2013年11月

2013年11月30日

水道橋博士さんの『メルマ旬報』26号、ニクソン監督の新作映画。

気が付けば、明日から師走。今年も駆け抜けるように、脱兎の勢いで終りが近づいてきました。それよりもっと忙しいであろう、水道橋博士さんのTwiiterより。
11_movie11
スタンリー・キューブリック監督と、あまちゃんが夢の共演。博士さんと町山さんは同年齢とのこと。
11_movie10
こちらこそ、ぜひリンクさせてください。

11_movie12
水道橋博士さんの 『メルマ旬報』 最新号は、前田日明さんとの表紙が目を惹きます。博士さん着用の ”THE FAMILY” Tシャツ にもご注目ください。ホリエモン氏を始めとした豪華連載人が揃ってますので、ぜひご購読を。

11_movie07
先日、中国のguangzhouで新作映画 『Control』(原題)がプレミア上映されました。映画 『マトリックス』 など数々のハリウッド作品を手掛けた、ビジュアルエフェクト監督 Nickson Fong 氏がVFXを担当した最新作です。
11_movie08
こちらの会場でもニクソン監督に ”STANLEY” Tシャツ を着用いただきました。

11_life17
先日は学芸大学まで来たので、老舗洋菓子店 「マッターホーン」 に。初めてサバランなるケーキを注文。思ってた以上にブランデーがシャバシャバで最初は苦手な感じでしたが、次第にクセになりそうな予感です。
11_life16
同じく学芸大学に出かけた際は、毎回立ち寄る古本屋さんがこちら。ツボを付いた古書のセレクトにいつも感心させられます。お店の外観からも雰囲気が出てます。

11_life14
JETLINKの新作ウェアはゾンビです。それに付けるワッペン指示書を製作。刺繍糸の色指定用に切り取ったカラーチップを貼って、このような簡単なイメージを作成して工場に送ります。(仕上がった完成品を見て、げっ!となる場合もしばしば)

販売開始から間もなく、既に残り4枚となりました。不景気とはいわれてますが、本気で作ったものは気持ちが伝わります。高額商品にも関わらずJETLINKを信用いただいてお買い上げいただいた皆さんに心から感謝。
rider_1n
こちらは僕が実際に数ヶ月間かけて着込んだものです。最初はあえてミンクオイルを塗らず、関節部分に着クセ感(アタリ感)を出してみました。(ブラックではない)カラーレザーでありながらも、革本来のしっかりとした重厚感を写真からご確認いただけると思います。昨今のカラーライダーズジャケットで目にする ”プラスチック感” を払拭したビンテージレザーに観られるような優良な革素材を使用してます。
rider_1o
擦れやすい袖の部分からは、下地の ”茶芯” が覗いてきました (※革の下地を茶色に染色することで、擦れた部分から茶色が覗く革素材)。 長く着込むほどに、ご自分だけ味わいの深い経年変化をお楽しみいただける贅沢な一枚をぜひお試しください。
top_rider
市川の JETLINK Show Room でご試着いただくことも可能ですので、ぜひご来店ください。 http://www.jetl.com/roki12_rider.html

jetlink_roki at 14:24|Permalinkclip!映画/movie | 製作エピソード

2013年11月28日

福島県喜多方の小椋甚九郎こけし昭和13年作/愛玩鼓楽1063番

福島県喜多方市の木地師、小椋甚九郎のこけし。一尺(約30cm)。昭和十三年作。
鼓の製作において人間国宝であった鈴木鼓堂(すずきこどう)氏旧蔵品。
鈴木鼓堂氏のコレクション『愛玩鼓楽』1063番として同図譜に掲載されてます。
11_kokeshi01a
明治32年6月6日生まれ。喜多方の木地業小椋千代五郎(1866〜1945)の二男。主に若松や喜多方の漆器木地下を挽いた。昭和12年に川口貫一郎氏により紹介され 『こけしと作者』 で父千代五郎と共に正式に世に取りあげられる。「雑系」と呼ばれる不遇な系統故か千代五郎と甚九郎親子に関しての資料は乏しく、経歴及び作品は、『こけし辞典』 、『こけし手帖』(19号)、川口貫一郎 『会津のこけし』、『こけし加賀美』、つどい刊行 『溝口三郎コレクション写真集』、『木の花』 雑系こけしの魅力 宮藤就二、などで確認できます。こけしの製作年代は、戦前の昭和12〜16年頃までの僅か5年間。戦後木工場の職長に就任してからは、「こけしを作っていては工員に示しが付かない」との理由でこけしの製作を休止しており、定年後に再びこけし工人としての復活を望んでいたが、それを遂げることなく他界。現在こちらで所有している小椋甚九郎こけしの製作年代を調べたところ、全てが昭和12〜14年にかけて製作されたものでした。戦後に作られた甚九郎のこけしが一本も存在しないとしたら、その理由は如何に?当の甚九郎こけしは不敵な笑みを浮かべるだけで黙して語らず。
11_kokeshi01b
瞳の描彩は、中心の濃い部分と周囲の薄い部分の二重構造で描かれます。ニヤリとした唇の中には、こけしには似つかわしくない前歯がにゅっと覗きます。
11_kokeshi01c
頭部の描彩は、中華風の唐子頭、後頭部に丸いツン毛、写実的な耳が描かれます。頭部の形体は、岩手県の南部系こけしに主に用いられる「キナキナ方式」となっており良く回転します。
11_kokeshi01d
父小椋千代五郎こけしの独自の形体を継承し更に洗練、動力ロクロによって挽かれた甚九郎のこけしは、裾が窄まったマント型の胴体や、段の付いた肩、椅子の脚を髣髴させるエッジの効いた美しいフォルムが特徴。胴体の描彩には、細かく枝分かれした写実的な花模様が緻密に描かれます。8寸以上の大寸物の胴模様には、達筆に写された漢詩や、山河の風景画などが描かれているものもあります。昭和初頭の時代において、博学で絵画にも造詣が深かった甚九郎の自信の現れがこけしの描彩からも伺えます。この後は、当時の蒐集家であった雲井氏の指示ないしは関与により、初期の意匠からかけ離れた派手なこけしへと変容していきます。
11_kokeshi01e
こけし愛好家であり、鼓の製作において人間国宝、鈴木鼓堂氏の旧蔵品 『愛玩鼓楽』 1063番のラベルと、
11_kokeshi01f
こけしの胴底に貼られたラベルを調べると...この奇妙なこけしの正体は、「木形子研究会」の頒布品だったことが判明。「木形子研究会」とは、深澤要氏や天江富弥氏などを始めとする最も古いこけし蒐集家の一人であった橘文策氏他7名で昭和11年〜14年までこけしの頒布と機関紙の発行を軸として活動した会のこと。緻密に描き込まれた描彩や、丁寧に作られた木地形体に一尺を超える大寸物、という点から推測すれば、この時代に於いても既にこけしは子供の玩具ではなく大人の鑑賞物として製作されたことが伺えます。
東北地方の温泉地を中心に湯治客に販売する目的で製作された郷土玩具のこけしは、大正末から昭和初頭に登場したセルロイドやプラスチックなど始めとする新興玩具の登場により子供の玩具としての役を終えましたが、こけしの中に ”美” や ”郷愁” を発見した一部の大人たちにより、鑑賞美の対象および蒐集物という別の用途のものに変化して生き残り現在に至ります。

先日、巣鴨駅前のコメダ珈琲にて。
11_life19
人目も憚らず、知人とお互いの小椋千代五郎&甚九郎こけしの一部を持ち寄って並べてみました。 壮観!...と思ってるのは本人たちだけですが。 また何本か増えたので時間があるときにUPします。
11_life18
名古屋名物の「小倉トースト」を注文。安くて美味しかったです。あんこの量が多くて半分くらい余りました。

sato1f
「ジェットリンクの民芸」 で今後リリース予定のこけしには、コゲスンボコ社特製のこけし用BOXをお付けします。大切なこけしの保存収納ケースとしてお使いください。そして、ジェットリンクの民芸より2013年を締めくくる12月の新作アイテムは...近日中にお知らせします。お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/index3.html

jetlink_roki at 18:32|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2013年11月24日

”THE FUTURE IS RIGHT NOW” ライダース20着限定で再販決定!

沢山の再販リクエストにお応えして、HEADGOONIE×JETLINK特別仕様の革ジャンこと ”THE FUTURE IS RIGHT NOW” RIDERS JACKET が、20着限定で再販が決定しました。HEADGOONIE版:ブラック、JETLINK版:ミッドナイトネイビーの2タイプ同時に、本日11月24日(日)19:00〜販売開始させていただきます。今回はギリギリの告知となってしまいましたが、お見逃しのないようにお願いします。
rider_1b
JETLINK版の限定カラーは ”ミッドナイトネイビー” です。 ライダースの色に関して、真っ黒なブラックはちょっとハード過ぎ、ルイスレザー調の明るいターコイズブルーは目立ち過ぎ、そんな理由でブラックに近い色のミッドナイトネイビーを選びました。 革の素材は、長く着込む程に経年変化および風合いをお楽しみいただける ”茶芯” 仕様です。(※革の下地を茶色に染色することで、擦れた部分から茶色の下地が覗く仕組み) 全てのファスナーには、高品質な 「WALDES社」 別注品Zipperを使用。 シルエットは、長く着ても飽きのこないシンプルな 「シングルライダース型」 を採用しました。現段階で出来る限りのデザイン、素材、技術を駆使して製作された贅沢な一枚です。
top_rider
そして、今回も素材の製作〜縫製に至るまで、全ての工程を日本国内で行った純国産製です。 MADE IN JAPAN の逸品をお楽しみください。 http://www.jetl.com/roki12_rider.html

11_movie09
水道橋博士さんのTwitter より。昨日に開催された水道橋博士さん、マキタスポーツさんの高円寺無料ライブのワンショットです。ライブ会場では、博士さんに ”子供用デザイン&大人仕様” の特製アレックススウェットを着用いただきました。
11_life13
博士さんとお揃いのこちらは ”子供用デザイン&子供仕様” のアレックスTeeです。本日は朝から JETLINK Show Room にちびっこ双子が登場。趣味はゲーム。DSにダウンロードした 『スーパーマリオ2』 (※発売当時は難解で有名でした) の全ステージを難なくクリアする腕前を披露してくれました。
11_goods04
amazonで注文していた、ウィリアム・ゴールディングの小説を映画化した 『蝿の王』 (英1963年) のDVDが到着。今回初となるDVD化も快挙ならば、ジャケットの装丁が 「楳図かずお仕様」 というのも合わせて素晴らしい企画です。観賞用と保存用に2枚ほしいくらい。逆に考えてみれば、現代における映像や音楽ソフトはここまでの工夫を凝らさなければ販売することは難しいのかもしれません。大半の映画はTSUTAYAの100円レンタルで鑑賞できる訳ですから。何をするにも頭を使わなければならない時代になりました。

jetlink_roki at 18:07|Permalinkclip!製作エピソード | 物々/goods

2013年11月20日

祝!松嶋初音ちゃん、水道橋博士さんの近況ツイート

最近のNEWSで騒がれてますが、初音ちゃん&やついさん、おめでとうございます。
stanley_2f
前に JETLINK Show Room に遊びに来てくれたときの素敵な一枚です。今後も仲良くしてください。

11_life10

先日、水道橋博士さんのTwiiter にて。
博士さんに ”JETLINKとの出会いが生涯の出会いの財産” と激賞いただいたので、記念に切り取っておきました。松嶋初音ちゃんとのことも書かれています。映画好きは、世代を超えて迅速(JET)に繋がり(LINK)ます。

11_life11

前述の博士さんのツイートに対する僕の回答がこちら。
今更ですが、Twitterって文字数の制限が面白かったりします。

11_life12
JETLINKのTwitterでは、このように140文字の制限内ギリギリで映画の感想を書くことを楽しんでます。

11_goods05
予約していたジョン・カーペンター監督の映画 『マウス・オブ・マッドネス』 のブルーレイ版が到着。数年前に鑑賞したのがレンタルビデオ版だったため、あまりに鮮明なBD版の映像にまた別の新作を観るような気持ちで楽しめました。amazonで1400円くらい、映画の鑑賞料金より安いなんて明らかにバランスが変ですよね。
11_goods07
マックのハッピーセットに映画 『シャイニング』 のフィギュア?...海外アーティストの作品とのこと。実際の商品かと勘違いしていろいろと検索してしまいました。
next_1e
現在、絶賛公開中のホラー映画 『サプライズ』 ×JETLINK Tシャツのデザイン原画を公開です。作品に登場する重要なキャラクター 「アニマルマスク2号」 ことキツネがモチーフです。このデザインが、JETLINKの ”数字シリーズ” を踏襲してることにお気付きになられましたでしょうか? 鉛筆描きの繊細な線をプリントで表現する過程で大変苦労しましたが、通常は写真用に用いられる編み目の細かい 「高精密シルクスクリーン」 を使用することで、デザイン原画のタッチをほぼ忠実に再現できました。どのくらい表現できているのか、実際のTシャツプリントと比べてみてください。

top_next
映画公開の直後ですが、現在の時点で既に在庫分が無くなりそうな状況です。お早めのご注文をお待ちしています。 http://www.jetl.com/roki13_next.html

jetlink_roki at 17:34|Permalinkclip!ほのぼのライフ | 映画/movie

2013年11月18日

巣鴨高岩寺 「東北振興こけし製作実演」 土湯こけし編

先日は、巣鴨のとげぬき地蔵尊高岩寺で開催された 「東北地方復興支援こけし製作実演」 に。仕事の合間に訪れたため、終了10分前にもかかわらず、今回もご住職の来馬さんを始めとした皆さんに親切に会場をご案内いただきました。
11_life05
このイベントの顔といいますか、すっかりお馴染みとなった阿部国敏さんの本人型。前回のイベントでは50個以上を売り上げたとか。今までじっくりと注目したことはありませんでしたが、改めて観察してみたら治助型の意匠でした。阿部さんには、旧鹿間コレクションにある天理教時代の治助型など過去の傑作の復原を願います。
11_life06
今回の招待工人は、福島県・土湯温泉の陳野原幸紀さんと阿部国敏さんの師弟コンビ。初日でほぼ完売状態だった様子で、2日めには売り物のこけしはほどんど残ってませんでした。
11_life09
会場では、土湯工人組合に属している工人さんのこけしも並んでいました。土湯温泉の木地屋の名門であった 「湊屋」 (佐久間家)の血縁でもある今泉源治さんの佐久間由吉型または本人型こけし。赤と黒のみの染料で潔く描かれた今泉さんのこけしの描彩は、古い時代の土湯こけしを髣髴させます。
11_life08
これはちょっとほしいですね...津軽に引き続き、今回も売り物ではないオブジェに目がいってしまいました。
11_life07
中ノ沢のたこ坊主に、飯坂の鯖湖こけしなど、福島では他にも様々な伝統こけしが製作されてます。諸事情があるとは思いますが、ファンの声に耳を傾けていただくかたちで、今後は工人組合の枠を超えた催しにも期待しています。次回の高岩寺でのこけしイベント開催は来年の予定で、鳴子こけし工人をゲストに迎えての催しとなるそうです。
11_life01
久々の外出でキンキンに寒かったですが、関東特有の乾燥して澄んだ空気が心地良かったです。

top_sato1
「ジェットリンクの民芸」 秋の新作は、宮城県の鳴子温泉地方を中心に古くから伝統として受け継がれてきた郷土玩具の鳴子系こけしを紹介します。鳴子系こけしを代表する大沼岩太郎系系列・岡崎才吉(斉吉)の伝統的な意匠を受け継いだこけし工人の佐藤賀宏さんに 「ニャイガーマスクこけし」 を製作いただきました。
sato1d2
今回はジェットリンク別注デザインとして、こけしの頭部には、佐藤さんが得意とされる動物描彩の猫顔を描いていただき、センセーショナルな頭部の意匠とは相反するかのように、胴体には鳴子こけしの伝統的な菊模様で仕上げていただきました。懐かしさの中にも新しさを感じさせるジェットリンクの郷土玩具をお楽しみください。頒布開始は、11月20日(水)19:00〜無くなり次第終了となります。 http://www.jetl.com/index3.html

jetlink_roki at 20:30|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2013年11月13日

和田誠監督+佐々木誠監督= 『マコマコシネマトーク』 vol.3

先日開催された、和田誠監督+佐々木誠監督= 『マコマコシネマトーク』 の写真が届きました。
11_movie04a
会場では、和田誠さんのイラスト作品 『市民ケーン』 と並んで、
11_movie04b
映画 『インナービジョン』 の佐々木誠監督に、市民ケーンTシャツこと ”CITIZEN KANE” T-shirt を着用いただきました。今回は都合がつかず行けませんでしたが、マコトさんに素敵な写真を送っていただきました。
11_movie04c
和田誠さんは、絵本の挿絵や、日本映画の傑作と呼ばれる 『麻雀放浪記』 の監督として有名ですが、1977年〜現在までの 『週間文春』 の表紙や、 『ゴールデン洋画劇場』 OPアニメ、たばこ 「ハイライト」 のパッケージなど、私たちが日常で何気なく目にする有名な商業デザインの数々を担当されています。
07_life17
昨年の夏、和田誠さんに始めてお会いした時の写真です。昔から好きだった絵本 『ワッハワッハハイのぼうけん』(文・谷川俊太郎、絵・和田誠)にサインを頂いたり、当時の絵の描き方をご本人から直接お伺いしたりしました。

11_life02
ちょっとだけ仕事を抜け出して、巣鴨とげぬき地蔵で開催中の土湯こけしイベントまで。ちょうど巣鴨は菊祭りのシーズンでした。イベントの様子は時間があったら紹介します。

next_2f
「絶叫×爽快スリラー、ついに日本上陸」 完成直後にトロント映画祭で公式上映、その後も各国で反響を呼んだ話題沸騰中の映画 『サプライズ』 世界中で興奮レビューがあふれかえるほどの勢いそのままに、11月14日(木)より遂に日本上陸!! http://surprise.asmik-ace.co.jp/

next_1b
日本での映画公開と合わせて 『サプライズ』 ×JETLINKのTシャツが完成しました。映画公開日の明日11月14日(木)リリース予定です。どんなデザインになるのか、お楽しみにどうぞ。 http://www.jetl.com/

jetlink_roki at 17:34|Permalinkclip!映画/movie 

2013年11月06日

Nickson Fong 監督来日、『マウス・オブ・マッドネス』、『蝿の王』

映画 『マトリックス』 など数々のハリウッド映画を手掛けたビジュアルエフェクト監督 Nickson Fong 氏が来日。
11_movie03d
来日記念のパーティー会場でJETLINKの ”STANLEY” T-shirt を着用いただきました。 Nickson Fong 監督と親交の深いNEON OPERA TOKYOのデザイナーEkoさん(左)と。
11_movie03a
こちらの会場では、『悪魔のいけにえ』 こと ”THE TEXAS” T-shirt を着用いただいてます。名作映画は世界の共通言語なので、英語が話せなくてもキューブリック云々で何となく話が通じたりします。
11_goods05
ジョン・カーペンター監督の映画 『マウス・オブ・マッドネス』 (1994年) が初のブルーレイ化。しばらくソフト化されなかった理由から、近頃はレンタルでも見かけませんでした。久々に鮮明な映像で鑑賞できますね。
11_goods04
貴重なソフト化といえば、映画 『蝿の王』 (1962年) がDVD化。なんと表紙は楳図かずお氏が担当。往年の名作 『漂流教室』 を彷彿させる素晴らしい組み合わせです。amazonで予約しました。

引き続き、HEADGOONIE×JETLINK ”WATCH MOVIE” モッズコートの機能を紹介します。
mods_1e
【表地の機能】 モッズコートの表地には、軍用の素材並みに耐久性に優れながらも、ストレッチ機能で人体の動きに対応、軍物ならではの機能性と風合いを両立した 「縦ムラ糸・サージストレッチアーミー素材」(顔料染め加工) を採用しました。流行に敏感なブランド最新作のサイクルライン(自転車用ウェア)などで採用され始めている新開発された素材です。もともと古着加工を前提として開発された生地のため、長く着込む程に本物の軍物生地以上にビンテージ古着を髣髴させる経年変化および風合いをお楽しみいただけます。

top_mods
現在の時点で、生地の用意分に近い数のオーダーを頂きましたので、受注生産のご予約受付は(発売日に確実にご購入可能です)、近日中に締め切りとさせていただきます。以降は、残りの在庫数を確認いただいた上での通常ご予約販売となります。お早めのご注文をお願いいたします。 http://www.jetl.com/hg13_mods.html

jetlink_roki at 19:59|Permalinkclip!映画/movie | 物々/goods

2013年11月03日

2013年度「一番キモチワルイ玩具大賞」

「どんどん季節は流れて♪」 こちらが油断している間にも刻一刻と季節は過ぎていく様子で、世間では ”今年も既に締めくくり” 的な風潮が感じられるようになりました。映画もさほど観れてないので、未だ今年のベストを決めかねていますが。そんな中、本年度の 「一番キモチワルイ玩具大賞」 に輝いたオモチャは...
10_goods15
S.I.C.仮面ライダーオーズのシャウタコンボでした。シャチ+ウナギ+タコのライダー。
10_goods16
バンダイがコレクター向けにネット受注限定で販売した商品です。全身に施されたクリアパーツが生物の有機体らしさを際立たせることに一躍かっています。原作者が提唱した ”ヒトに在らざるモノ” という当初のコンセプトに対して、ある意味では一番忠実な造型かもしれません。今後の新作にも期待。
10_goods17a
津軽の笹森淳一さん作 「木仏」 だるま絵こけし8寸。古津軽の ”幸兵衛こけし” こと、斉藤幸兵衛型こけしを発展させた笹森さんの本人型です。仏の慈悲とダルマの憤怒の表情がアンビバレンツな一本です。
10_goods17b
このこけしには隠しギミックとして、首が回転する仕掛けが施されています。(回転部分に継ぎ目はほぼ見当たりません) ダルマを写真の向きにすることで、木村弦三コレクションにある ”幸兵衛型ダルマ横向き” が再現できます。描彩に木地に関しても他の津軽こけしとは一線を画す出来の良さ...なんて書いたら他の作者と比較しているように誤解されそうですが、一概に上手だったら良いこけしという訳ではないことがこけしの世界の常識であると同時に救いでもあります。
10_movie09
先週末の 『さんまのスーパーカラクリTV』 にて、水道橋博士さん親子が出演。HEADGOONIEオオヤギさんから番組の写真が届きました。
10_movie10
水道橋博士さんからも素敵な写真が届きました。かわいらしいお子さんですね。
mods_1b
HEADGOONIE×JETLINKが年に一度お送りするスペシャル仕様の ”WATCH MOVIE” モッズコートが遂に完成しました。一見、シンプルな軍モノジャケットの裏地に隠された秘密を公開します。
11_goods01a
重厚でシンプルな軍物ジャケット然とした表地に相反するかのように、裏地には、HEADGOONIE、JETLINK両ブランドがこれまでテーマに掲げてきた1950〜1980年代まで往年の名作映画のシーンとプロップを選定した 「ムービースタープリント10種」 の総柄が華やかに施されてます。(どれが何の作品かわかりますか?) POPなブランドイメージを彷彿させるイラストレーションは、ZUCCaのキャラデザイン、アニメーション 『かよえ!チュー学』(かよチュー) などのデザインも手がける JUN OSON (ジュンオソン)氏に担当いただきました。

top_mods
現在、受注生産のご予約を取らせていただいておりますが、オリジナル生地の用意分が無くなり次第、予約受付終了となります。(今現在の時点で、既に用意分の半数を上回るご注文をいただいてます) 商品は年内にお届けの予定です。お早めのご注文をお待ちしております。 http://www.jetl.com/hg13_mods.html