2012年06月

2012年06月30日

巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その1

本日は、巣鴨のとげぬき地蔵こと高岩寺で開催された 「津軽こけし製作実演」 イベント初日に参加。開場時間に到着しましたが、既に沢山のお客さんで賑わってました。今回参加の工人は、津軽こけしの阿保六知秀 (あぼ・むちひで) 、阿保正文さん親子です。
06_life25abo01
購入したばかりの HEADGOONIE チャンクアロハショーツを履いて出掛けました。会場では気になるこけしはとりあえずカゴに入れておかないと、在庫がどんどん無くなっていきます。
06_life25abo02
渋谷パルコのイベントでも見かけた、津軽のねぷた祭りを連想させる意匠の約2mの 「こけし灯篭」 が三体でお出迎えです。青森は機会があればいつか行ってみたいです。
06_life25abo03
古い津軽こけしを復元した、佐藤伊太郎型、斉藤幸兵衛型が目を惹きました。
06_life25abo04
青森といえば林檎。 りんごがモチーフのこけしは女性に人気でした。
06_life25abo05
阿保正文さん作、赤・黄・緑の三色りんごの小寸こけしです。同じく色紙のセットもありました。
06_life25abo06
お父さんこと阿保六知秀さんのこけし絵付けです。極小サイズのこけしに緻密なダルマ絵を描く達人技を披露。
06_life25abo07
息子さんこと阿保正文工人は、「ろくろ」 を使ってこけしの木地挽きを実演。今回は、木地の状態から自分の好みのこけしを作っていただきました。阿保親子の卓越した技術にただただ関心するばかりでした。 (続く)
巣鴨 「津軽こけし製作実演」 その2

jetlink_roki at 20:09|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月28日

CHUNK ALOHA ARMY SHORTS

1985年に公開された映画 『グーニーズ』 (The Goonies) に登場した、食いしん坊キャラのチャンク少年。
06_movie02
映画公開から数十年が経過した現在でも、世界中の映画ファンから愛されているキャラクターです。
(俳優業を引退後の現在では、辣腕な弁護士として活躍中とのこと)
06_goods16
こちらのチャンクが映画の中で着ていた 「奇妙な柄 (食虫植物ガラ) のアロハシャツ」 を
過去に HEADGOONIE が、ほぼ完全に近い形で再現して話題となりました。
そして、今回はそのアロハシャツの生地で、ショートパンツを作ってしまいました。
その名も 「チャンク・アロハ・カーゴパンツ」 (笑)
top_sns01
今回は枚数が極端に少ないため、JETLINKのフェイスブックページ限定で販売させていただきます。
発売日などの詳細が決まりましたら、Facebook ページからお知らせします。 お楽しみに。
Jetlink Show Room Facebook ページ (http://www.facebook.com/jetlinks
(※こちらの販売は、JETLINK Facebook ページを購読されているお客様に限らせていただきます)
(※ページ右側の 「いいね!」 ボタンからご登録で、JETLINKの最新情報をお届けします)

jetlink_roki at 18:07|Permalinkclip!映画/movie 

2012年06月25日

「ジェットリンクの民芸」 近日中にOPENします

準備期間に半年近くかかりましたが、「ジェットリンクの民芸」 近日中にOPENします。
「東北地方の優れた技術を持った職人さんに、仕事を振らせていただく」 ことがコンセプトのお店です。
top_akabeko1a
記念すべき第一弾のアイテムは、福島県の会津張子、野沢民芸さん×JETLINKの 「赤べこ」 です。
akabeko_1d
熟練の張子職人さんが、ひとつづつ手作りで製作しています。
06_life20
今後、JETLINKのオリジナルこけしも、何種類かリリースする予定です。 お楽しみに。
top_dance3a
マーティー・マクフライ扮する、偽者クリント・イーストウッドVS本家クリント・イーストウッド、
世代を超えてハリウッドの二大スターが夢の共演!
HEADGOONIE の名作 DANCE Tシャツが、JETLINK だけの別注カラーで復刻しました。
http://www.jetl.com/hg07_dance3.html

jetlink_roki at 19:21|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月23日

『ジャッジ・ドレッド』 を3Dリメイク、映画 『ドレッド』 予告編

とある有名な映画のタイトルが頭から出てこなくて、近くの TSUTAYA の店員さんに
「変なヘルメットをかぶったスタローンが出演している、近未来の刑事モノ映画はありますか?」
と訪ねるも、全く意思が伝わらない様子で、挙句の果てに 「当店でその作品は扱ってません」 とのこと。
香港映画の 『五毒拳』 もレンタルしてるのに、シルベスター・スタローンのアレが無いなんて...

...と JETLINK の Twitter でつぶやいたところ、30件近くの返信をいただきました。
『コップランド』 、 『デモリションマン』 などの回答もありましたが、 『ジャッジ・ドレッド』 が正解でした。
こちらの作品、ここ暫くはDVD化してないことが理由で、レンタルでもあまり見かけないらしいです。

さらに、『ジャッジ・ドレッド』 の3Dリメイク版、新作 『ドレッド』 (原題:Dredd) が製作されたとの情報も。
こちらのトレーラーを観ただけでも、原作のアメコミ版に近い雰囲気でかっこいいですね。
スタローン版は素顔を出しまくりでしたが、実際の主人公はほぼマスクを着用してるんですよね。
スパイダーマンの新作よりも楽しみな作品です。
06_goods06
マーベルといえば、ベアブリック Happyくじ第二弾が6月29日から始まりますね。
http://www.h-kuji.com/goods/goods03.html
top_texas1b
トビー・フーパー監督の映画 『悪魔のいけにえ』 Tシャツ (リニューアル版) が完成しました。
今回、新規でデザインを描き起し、プリントの質も向上しています。
こちらを熟練した職人が、「特大シルクスクリーン製版」 を用いて、一枚一枚を手刷りで仕上げています。
手刷りプリント独自の 「カスレ感」 や 「アタリ感」 が全て異なる、一点物のTシャツとなります。
(※現在不足しているサイズは、ご予約いただけましたら、7月上旬までにお届けします)
http://www.jetl.com/roki_texas1.html

jetlink_roki at 21:31|Permalinkclip!映画/movie 

2012年06月18日

青森県立美術館

青森県立美術館のミュージアムショップで、今月から JETLINK の商品の取り扱いが始まりました。
06_life18
以前から憧れの美術館で、いつか機会があれば訪れてみたいと考えてましたので嬉しいです。
06_life19
青森県出身のアーティスト 奈良美智さんの作品 も多数所蔵されています。
お近くの方、美術館に来館される方はチェックください。
http://www.aomori-museum.jp/ja/
top_data
HEADGOONIE の 『グーニーズ』 シリーズが、JETLINK 限定カラー ”ミントグリーン” で復刻、第一弾!
グーニーズの発明少年こと、データのTシャツが再入荷です。
http://www.jetl.com/hg12_data.htmltop_mama
HEADGOONIE の 『グーニーズ』 シリーズが、JETLINK 限定カラー ”アザレアピンク” で復刻、第二弾!
フラッテリー一家のママTシャツが再入荷です。
http://www.jetl.com/hg12_mama.html
毎回、入荷と同時に売切れてしまいますので、お早めのご注文をどうぞ。

jetlink_roki at 13:27|Permalinkclip!製作エピソード 

2012年06月17日

「第一回 下谷こけし祭り」 鳴子こけし大沼秀顯さん編

(前回 「作並こけし平賀輝幸さん編」 の続き)
山手線・鶯谷駅を下車してすぐの、根岸にある 「挽物玩具ねぎし」 さんで開催された
「第一回 下谷こけし祭り」 に参加してきました。 (6月15日〜17日の3日間開催)
06_life22o01
今回は、宮城県大崎市鳴子温泉で 「鳴子こけし」 を製作している、大沼秀顯さんのこけしを紹介します。
06_life22o02
鳴子こけしは、素朴で清楚な東北乙女の初々しい姿を風姿したもので、元は子供の玩具として作られました。 その形は均整とズシっとした重量感があり、首を回すと 「キュッ、キュッ」 と鳴くのが特徴です。
多分、一般のイメージする 「こけし」 の姿が、こちらの 「鳴子系こけし」 に近いのではないのでしょうか。
06_life22o03
ぼくが好きな 「えじこ」 も沢山ありました。 (※東北地方の農家では、農作業中に赤ちゃんを 「えじこ」 と
 呼ばれる籠に入れる風習があり、それをイメージして作られたこけしが 「えじこ」 と呼称されます)
06_life22o04
通常は真っ白なイメージの鳴子こけしですが、黒っぽいものは 「梨材」 (梨の木) を使ったそうです。
えじこの胴体部分にあるこけしの顔は、異素材 (ミズキ&梨) 同士を組み合わせた 「寄木」 になっており、木材の収縮なども計算しながら非常に苦労して作られたそうです。
06_life22o05
大沼秀顯さんいわく、温泉地ではオーソドックスなデザインのこけしのほうが売れる理由で、こちらのえじこ群は、自分のお店でも滅多に置かないとのこと。 今回のイベントのために製作されたそうです。
その話を聞いて、あわてて何体か買物カゴに入れました (笑)
06_life22o06
とても気さくで、お話好きな大沼秀顯工人と。 ※こけし職人は工人 (こうじん) と呼ばれます。
「うちは洋服屋ですが、よかったら大沼さんのこけしを取り扱いさせてください」 とお願いしたところ、
「ぜひぜひ!」 と快諾いただきました。
06_life22o07
妹の麻依子と。 妹のほうも大沼さんのこけしを何体か購入してました。
ちょっと本業が忙しいので時間が空きますが、次回は 「弥次郎こけし新山吉紀夫妻編」 を掲載します。
大沼こけし店 大崎市鳴子温泉字湯元93-1 (http://www.naruko.gr.jp/kogeihin/menu/01/index.php

jetlink_roki at 16:23|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月16日

Time Machine Restoration

ドクこと、クリストファー・ロイドとデロリアンの近影。 2011年のNIKEのコマーシャルです。
06_movie01
Christopher Lloyd as Doc in the 2011 NIKE MAG commercial. This is TMR producer Terry Matalas's car built by TMR's Project Leader and builder of the world's most accurate Delorean Time Machines, Joe Walser along with restoration consultant J Ryan.
Time Machine Restoration (http://www.facebook.com/?ref=home#!/timemachinerestoration


映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (Back to the Future、1985) といえば、
エメット・ブラウン博士こと、ドクが製作したデロリアンの 「燃えるタイヤ跡」 のシーンが有名ですが...
映画 『もしドラ』 の田中誠監督から、その元となった名作映画 『タイムマシン』 (原題:The Time Machine 、1960) の動画が送られてきました。 こちらの 「雪のタイヤ跡」 がモチーフとなったんですね。
そんな僕たち世代の映画である 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 も、現代の映画界にとっては古典となり、
今後も新世代の映画監督たちの作品に影響され続けることでしょう。
06_life14
その映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』 の劇中で、ドクが首に巻いていた
HEADGOONIE 「ドクの機関車柄ストール」 の着用写真を商品ページに追加しました。
PART2で着ていた機関車柄のシャツがボロボロになったので、PART3でリサイクルしたという設定です。
日暮里・谷中にある 「カヤバ珈琲」 の名物タマゴサンドと。
06_life12
こちらは、先日行われた 「下谷こけし祭り」 の会場にて。
こんなラフな感じで、首にぐるぐるっと巻いても良い雰囲気です。
Tシャツや、デニムなどのアイテムとも相性が良いです。
季節を問わず使えますので、一枚持っていると、とても便利なアイテムです。
top_train2
http://www.jetl.com/hg11_train2.html

jetlink_roki at 13:46|Permalinkclip!映画/movie 

2012年06月15日

「第一回 下谷こけし祭り」 作並こけし平賀輝幸さん編

本日は、山手線の鶯谷駅を降りた下町、根岸にある 「挽物玩具ねぎし」 さんで開催された
「第一回 下谷こけし祭り」 の初日に参加してきました。 (6月15日〜17日の3日間開催)
06_life11
「こけし好きのおじいちゃんばっかりかな?」 ...などと、油断をしておりましたが、
会場には若者も含め、沢山のお客さんで混雑してました。 今ってこけしブームなのでしょうか?
今回は沢山の写真を撮りましたので、3回に渡って紹介します。
06_life21h01
一回目は、宮城県で 「作並こけし」 を製作している平賀輝幸さんの作品をどうぞ。
06_life21h03
作並こけしは、東北地方の雪深い静かな湯治場で生まれ、
江戸時代末期から約150年の歴史を受け継いでいる、伝統的なこけしの一つです。
こけしの材料には、東北地方に生息している 「いたや」 「みずき」 などの原木が使用されています。
デザインは、洗練された可憐な表情に、胴体に引かれた非常に緻密で繊細な 「ロクロ線」 と、
蟹に似た形の菊の花、通称 「かに菊」 が描かれているのが特徴です。
06_life21h02
この写真のウインクをしているこけしに注目。 胴体に 「カニ菊」 ならぬ 「実際のカニ」 が描かれています。
作並こけし界の希望のホープこと、平賀輝幸さんならではの遊び心が伺える一体ですね。
06_life21h05
作並こけしの工人、平賀輝幸さんと。 ※職人さんは工人 (こうじん) と呼ばれます。
単にこけしを購入するだけではなく、実際に工人の方とゆっくりお話ができたことは貴重な体験でした。
今回は事前に平賀さんに連絡されていただき、希望のこけしを何体かオーダーしてあったのです。
06_goods08
市川の JETLINK Show Room に戻り、 今回購入した平賀輝幸さんのこけしを撮影。
朝9時から開始でしたので、JETLINK の OPEN までに帰ることができて助かりました。
「もっと買っておけばよかったな」 ...と、後で写真を見返すと、そんな気持ちになってしまうのも
こけしの不思議な魅力のひとつです。
鳴子こけし大沼秀顯さん編」 に続く

jetlink_roki at 12:50|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月13日

コケーシカ鎌倉とカラテTシャツ

映画 『ベスト・キッド』 をモチーフにした ”KARATE” The Kids Tシャツ。
発売と同時にほぼ完売してしまいましたが、早くも再入荷となりました。
05_life35
商品ページに、Tシャツの着用画像を追加しました。
モデルは、ぼくこと JETLINK ワタナベです。 身長177cmで、Mサイズを着用しています。
05_life38
以降は、商品ページに掲載したのとは別のショットです。
撮影場所は、鎌倉長谷にある、伝統こけしとマトリョーシカの専門店 「コケーシカ鎌倉」 。
カラテを着るのには、もってこいな雰囲気のお店です。
(※お店の方に許可をいただいて撮影しました)
05_life39
いつも魅惑的なこけし達にエキサイティングして、ついつい長居してしまいます。
そして、帰りには自分用のお土産がどっさりと...恐るべしこけし道。
top_karate1
こちらのTシャツ、僕と泉川マクフライさんの予想に反して、皆さんから好評をいただいてますので、
第二弾もいけそうです。 発売日はまだ未定ですが、次回はあの方が登場します。 お楽しみに。
http://www.jetl.com/roki12_karate1.html

jetlink_roki at 18:14|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月12日

向島 「キラキラ橘商店街」 ハト屋のコッペパン

(前回の続き) 東京スカイツリー まで出かけたついでに、
スカイツリーお膝元の下町こと、向島の 「キラキラ橘商店街」 に立ち寄ってみました。
06_life07
こちらは、様々なメディアでも紹介されている有名なコッペパンのお店 「ハト屋」 さんです。
見てのとおり迫力のある佇まいですが、お店のおばちゃんもそれに負けない下町キャラクターでした。
06_life08
唯一のメニューである、コッペパン3種 (ピーナッツ、ジャム、無地) を購入。
こちらのコッペパン、普段はショーケースいっぱいにズラーっと並んでいるらしいのですが、
今回は遅い時間帯の訪問だったため、こちらの3個でラストでした。 なんとか買えて良かったです。
うわさに違わず、ふっかふかでとても美味しいパンでした。
最近は、渋谷、新宿など都心まで出かけるよりも、下町に行く機会のほうが圧倒的に多くなりました。

jetlink_roki at 17:28|Permalinkclip!ほのぼのライフ 

2012年06月11日

初、東京スカイツリー(登ってません)

JETLINK から電車で約10分の 東京スカイツリー東京ソラマチ に行ってきました。
(京成線 「国府台駅」 から、スカイツリー最寄の 「押上駅」 まで約12分)
06_life09
タワーの照明が紫色に光るのは 「雅」(みやび) で、青が 「粋」(いき) です。 多分。
もちろんまだ展望台には登れてませんが、平日は想像してたよりも客足が空いており、
下町に関連した民芸品や工芸品などを取り扱ったお店が多く、想像以上に楽しめました。
一日あっても全部のお店は見切れない印象でした。
各フロアの通路が広めに取ってあったり、休憩用の椅子が各所に設置されてたりと、
快適な空間作りの工夫が建物の随所に見受けられました。 「粋」 な配慮ですね。
閉店間際のデパ地下にて、半額になった韓国弁当を買って帰宅しました。
top_fanta1
80年代に公開された、SFファンタジー映画 『ネバーエンディング・ストーリー』 を
モチーフにした ”FANTAGEN” The Dragon Tシャツが、
さらに 「真っ白なフワフワTシャツ」 になって Re・ニューアル です。
ちなみに 「さあ! オメガファンタジーの旅へ〜」 という宣伝文句は、公開当時のキャッチフレーズです。
http://www.jetl.com/d11_fanta1.html

jetlink_roki at 14:31|Permalinkclip!ほのぼのライフ 

2012年06月10日

因縁の映画 『インセプション』 (原題:Inception、2010年公開)

自分の映画人生の中で唯一、映画館を途中退席してしまった作品が 『ダークナイト』 を代表作とする
クリストファー・ノーラン監督の映画 『インセプション』 なのです。 (原題:Inception、2010年公開)

映画の内容が全くもって 「ちんぷんかんぷん」 で、難解なストーリーについて行けなかったのが
途中退席してしまった理由でもありますが、その日の気分や体調などに左右されることもありますので、
単に 「苦手な作品」 というよりも、「因縁の作品」 という名目で本日まで位置付けていました。

それから二年の歳月が経過した本日、遂に 『日曜洋画劇場』 にて、TV放映が決定とのこと。
二年前の因縁に決着を着けるべく、二度目の鑑賞に挑んでみたところ...
なんと、日テレの粋な計らいで、劇中にキャラクター説明や、この場面は夢の何階層などと、
親切な 「解説テロップ」 が何度も登場する 「ゆとり仕様」 のインセプションに改編されておりました。
おかげ様で7割方くらいはストーリーが理解できて、無事に最後まで観れました (笑)
...とはいえ、元々この映画は、視聴者を混乱させるのが目的の作品だったはずなので、
本末転倒な気もしなくはありませんが、レンタルとの差別化も図れて良いのではないでしょうか。
06_goods03
『悪魔のいけにえ』 Tシャツ (リニュ−アル版) が、もう少しで出来上がります。
こちらの写真は、新色のビンテージブラックです。
近日中にリリース予定ですので、もう少々お待ちください。
http://www.jetl.com/roki_texas1.html

jetlink_roki at 16:29|Permalinkclip!映画/movie 

2012年06月08日

映画 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 トレーラー

8月4日から公開の 『遊星からの物体X ファーストコンタクト』 (原題:The Thing)

日本版のトレーラー (予告編) が公開されました。
前作から30年ぶりの続編ではありますが、ストーリーはエピソード・ゼロ (前日譚) です。
今までのジョン・カーペンター監督のリメイク作は、あまり評判が芳しくありませんでしたが、
周りで既に鑑賞した人たちからは、なかなか好評の様子です。
06_life04
こちらは、JETLINK の小さめな ”物体X” です。
top_five1
映画 『2001年:宇宙の旅』 をモチーフにした、数字シリーズ No.5 こと ”FIVE” Tシャツ。
先日のバニラに引き続き、ホワイトが再入荷しました。
熟練した職人が 「特大シルクスクリーン」 を使用して、一枚一枚を 「手刷り」 で仕上げた贅沢な一枚です。
http://www.jetl.com/roki_five1.html

jetlink_roki at 13:53|Permalinkclip!映画/movie 

2012年06月07日

アレックス・ママのステッカー

JETLINK のノベルティ用に配布している、新作ステッカーが完成しました。
現在、JETLINK で通販いただいたお客さまに、無料で差し上げてます。
06_goods04
新作のデザインは、アレックスのママです。
今回も iPhone にぴったりのサイズで作りました。
06_life05
普通の携帯にも貼ってみましたが、良いかんじになりました。
丈夫な 「PET素材」 なので、屋外での使用もOKです。
透明のシールですので、木目の上など好きな場所に貼ってみてください。



本日の一曲は、Simon & Garfunkel の 「America」 です。
1960年代、アメリカ探しの旅に出る若者の懐かしくも切ないラブソング。
昨晩放送された NHK の音楽番組でも、高橋幸宏さんがお気に入りの曲として紹介してました。
自分探しの旅は、全ての人にとって永遠のテーマ...と感じさせられる一曲です。

jetlink_roki at 18:12|Permalinkclip!物々/goods 

2012年06月05日

会津の雪 「ソフトクリーミイ ヨーグルト」

東京駅の八重洲口を出たところにある 「福島県八重洲観光交流館」 にて、
05_life28
前から飲んでみたかった 「ソフトクリーミイ ヨーグルト」 を発見。
福島に行ったら飲もうと思ってましたが、まさか東京で入手できるとは...
うわさで聞いていた以上に固いヨーグルトで、ストローで吸ってもなかなか出てきませんでした。
05_life29
べこの乳発 「会津の雪」 ヨーグルト (加糖&無糖) も購入しました。
女の子の絵が描かれた瓶がかわいいです。
素人判断ですが、上のヨーグルトと中身が同じっぽかったです。
05_goods05
そして、こけし! 福島県の土湯系の工人、徳永慎一さん作の伝統こけし。 大きさ6寸。
和紙の色紙も付いてきました。

jetlink_roki at 19:03|Permalinkclip!玩具/kokeshi&toys 

2012年06月03日

ドキュメンタリー映画 『ゆきゆきて、神軍』 (1987)

妹がレンタルしてきた、ドキュメンタリー映画 『ゆきゆきて、神軍』 (1987) を6年ぶりに再々鑑賞。

奥崎謙三の存在感 (というか執念と狂気) は、一度観たら忘れられません。
苦笑いの中にも、現代社会で失ってしまった何かに気付かされる作品です。
top_mama
HEADGOONIE 人気の 『グーニーズ』 シリーズTシャツが、JETLINK 限定カラーで復刻しました。
第二弾は、悪玉一家のボスこと、フラッテリー・ママのTシャツです。
発売したばかりですが一部サイズが無くなってしまいましたので、お早めのご注文をどうぞ。
(※不足分は、6月に追加の入荷をしますので、商品ページからご予約ください)
http://www.jetl.com/hg12_mama.html

jetlink_roki at 19:30|Permalinkclip!映画/movie