2012年07月

2012年07月29日

イラストレーター和田誠さん

USTREAM の番組 「アレ・アレ・シネマトーク」 収録先の青山タンバリンギャラリーにて、以前から憧れだったイラストレーターの和田誠さんとお会いしました。 出演者で映画監督の佐々木誠さんからの紹介です。
07_life16
映画好きの方には 『麻雀放浪記』 監督の和田誠さんと紹介したほうがしっくりくるかもしれませんね。
「邦画の中で一番好きな作品」 という声をよく耳にする名作映画の監督さんでもあります。
和田誠さんは絵本の挿絵や映画監督として有名ですが、1977〜現在までの 『週間文春』 の表紙、 『ゴールデン洋画劇場』 OPアニメ、たばこ 「ハイライト」 パッケージデザインなども担当されています。
(後にチラっと写ってる方は、こちらも有名な作家のロバート・ハリスさんです)
07_life17
僕が昔から一番好きな絵本 『ワッハワッハハイの冒険』 (谷川俊太郎・作、和田誠・絵) にサインをいただきました。 昔から何度も繰り返し読んでいて、JETLINKのデザインにも影響を与えられた一冊です。 この本の挿絵についての長年の疑問や描き方など、価値あるお話を沢山聞かせていただきました。
07_life18
左から、JETLINKマイコ、作家の泉美木蘭さん、イラストレーターサイトウユウスケさん、映画監督の佐々木誠さん。 番組の終了後も、和田誠さんを囲んだ飲み会に参加させていただきました。 映画 『麻雀放浪記』 で松田優作の出演がキャンセルになった裏話など、終電の時間になるまで楽しい話題で盛り上がりました。


jetlink_roki at 19:54|Permalinkclip!ほのぼのライフ 

2012年07月27日

映画 『マタンゴ』 (東宝1963) とチャンクとマイコー

最近こけしばっかり載せてますが、レトロな怪獣ソフビもひっりと集めています。
07_goods07
大好きな映画 『マタンゴ』 (東宝1963) に登場するM1号製の 「きのこ人間」 です。
伝統こけしや、レトロな怪獣ソフビは、不思議とミッドセンチュリーなインテリアに合うんですよね。
そんな強引ともいえる理由で、どんどんと増殖していきます。 まさにマタンゴの如し。
07_movie05
同じく昭和レトロな80年代の写真を HEADGOOONIE オオヤギさんのブログで発見しました。
映画 『グーニーズ』 (The Goonies) のチャンクとマイケル・ジャクソンの写真です。
この二人のショットだけでも事件ですが、見逃しがちなのがこの女の子。
たぶんチャンクの妹です。 そっくりですので (笑)
もっと深く掘り下げると、チャンクの妹が着てる一見何の変哲も無いデニムベストですが、
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 でマーティーが着ていたマーティーデニムの元となった
GUESS のデニムだったりします。 そんな資料的な意味でも貴重な写真です。
top_chunk1
そして、作りましたレトロなTシャツ。
HEADGOONIE のグーニーズシリーズ復刻Tシャツ第三弾は、食いしん坊キャラのチャンクです。
JETLINK 別注カラー ”フレッシュベージュ” で限定復刻です。
http://www.jetl.com/hg12_chunk.html
top_chunk2
さらに、チャンクアロハシャツの生地でちょっとだけ作った 「チャンクアロハアーミーショーツ」 。
こちらは生産数が少ないので、JETLINK のフェイスブックページで限定販売させていただきます。
チャンクTシャツと合わせてチェックください。 http://www.jetl.com/hg12_chunk2.html

jetlink_roki at 19:09|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月25日

「みやぎまるごと大崎市」 鳴子こけし 早坂利成さん編

池袋駅東口から徒歩2分、宮城ふるさとプラザ ”COCO MIYAGI” にて、 「みやぎまるごと大崎市」 が開催中です。 会場には、鳴子こけし工人の早坂利成さんが、こけし製作の実演で来場されてました。
07_life13h01
早坂利成さんと、お母さん早坂せつさん製作、鳴子こけしの展示・販売の様子です。
07_life13h02
一般的には真っ白な 「ミズキ」 素材が使用されますが、有色材の 「サクラ」 、 「エンジュ」 など様々な木材を使用したこけしが並んでいました。 こけし底部分の署名欄には、素材の名称も記入されてました。
07_life13h03
妹の麻依子と一緒に、こけしの 「絵付け体験」 に参加してみました。
最初に早坂工人が、専用の用紙に絵付けの見本を描いてくれます。
07_life13h04
人生で初めての 「ろくろ」 体験です。 立った姿勢のまま足踏みで使用するタイプのろくろです。
この機械を使用して、こけしに 「ろくろ線」 を引いたり、着色したりします。
07_life13h05
こちらは、髪の毛を描いてるところです。 止めるタイミングが難しく、塗り過ぎてしまう場合が多いとのこと。 洋服をデザインするのとはまた違った世界で、非常に勉強になります。
07_life13h06
最後の仕上げに、こけしのツヤ出し作業 「ロウ掛け」 をしていただいて完成です。
07_life13h07
JETLINK に戻り、完成したこけしを改めて確認。 名付けて、佐々木覚平型です。
早坂さんの言うことを全く聞いてません。
07_life13h08
「鳴子」 の署名は、しっかりと入れさせていただきました。
>「みやぎまるごと大崎市」 鳴子こけし 柿澤是伸さん編に続く

jetlink_roki at 12:21|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月24日

映画 『グーニーズ』 のデータこと、キー・ホイ・クァン

自分が小学生の頃、学校の放送室で担任の先生が持参したVHSのビデオテープを再生してクラスの皆で映画を鑑賞する 「映画を観る授業」 という科目がありました。 その時に初めて観た作品が、当時子役だったキー・ホイ・クァン (ジョナサン・キー) が出演する 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』 でした。
07_movie04
他にも、映画 『グーニーズ』 の発明少年データ役などを演じる姿を目にしては、自分と同世代の子供がハリウッド映画の世界で活躍する姿を心躍る気持ちで、友人たちと何度も繰り返し鑑賞したものです。
07_movie03
その当時子役だったキー・ホイ・クァン (現在は、ジョナサン・キー名義) は、大人になった現在の姿もかっこいいです。 近年では俳優業の他にも、映画 『X-MEN』 の武術指導や、ウォン・カーウァイ監督 『2046』 のスタッフとしても活躍中とのこと。 『グーニーズ』 DVDの特典インタビュー映像で、比較的最近の元気な姿を目にすることができますね。
top_data
そんなキー・ホイ・クァンこと、映画 『The Goonies』 のデータ少年をモチーフにした、HEADGOONIE の ”DATA” Tシャツが、JETLINK限定カラー ”ミントグリーン” で復刻しました。 しばらくサイズ切れしてましたが、今回全サイズが再入荷しました。 この機会にぜひご注文をお待ちしております。
http://www.jetl.com/hg12_data.html

jetlink_roki at 09:39|Permalinkclip!映画/movie 

2012年07月23日

2012年7月「東京こけし友の会」例会(中古品頒布編)

2012年7月「東京こけし友の会」例会(新品頒布編) の続き。神田で開催された 「東京こけし友の会」 7月例会でのこけし中古品頒布の様子です。
07_reikai08
中古品こけしを前にして、皆さんがケイタイをカチカチやってたのは、自分の番号を呼ばれる前に希望のこけしの番号をメモってたのか! ...と気付いた時にはすでに遅く、自分の番号が呼ばれてました。
07_reikai04
ターゲットオンした中古こけしは、高橋佳隆の鯖湖こけし、南部系の佐々木覚平、坂下隆男などなど。
07_reikai05
前列中央のヨダレかけっぽいのが、南部系の坂下隆男さんのこけしです。 基本的にネット通販や関東のイベントだけでは入手困難なこけしを希望する気持ちは皆さん一緒の様子で、自分の番号を呼ばれる前に希望のこけしが次々と無くなって行く様には、諸行無常を感じずにはいられません。
07_reikai06
価格は平均1000円前後くらいで、新品と同様にリーズナブルでした。 全ての番号を呼び終わった後に残った中古こけしは、元の価格のさらに半額で販売されました。
07_reikai14
今回購入の中古こけし。(左) 蔵王高湯系あつみ温泉、阿部常吉さんの6寸5分 (約20cm) 購入価格1,000円。(右) その息子さん阿部進矢さんの8寸 (約25cm) 購入価格1,400円。お父さんこと、阿部常吉さんのこけしは ”足踏みろくろ” 時代のものとのこと。

jetlink_roki at 20:11|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月22日

2012年7月「東京こけし友の会」例会(新品頒布編)

「東京こけし友の会」 の会員さんにお願いして、7月の 「例会」 にゲストとして参加させていただきました。 「わしのような流れ者でも受け入れてくれるんかいのぉー」 ...と、前日に鑑賞した映画 『仁義なき戦い』 の影響が抜け切れないまま、神田の会場へと向かいました。
(※) 「東京こけし友の会」 の例会とは? 神田の会場で月に一回開催。 会員さんを中心としたこけし好きの方々が集まり、新作&中古のこけしを買ったり、活動報告などを話したりする会です。
07_reikai07
広いオフィス用の会場に、参加人数は約60人以上。参加者の年齢層は、60代以上の方7割くらい、30代前後の方3割くらい、40歳〜50歳の中間層が少ない印象でした。
07_reikai09
最初に受付で参加料 (会員1500円、ゲスト1700円) を支払うと、 「お土産こけし」 が一体もらえます。 今回は、南部系の田山和泉さん作。 くり、くるみ、どんぐりの3種と、初っ端から苦渋の決断を迫られました。
07_reikai01
「新品頒布」 と呼ばれる新品こけしの販売です。新人工人さんを中心に、価格は1100円〜とリーズナブルな印象でした。 受付で渡された番号札の番号を呼ばれたら、新品と中古を合わせて3体購入できます。全ての番号が呼ばれた後にまだ在庫が残ってた場合は、個数制限無しに自由に購入することが可能です。
07_reikai02
(左) 弥次郎系の横山水樹さん。 (中) 遠刈田系の佐藤康広さん。
07_reikai03
(中) 外鳴子系の菅原修さん。 (右) 津軽系の北山盛治さん。 北山さんは 「ねぷた絵」 や 「こけし灯篭」 の職人さんで、普段こけしはあまり作られないとのこと。 後に見える 「多兵衛型」 は、岩手のキナキナのように頭部が動くタイプでした。 【追記】 菅原修さんこけしの原型は、現存する中では河村清太郎のこけしが最も古く、 「こけし辞典」(東京堂出版:絶版) によると、河村清太郎のお父さんの辰治も作っているが遺作は残ってないとのことです。 >2012年7月「東京こけし友の会」例会(中古品頒布編) に続く。

jetlink_roki at 19:17|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月16日

”MARTY” Aloha Shirt 1955

top_doc1
世界中の映画ファンの間で話題になった、ドクの機関車柄アロハシャツ に引き続き、
HEADGOONIE ブランドから遂にリリースされました、
marty1h
タイムスリップした1955年の世界でマーティーが着ていたあのアロハシャツです。
その名も、”MARTY” Aloha Shirt 1955! (”マーティー” アロハシャツ1955)
marty1i
※映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 シリーズの衣装担当ジョアナ・ジョンストンとは?
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART1』 及び 『PART2』 過去&現在&未来の世界の衣装が全て、生地からオリジナルで作られていることは、素人目にも一目瞭然ですが、 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』 の世界で、西部劇の世界の衣装を用意する際に、本物のクリント・イーストウッドが着ていた衣装の型紙を探し出して、それを使ってマーティーのポンチョを縫製する ・・・という、狂気なまでのコダワリを持った人なのです。 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 でドクが着ているアロハシャツに、PART3 ラストシーンの 「機関車モチーフ」 を印刷したことも映画ファンの間では有名な話です。
marty1l
衣装担当のジョアナ・ジョンストンは勿論ですが、このシャツをほぼ完全に再現してしまった
HEADGOONIE オオヤギさんには狂気すら感じてしまいました (良い意味で) 。
top_marty1
今回の商品ページは、ちょっとした読み物くらいの長さになってます。
BTTF の映画衣装を詳細に分析した資料としても、価値の高い内容となっております。
お時間がありましたら、ぜひ全文を読んでみてください。
http://www.jetl.com/hg12_martyaloha.html

jetlink_roki at 09:34|Permalinkclip!製作エピソード 

2012年07月13日

タワー・オブ・テラー

東京タワー、またの名を...
07_life07
タワー・オブ・テラー!
07_life08
ROCK!
07_life09
ROCK!
07_life10
スプラッター&ホラー!
07_life11
余談ですが、普段はおどけている楳図かずお先生、劇場版の 『漂流教室』 や、 『まことちゃん』 について尋ねられるや一転、険しい表情に変わり、 「観てないので知らない」 としか答えないそうです。 ホラー!
07_life12
一番搾りフローズン(生)! この時期は、コンビニでも買えたらいいですね。

jetlink_roki at 08:56|Permalinkclip!ほのぼのライフ 

2012年07月10日

「第一回 下谷こけし祭り」 弥次郎こけし新山吉紀さん編

>「第一回 下谷こけし祭り」 作並こけし平賀輝幸さん編
>「第一回 下谷こけし祭り」 鳴子こけし大沼秀顯さん編
山手線・鶯谷駅を下車、根岸にある 「挽物玩具ねぎし」 さんで、6月15日〜17日の3日間に渡って開催された 「第一回 下谷こけし祭り」 の続きです。
06_life23n03
3回目は、宮城県白石市で 「弥次郎こけし」 を製作している新山吉紀&新山真由美さん夫妻の紹介です。
06_life23n01
一般に 「弥次郎こけし」 といえば、かのイームズハウスに飾られていた通称 ”イームズこけし” こと、鎌田文市さんのこけしが有名です。 ベレー帽をかぶったようなデザインの可愛いらしい表情が特徴です。
06_life23n02
会場では、弥次郎こけしの顔としては一風変わった 「喜一型(※)」 と呼ばれる、新山さん製作のなんとも不思議な表情のこけしが人気でした。(写真奥) ※過去に存在したこけしのデザインを復元したものが 「〜型」 と呼ばれます。
06_life23n04
写真手前の 「えじこ」 も全て違うデザインだったため、どれを選ぶか非常に迷いました。
06_life23n00
新山さん自身もこけしのコレクターだそうで、 「オレは、盛秀(※) 20本くらい持ってるよ」 とのこと。 こけし工人が自ら蒐集家というのは今回初めて耳にしましたが、他の方でもよくあることなのでしょうか?
※盛秀太郎(もり・ひでたろう1895〜1986) 津軽系工人。蒐集家の間では垂涎の人気こけしです。
白石にあるご自身の工房から福島まで材料となる 「梨の木」 を取りに行かれる話や、最近ではキャンドル・ジュン氏が足繁く工房まで通ってることや、今まで疑問だったこけしの値段についてなど、とても興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
06_life23n05
もし宮城まで旅行される機会がありましたら、白石市にある新山さんの工房にお立ち寄りください。 とても気さくで親切なご夫妻ですので。 〒989-0733 宮城県白石市福岡八宮弥治郎北116 TEL 0224-25-0015 
06_life23n06
(左)新山真由美、(中)イームズこけしの鎌田文市ヴィンテージ物、(右)新山吉紀。 こけしを始めとした日本に古来から伝わる民芸品は、ネルソン、EAMES などミッドセンチュリーの家具や、北欧のインテリアとも相性が良かったりします。

jetlink_roki at 18:06|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月08日

JUN OSON さん展示会 「FRIENDS」

今週末は、青山タンバリンギャラリーで開催中の JUN OSON さん展示会 「FRIENDS」 に行ってきました。 JUN OSON さんは、NHK 『シャキーン!』 どこ切る夫婦、人気アニメ 『通え!チュー学(かよチュー) 』 のキャラクターデザインなど、多岐に渡り活躍中のイラストレーターさんです。 http://www.junoson.com/
07_life03
JUN OSON さん(左) と、ジュン・オソン等身大フィギュアと記念撮影。 人形の首を外して、面白く撮ったつもりでしたが、後で見てみたら何ともシュールな写真になってました。 会場は沢山のお客さんで混み合っており、展示作品の大半は既に SOLD OUT 状態でした。
top_alex2
JETLINKでは、映画 『時計じかけのオレンジ』 をモチーフにした ”ALEXANDER” シリーズTシャツのデザインや、http://www.jetl.com/roki_alex6.html
top_eight1
アルフレッド・ヒッチコック監督をモチーフにした ”EIGHT” The Suspense Tシャツのイラストを、JUN OSON さんに手掛けていただいてます。 http://www.jetl.com/roki_eight1.html
04_life15
今回の展示会場となった青山タンバリンギャラリーといえば、月に一回映画ファンのお楽しみ番組 USTREAM 『アレ・アレ・シネマトーク』 の会場にもなっております。 次回、7月26日(木)のゲストは、イラストレーターの和田誠さんです。 僕は和田誠さんのファンですので、当日は青山の会場まで観に行く予定です。 皆さんもぜひ観覧にお越しください。 生放送の番組ですが、サイトからバックナンバーの録画もご覧いただけます。 http://www.scatch.tv/contents/03_areare/index.html

jetlink_roki at 12:29|Permalinkclip!ほのぼのライフ 

2012年07月07日

ドクの機関車アロハシャツ

ある日のインタビューにて、 「映画バック・トゥ・ザ・フューチャーに関するアイテムで、今現在も所有している物はありますか?」 との質問に、マーティー役のマイケル・J・フォックスが 「NIKEのスニーカーくらいかな?」 と答えたのに対して、ドク役のクリストファー・ロイドは 「黄色いシャツだけは現在でも持っている」 と解答したそうです。
train_s4
その 「黄色いシャツ」 というのが、映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 に登場したドクこと、エメット・ブラウン博士が着用していた 「機関車柄のアロハシャツ」 です。 (※海外では、「Doc's Train Shirt」 とも呼ばれます) こちらを HEADGOONIE ブランドが、映画に登場したプロップとほぼ同じく忠実に再現することに成功しました。 「ドク、やっぱりメイド・イン・ジャパンは最高だね!」 (マーティのセリフより)
07_goods01
今回、新たに HEADGOONIE 「ドクの機関車アロハシャツ」 の写真を撮り直して、商品ページもリニューアルしました。 ほぼ実物に近い色になってると思います。 HEADGOONIE でも全て完売して、現在は JETLINK のみの販売となりますのでチェックください。 http://www.jetl.com/hg10_trainaloha.html

07_movie02
そして...1955年の世界に登場した、こちらのシャツも近日中にリリース予定です。お楽しみに。

jetlink_roki at 18:40|Permalinkclip!映画/movie 

2012年07月05日

JETLINK Works&Archives

JETLINK のウェブサイトに 「JETLINK Works&Archives」 のページが存在することをご存知でしょうか?
04_life11
こちらのページでは、JETLINK のニュースを時系列に沿って掲載しています。 2010年にワタナベが病気して以降はページの更新が滞ってましたので、この度、2010年〜2012年分をまとめて更新しました。 これを読んだら、ちょっとした JETLINK 通になれますのでチェックください。 http://www.jetl.com/store2.html

top_thing1
ジョン・カーペンター監督の映画 『遊星からの物体X』 に登場した ”物体モンスター” をモチーフにした、”THE THING” Tシャツ (リニューアル版) が完成しました。 今回は、新規で物体モンスターを描き起こし、プリントの質をさらに向上させた、リニューアル版となります。
thing_1c
こちらのTシャツは、特注の 「シルクスクリーン製版」 を使用して、熟練した職人が一枚一枚を手刷りでプリントしてます。 手刷りならではの 「インクの凸凹感」 & 「カスレ感」 をあえて生じさせることにより、それぞれが表情の異なる贅沢な一点物として仕上がりました。 そんな理由もあり、大量生産は出来ませんので、お早めのご注文をお願いします。 http://www.jetl.com/roki_thing01.html

jetlink_roki at 18:20|Permalinkclip!製作エピソード 

2012年07月03日

巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その2

巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その1 引き続き、巣鴨のとげぬき地蔵で開催された 「津軽こけし製作実演」 イベント初日の様子です。
06_life25abo08
色彩鮮やかなねぷたモチーフの非売品オブジェことこけし灯篭。こちらも売ってたらほしかったです。会場では、こけし以外にも津軽にまつわるものが多数展示・販売されてました。
06_life25abo16
せっかくなので、阿保正文工人に木材の状態から、こけしを妹の分と2体作っていただきました。
06_life25abo10
専用の 「轆轤」(ろくろ) で木材 (イタヤカエデ) を削って、こけしの形にした後に 「絵付け」 をします。ちょっと時間がかかるとのことで、一生懸命作っている正文さんを後に昼食へ。
06_life25abo09
ランチ後に戻ってみると、今度は2本目の製作に入られてました。後でこけしの絵付けをされてるのは、お父さんこと阿保六知秀 (あぼ・むちひで) 工人です。
06_life25abo13
前回に引き続き、売り場の様子です。ダルマや林檎モチーフの作品は特に人気があり、店員さんが在庫を補充する...と同時に無くなるの繰り返しでした。
06_life25abo11
自分が見てる前で実際に作っていただけるなんて、贅沢極まりないです。
06_life25abo14
会場では、津軽系こけしの他にも伝統こけしが系統別に多数展示されていました。
06_life25abo12
最後に前髪のギザギザを筆入れして、伊太郎型こけしの完成です。阿保正文工人の署名と、記念として当日の日付も入れていただきました。
06_life25abo15
会場でコレクターの方が持参された伊太郎こけしこと、佐藤伊太郎こけし (1869〜1937) です。
06_life25abo17
今回のイベントで購入したこけしです。左から、阿保六知秀さんの斎藤幸兵衛型8寸、山谷多兵衛型7寸、佐藤伊太郎型6寸。阿保正文さんの伊太郎型6寸、伊太郎型4寸。4寸1000円〜8寸3000円前後と、非常にリーズナブルな価格帯もこけしの魅力のひとつです。

こけしに関しては、ダサいとか、古めかしいとか、何かとマイナスのイメージが付き物ですが、木材や赤色を基調とした北欧の家具や、EAMES を始めとしたミッドセンチュリーの椅子や家具などとも相性が良いです。 かのイームズハウスや、ディック・ブルーナの自宅にも伝統こけしが飾ってあったことはファンの間では有名な話です。今年の秋頃に 「津軽こけし館」 さんのイベントが東京で開催されるそうで、こちらも楽しみです。

jetlink_roki at 12:51|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年07月02日

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 マーティーとドクが現代で再会!

Facebook を覗いていたら、HEADGONIE オオヤギさんの投稿から、映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 の主人公であるマーティーとドクが、実際の未来で再会している写真を発見しました。
07_movie01
僕自身、多感な少年時代にこの作品を体験した、いわゆる 『Back to the Future』 世代ですので、
この写真を発見したときは、仕事中にも関わらずジーンときてしまい感傷的な気分になってしまいました。
1985年の映画公開から現在に至るまで、二人とも様々な経験をしてきたことが伝わってきます。
まあ、とりあえずは、お元気そうで何よりでした。
こちらの写真を Jetlink Show Room の Facebook ページ に掲載したところ、
今までにないくらい沢山の映画ファンの方々からの反応が寄せられたことから、
現在もなお世界中の映画ファンに愛され続けている作品なんだなー。 と再認識させられました。
06_movie01
最近は、こちらの ドクの機関車柄スカーフ を気に入っていて、毎日のように愛用してますので、
この写真でドクが着ている赤いシャツも HEADGOONIE に作ってほしいです。

top_1997a
ジョン・カーペンター監督の 『ニューヨーク1997』 (原題:Escape from New York) をモチーフにした
”NY1997” S.P.F.C. (スネーク・プリスキン・ファン・クラブ) Tシャツです。
こちらも世界中のマニアックなSF映画ファンが愛してやまない作品です。
以前から沢山の再販リクエストをいただだいておりましたので、今回は全サイズが再入荷しました。
この機会に、ぜひご注文をお待ちしてます。 http://www.jetl.com/roki_1997f.html

jetlink_roki at 13:56|Permalinkclip!映画/movie