2010年05月

2010年05月31日

デニス・ホッパー

訃報が続きますが、俳優のデニス・ホッパー氏が、ガンにより74歳で亡くなったとのこと。
氏の代表作といえば、 『スーパーマリオ』 のクッパ大王役なんて声もありますが...
*
自分の中では、やっぱり 『イージー・ライダー』 が一番好きな作品です。
学生の頃に初めて観て、ニューシネマ好きになったきっかけの映画でした。
他には、俳優として返り咲いた 『ブルー・ベルベット』 の変態男の演技や、
『悪魔のいけにえ2』 チェーンソーお父さん役のキレぶりも素晴らしかったです。
俳優業の他にも、映画監督や写真家としても活躍と多才な面も。ご冥福を。
http://cia-film.blogspot.com/2010/05/74.html
*
話題の HEADGOONIE 新作アロハシャツ。 待ちに待って、ついに完成です。
映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』 にて、ドクこと
エメット・ブラウン博士が着ていた 「機関車柄のアロハシャツ」 です。
*
こちらは、PART3のラストに登場する 「機関車型デロリアン」 の伏線となる
重要なアイテムなのです。 良く出来た作品だけに、細かいプロップにも凝ってますね。
*
さらに、PART3でドクが首に巻いている 「ボロボロのスカーフ」 を詳細に観察すると、
こちらの機関車アロハシャツ (の名残り) ということも確認が出来ます。
未来から持参したアロハシャツがボロボロになったので、スカーフとして
再利用したという設定なんです。 DVDでチェックしてみてください。

今夏いっぱいは大丈夫な量の在庫を確保したつもりでしたが、
予約分だけでほぼ完売に近い状態で、現在の時点で残り7枚となりました。
例によって再販の予定は無しですので、お早めのご注文をお願いします。
http://www.jetl.com/hg10_trainaloha.html

jetlink_roki at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年05月28日

ラッシャー木村VSオックス・ベーカー

プロレスラーラッシャー木村さんの訃報が届く。 享年68歳。
全日本プロレス在住時代は、代表ジャイアント馬場さんの故郷が、
うちの実家の隣町、新潟県三条市だった理由から、
近くの体育館などで、頻繁にプロレスの興行が行われていました。
娯楽が少なかった学生時代でしたので、プロレスの試合に足を運ぶ機会は多かったです。
その理由からか、クラスメイトや親戚にもプロレス好きが多かった気がします。
*
試合後のお約束、ラッシャー木村のマイクパフォーマンスが大好きでした。
「おい!アニキ!」 と、ラッシャーが、リングから降りる馬場に声をかけると、
ちょっと迷惑そうな、そして嬉しそうな満面の笑顔を浮かべた馬場の表情が、
現在でも目に焼きついています。 そのお二人とも亡くなってしまいましたけど。

全盛期のラッシャー木村といえば、宿敵オックス・ベーカーとの金網対決です。
不器用なオックスが、ラッシャーの足を複雑骨折させた話はファンの間では有名。
得意技の心臓パンチで亡くなった選手も何人か。つくづく不器用なレスラーという印象です。
そんな不器用なレスラー、オックス・ベーカーも俳優としての演技はなかなか?
自分の知ってる限りでは、ジャッキー・チェン主演の 『バトル・クリーク・ブロー』 、
ジョン・カーペンター監督 『ニューヨーク1997』 の2本に出演してます。
その 『ニューヨーク1997』 に出演のレスラー役のオックス・ベーカーに、
ちゃんとした役名があったことをご存知でしょうか?
あまり知られてないレスラーの役名???ですが、作品のエンドタイトルで
チラっと出てきますので、DVDでチェックしてみてください。
**
http://www.jetl.com/roki_1997e.html
スネーク・プリスキンと死闘を繰り広げたレスラーこと、オックス・ベーカーを
泉川マクフライ氏のイラストで、まさかのTシャツ化したのがこちら。
当時、「自分が欲しい!」 という理由だけで作ったデザインのTシャツですが、
忙しかった泉川さんもよく描いてくれました(笑)
**
http://www.jetl.com/roki_la2013c.html
そして、宿敵のカート・ラッセル演じるスネーク・プリスキンと対決が出来るように
同スケールで作られています。 テーマがテーマだけに、正直売れ線ではありませんが、
今後もこのような面白い物を作っていきたいです。
「ラッシャー木村VSジャイアント馬場マイク対決Tシャツセット」 とか。
(ブランドのコンセプトから、ずれてる気もしますが)
そんな中、7月から映画アイテムに関する大きなイベントの計画が...(続く)

2010年05月27日

naef swiss-line

ここ数日は、気候の変動や時期的なものでしょうか、ゼンソク、鼻炎、アトピー、不眠も?
あらゆるアレルギー症状に襲われております。
なんだか精神的にも蝕まれてるような...早く通り過ぎてほしい。
*
大好きな naef (ネフ社) のブロック。 誕生日のプレゼントに頂きました。
赤いのは、SWISS-LINE の限定品です。
以前に愛知万博 「愛・地球博」 のスイス館限定で販売されたものが、
少量だけ通常の流通でも販売されたものです。
*
お気に入りのこの独楽 (コマ) もスイスライン。
とある片田舎のお店で、まだ売れ残ってたとか...イモムシくんかわいい。
最近は景気がアレですから、高級な雑貨の販売は難しそうですね。
*
『グーニーズ』 食いしん坊キャラ、チャンクのアロハシャツが
少量ですが、再入荷しました。 (※年内の再入荷は、未定です)
おそらく夏までに無くなるとおもいますので、お早めにどーぞ。
http://www.jetl.com/hg09_chunk.html

2010年05月25日

ジョージ・A・ロメロ監督

「決して足の速いゾンビは作ろうとは思わない」

*
ゾンビ映画先駆者の監督で、デカイ眼鏡がかっこいい! (どこで買ってるの?)
ジョージ・A・ロメロ監督が、Yahoo!ニュースにて、興味深いインタビューを。
http://lnk.ms/7d91w
ザック・スナイダー監督のリメイク作品 『ドーン・オブ・ザ・デッド』 への
批判とも取れる発言ですね。 個人的には、けっこう好きな作品ですけど。
『バロン』 のサラ・ポーリーが主演というだけでも、ポイントが高いですし。
かくいうロメロ監督ですが、初期作品 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』 にて
なんと! 既にゾンビを走らせてます (笑)
そんな細かいことは気にしないのが、ロメロ監督です。

その監督新作 『サバイバル・オブ・ザ・デッド』 が、来月から公開されます。
前作 『ダイヤリー・オブ・ザ・デッド』 が良かったので、新作にも期待です。
http://www.survivalofthedead.jp/
余談ですが、ロメロ監督の否ゾンビ映画 『モンキー・ビジネス』 という作品を
ご存知でしょうか? 自分が初めて観たのは、子供の頃の深夜TV映画でした。
当時の動物好きな小学生にとっては、あまりにショッキングな内容でしたので
現在でもトラウマだったりします。 なかなかの名作ですのでチェックしてみてください。
**
そのロメロ監督の作品 『死霊のえじき』 に登場する、頭の良いゾンビ ”バブ”
をモチーフにした The ”ZERO” Tシャツ が、全サイズ再入荷しました。
よかったら、新旧作品と合わせてチェックしてみてください。
http://www.jetl.com/roki_zero.html

jetlink_roki at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年05月21日

帰路

楽しかった旅行もここらへんで、帰路の新幹線です。
*
『辺境・近境』 村上春樹。 旅の友は 「旅行記本」 が多いです。
『深夜特急』 とか、『印度放浪』 などが好きで、何度も読み返してます。
*
故郷の田圃風景、フォーエバー。
*
5月21日は、誕生日でした。 ミッフィーのケーキ。
自分が、双子座なのか、牡牛座なのかは、未だに謎。
*
グレープフルーツ味。 明日から、また頑張って働きまする。

jetlink_roki at 19:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!食&旅 

2010年05月19日

ローカル列車の旅2 (大河原邦男展)

(続き) 電車の風景や、駅からの道程を楽しみながら、目的地に到着。
*
新潟市 新津美術館で開催中の 「メカデザインfor 1/1 大河原邦男」 展です。
通常な少年時代を送った男子でしたら興奮ものの、ガンダム、ボトムズ、ヤッターマン
など、その時代を飾ったメカイラストの作品群が、年代別に展示されてます。
*
館内に入ると、以前の 「ヤン・シュヴァンクマイエル展」 に引き続き
まさかの 「一人貸し切り状態」 。 観覧客に対して、館員の数が多過ぎるような...
平日の来館とはいえ、これで大丈夫なんでしょうか?
おかげで、「劇場版ガンダム轡薀好肇轡紂璽謄ング」 の生イラストも、
筆跡が確認出来るくらい間近で、じっくりと観れましたけど。
数々の魅力ある素晴らしい作品に、時間も忘れて見入ってしまいました。
http://www.city.niigata.jp/info/naf/
*
館内は撮影禁止でしたので、バンダイ製シャアザクと私のショットでご勘弁ください。
(唯一撮影OKでしたので、館員の方にお願いして撮っていただきました)
こちらのザク内部骨格のインジェクション成型は、三条市で製作されているそうです。
*
美術館に隣接されるように、同じく県立の 「新津フラワーランド」 がありました。
季節の花が綺麗でしたので、撮影出来なかった作品の代わりにどーぞ。
*
*
*
*

jetlink_roki at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!食&旅 

2010年05月18日

ローカル列車の旅1

帰省中の新潟にて、ローカル電車に乗って小旅行に出かけました。
わが故郷のJR弥彦線 「燕駅」 から出発です。
*
・電車が1〜2時間に一本だけ (乗り換えもスムーズではない)
・電車のドアが手動
・音楽を聴いてるのに、お年寄りが普通に話しかけてくる
...など、ローカル線の醍醐味を味わいながら、電車に揺られること小一時間。
*
目的地のJR信越本線 「古津駅」 に到着。
*
シュールな光景を見せる無人駅。 いちおう SUICA 使えます。
*
現世の欲望VS来世の救済、絶妙なコラボレーション。
*
日本語に翻訳すると 「美味しいお酒が沢山ある酒屋」 という意味です。
駅から30分ほど歩きましたが、車以外の物とは一切遭遇せず。
*
そして、目的地に到着! 眠いので続きは明日に。

jetlink_roki at 22:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!食&旅 

2010年05月17日

『Moomins and the Comet Chase』



「ムーミン」 が北欧初の3D映画に! 主題歌は歌姫ビョーク!
まさかの飛び出すムーミン(笑) これは劇場で観てみたいですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/


jetlink_roki at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年05月16日

杭州飯店

ラーメン好きには有名なお店、新潟県燕市の 「杭州飯店」 。
うちの実家から、徒歩2、3分の場所にある中華料理店です。
*
ラーメンのスープに 「豚の背脂」 を使用した、日本で最初のお店ともいわれ
全国各地から、連日のように沢山のお客さんが訪れてます。
脂分の多い食事が苦手な理由から、今まで行く機会もほぼ無かったのですが、
何かと話題になってますので、十数年ぶりにトライしてみました。
*
中華そば。750円。
ギトギト背脂が沢山乗った、醤油味が濃いめの魚介系スープです。
この脂の量は、好みが分かれるところですね。
*
とにかく麺が太いのが特徴です。 写真では、いまいち伝わりにくいのですけど。
例えるなら、きし麺というよりも、水団 (すいとん) に近いイメージです。
*
餃子。750円。
ビックリの特大サイズ。 野菜が多めで美味しいです。
しかし、皿に溜まるほど多めの油を使用しており、こちらも好き嫌いが分かれそう。

万人のウケを狙うよりも、賛否両論で、一癖あるような個性的な味が
商売繁盛の理由かもしれません。 どのジャンルにでもいえることですが。
賛否両論なラーメン。 新潟に来られた際は、ぜひお試しください。

jetlink_roki at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!食&旅 

2010年05月15日

トンネルを抜けたら

現在、GWをちょっとずらして、お休みさせていただいてます。
「ESCAPE FROM 関東」 ということで、実家の新潟に帰省中です。
*
新幹線の車内にて。 旅の友は、 『恐怖の詩学 ジョン・カーペンター』 。
何度も読み返して 「カーペンターLOVE度」 が、さらに上昇しました↑
一方、低血圧なのに 「血圧が高めな方に胡麻麦茶」 を購入。血圧はダウン傾向↓
*
トンネルを抜けたら...さすがに雪は無いですが、辺り一面は田園風景でした。

2010年05月12日

MEDICOM TOY FABRIC展

5月14日(金) から、世田谷のギャラリー 「PUBLIC/IMAGE.3D」 にて、ベアブリックなどの
フィギュアでお馴染み、メディコム・トイのファブリック展が開催されます。
*
国内外の様々なアーティストの作品や、ティム・バートンの映画 『ALICE IN WONDERLAND』
とコラボしたテキスタイルなどが展示・販売されます。
*
ギャラリー内では、JETLINKのアイテムも販売してますので、合わせてチェックください。
http://public-image.org/3d/
*
6月18日(金) より、イラストレーター JUN OSON さんの作品展も開催予定です。
(※ JETLINK の ”ALEX” Tシャツや、NHK 『シャキーン』 のどこきる兄弟など多岐に渡り活躍中)
こちらもぜひチェックください。
http://public-image.org/3d/?p=596

2010年05月11日

X-RAY

大好きな映画、ロジャー・コーマンの 『X線の眼を持つ男』 。
JETLINK の猫おじさんこと、荒井さん (75歳) に、
「お!レイ・ミランドかい。懐かしいねー」 と嬉しそうに言われる。
明らかに販売する年齢層が間違ってることが判明 (笑)
*
前に描いた原稿が破損しちゃったので、新しく描き直しました。
鉛筆と消しゴムだけの手描きのデザインです。
久々に手で描いてみると、学生の頃に戻ったようで楽しい。
今後も、こんな感じで好きなものだけをボチボチと作っていきます。
*
最近の JETLINK 新入り猫、チーバくん。
*
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 のマーティーデニムジャケット、
そろそろ集計出しますので、一旦予約を締め切ります。 お早めのご注文をどうぞ。
http://www.jetl.com/hg08_mjk.html

2010年05月08日

Tシャツラブサミット2

先日のTシャツラブサミ会場にて、『つるピカハゲ丸』 作者の
のむらしんぼ先生に、似顔絵を描いて頂くというラッキーな機会に。
※「つるセコ」 のギャグで、90年代に一世を風靡したギャグマンガです。
先生と楽しいお喋りをしながら、待つこと数分。
ドキドキの結果は...
*

「つるセコパワー!」 (←特に意味はありません)

自分の顔なので正直似てるかわかりませんけど、とても嬉しいです。
「ハゲ丸みたいに」 とか、「犬のペスっぽく」 など、無茶振りするファンの方も(笑)
*
復刊のコミックスには、ハゲ丸も描いてもらいました。
あの頃は、コロコロ、ボンボン、ビックリマンに、ミニ4駆、楽しい時代でした。
...と、少年時代のノスタルジーに想いを馳せたりして。
*
同じく漫画家のピョコタン先生にも、似顔絵を描いてもらいました。
ご覧の通り前衛的な作風の方でしたので、載せるか迷いましたけど(笑)
*
(左)ピョコタン先生 (右)のむらしんぼ先生
のむら先生は、自身のギャグマンガを体で表現してるような面白くて素敵な方でした。

2010年05月06日

裏スネーク

ギャング映画をモチーフにしたショップ VINCENTVEGA (ビンセントベガ) から、
JETLINK 別注アイテムが発売になりました。 一周年記念のリリースです。
*
”NY1997” shadow Tee ver.VINCENTVEGA
ジョン・カーペンター映画のダークヒーロー、スネーク・プリスキンがモチーフ。
JETLINKで販売してるTシャツのアナザーカラー版です。
*
Tシャツの裾部分には、ビンセントベガのネームが付きます。
詳細は、下記ビンセントベガのサイトからご覧下さい。
http://www.pulp.la/?eid=53
*
JETLINK 版カラーのほうは、残り少なくなりました。
こちらも夏頃に新色登場の予定です。お楽しみに。
http://www.jetl.com/roki_1997a.html

jetlink_roki at 17:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年05月02日

Tシャツラブサミット1

GWは、良い天気が続いてますねー。
本日は、九段下の科学技術館で開催の 「Tシャツラブサミット」 に遊びに行きました。
*
青空が素晴らしい日本武道館を横切る。
*
プロレス団体 「NOAH」 のバス。 覗いてみたけど田上はいませんでいた。

そして、ラブサミの会場。 オリジナルTシャツでぎっしり熱気がすごい。
以前 JETLINKトークイベント に参加された皆さんのお店も多数出店されてました。
*
ジャッキー、サモハンなど、カンフー映画がモチーフの 「boohoo」 さん。
http://www.boohoo-net.com/
*
スティーブ・ブシェミの顔Tなどを扱った 「フビン・クローニン」 さん。
2日目のせいか、皆さん揃ってブシェミのような疲れ顔でした(笑)
*
会場のお笑いライブは、お客さんで溢れかえってました。
鳥肌実さんの登場。 楽しみというより、この方が目当ての来場でした。
開口一番 「民主党の小沢一郎を殺す!」 などアブないネタが面白過ぎ。
*
そして後半、あられもないブリーフ姿に。
ライブ後に鳥肌さん本人がTシャツのブースを回っていたので、
その姿を間近で拝見したところ、背が... なんでもありません。 (続く)

2010年05月01日

アイヒマンスタンダード新作ステッカー

(続き) そして、アイヒマンスタンダード×JETLINK ステッカー第二弾が完成しました。
*
南川さんに、JETLINK まで衣装を持参いただいて撮影しました(笑)
水に強く丈夫な 「塩ビ素材」 を使用してますので、屋外でも貼れます。
透明シールですので、木目に重ねて貼ったりと、工夫してお楽しみください。
こちらは、JETLINK でお買い物された方に無料で配布させていただきます。
南川さんの方でも配布してますので、ブログをチェックしてみてください。
http://ameblo.jp/sminamikawa/
*
こちらは、以前に作った第一弾のステッカーです。 (現在は、配布終了)
*
セヨ〜。

jetlink_roki at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods