
日常と映画と境界線が曖昧になりそうな、非日常を感じざるを得ない今日はそんな日です。

以上、どちらもサスペンス作品でした。雪とサスペンス映画には密接な繋がりがあるのかも。
名作映画が100円でレンタルできるなんて、改めて良い時代ですね。デフレ感は否めませんが。

先日、久々に 『ゾンビランド』 (2009年) を観返してみたら...
01_movie11
主人公の隣人役として、アンバー・ハード(※)が出演してました。
(※ジョン・カーペンター監督の映画 『ザ・ウォード』 主演、ジョニー・デップ現在の彼女)
後の活躍を予感させる迫真のゾンビ姿を披露してますのでチェックしてみてください。
01_movie12
同じく、映画 『ゾンビランド』 にて、ゾンビハンターのタラハシーが執拗に求める謎のお菓子 「トゥインキー」 の存在に以前から興味深々でしたが、実際に食べてみると信じられないくらい強烈な甘さで、常温でも数ヶ月は腐らないデンジャラスフードとのこと...でも食べてみたい。


Winter time love/The Doors
アルバム未収録ですが、ドアーズでも好きな曲です。

jetlink_roki at 20:30|Permalinkclip!映画/movie 

2014年02月06日

柴又帝釈天にて、新 『ロボコップ』 節分豆まき

よう、労働者諸君、折からのドルショックにもめげず、今日も勤労に従事してますか、ご苦労さん!
...ということで、葛飾は柴又帝釈天からこんにちは。
01_life06b
全国的にも有名な観光地ではありますが、寅さんブームと昭和の勢いも治まった理由からか、平日は観光客もさほど居らずひっそりとしてます。ちょっと頑張れば、JETLINKから自転車でも行ける距離です。

こちら柴又帝釈天の題経寺にて、話題の新 『ロボコップ』 が節分の豆まきを行うとのことで、
01_life06a
今回は配給会社さんから試写会に招待いただいてますので、出かけて参りました。
日本の警視庁と国際タッグを組んで、振り込め詐欺の根絶キャンペーンの様子です。
01_life06d
団子屋さんなどが並ぶ通りを巡回。真っ黒な新ボディを近距離から詳細に観察。

01_life06e
伝統を感じさせられる厳粛な雰囲気の中、豆まきが始まりました。
01_life06f
寅さんとロボコップ夢の共演。
初の参加でしたが、昭和の猛者たちの勢いに押され、福豆は諦めて早々に会場を後にしました。

01_life06g
豚の角煮丼と粕汁のランチ500円。
JETLINKにお越しの際は、柴又にもお立ち寄りください。立石の飲み屋街もおすすめです。
01_life06h
兄ちゃんは恋をしたんじゃねえ、ただあの人が幸せになればいいな。そう願っただけよ。
『男はつらいよ』 第13作、寅次郎恋やつれより

jetlink_roki at 20:30|Permalinkclip!食&旅 | 映画/movie

2014年02月01日

「エレ片のコント太郎」、新生ロボコップ、アダムスキー型UFO

先日のラジオ番組 「エレ片のコント太郎」 にて、
01_movie10
DJでも活躍中のエレキコミックやついいちろうさんにJETLINK新作ゾンビパーカーこと、”THE LIVING DEAD” Hooded Sweat Shirt を着用いただきました...が、よくよく考えたらラジオ番組ですのでリスナーの方には見えませんでしたね。この回のゲストは銀杏BOYSの峯田さん。

映画 『ロボコップ』 のリメイク版が3月14日(金)から公開。
01_movie07
一足先に試写会に招待いただきました。今作では、ポール・ヴァーホーベン監督によるオリジナル版のキリスト受刑のモチーフは受け継がれるのか?新型の黒いロボコップは後半から登場するのか?...などなど、往年のファンとしては、否が応でも予想と期待が高まります。 http://www.robocop-movie.jp/

ウェーブから 「1/48 空飛ぶ円盤 アダムスキータイプ プラモデル」 が4月に発売。
01_goods04
円盤の内装まで忠実に表現されてるとのこと。1/48のサイズや内装は何を基準に忠実なのか?...などといった 「UFOは存在しない」 というある意味パラドックスを含んだ否定論者的な突っ込みは無しの方向で。余談ですが、私の小中学生時代は、学研の 『学習』 と 『科学』 を定期購読するパターンが主流でしたが、「うちの子は不思議好き」 という母の意向から家だけは不思議科学雑誌 『ムー』 が毎月配達されてました。 http://bit.ly/1g2ulc3

「ジェットリンクの民芸」 今年最初の新作は、
berry1h
福島県土湯温泉の西山敏彦さん製作 「N.ToshihikoコンフィチュールWECKえじこ」 です。
いよいよ、明日2月2日(日)19:00〜頒布開始。お見逃し無く。
http://www.jetl.com/index3.html

jetlink_roki at 15:40|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods