2010年04月

2010年04月30日

GWの客人

昨日は、はるばるフランスからお客さんが来店。
商品を手に取りしきりに 「ファック!」 と連発してるので、少し警戒しましたが、
よくよく聞いたところ 「フェイバリット」 の聴き間違いと判明。 ひと安心。
お互い全く言葉が通じないかと思いきや、スネーク・プリスケンと、
スタンリー・キューブリックだけで、なんとか理解り合えました。
映画や芸術、素晴らしい文化は、世界共通の言語だと再認識させられました。

そして、本日 JETLINK Show Room のゲストは...
*
(写真左) TBS 『あらびき団』 などで活躍中のお笑い芸人 「カノン」 さん。
(写真右) アイヒマンスタンダードさん (ピーマンズスタンダード南川さん) 。
カノンさんは、WWFのパンダTシャツを着て、動物園のネタをされる方です。
TVで着るTシャツに特別なコダワリは無いそうなので (パンダが売りでは?)
次回は JETLINK のTシャツで出演してくれるそうです。楽しみです。
*
http://www.jetl.com/roki_eight2.html
そんな映画好きのアイヒマンスタンダードさんと JETLINK のコラボTシャツ
The ”EIGHT” standerd Tee。 あと少しで無くなりそうです。
アイヒマンスタンダードさんとは、今後また面白いものを作るかもです。

2010年04月27日

ゴーゴーミッフィー展

松屋銀座にて開催中の 「ゴーゴーミッフィー展」 に行って来ました。
事前に混雑してると聞いてましたので、あえて平日で雨の日を選んで
行ったところ、比較的人が少なめでゆっくりと観れました。
*
1955年に登場して、日本では 「うさこちゃん」 の名前で親しまれている
うさぎのキャラクター 「ミッフィ−」 が、今年で生誕55周年を迎えました。
会場内のプロジェクターでは、オランダの作家ディック・ブルーナが
実際に作品を描いてる場面が上映されており、そのこだわり過ぎとも思える
線の描写、通称 ”ブルーナカラー” とも呼ばれる最小限の色使いのセンス、
まさに一流と呼べる仕事に触れる機会に恵まれました。
シンプルなデザインほど誤魔化しが効かなく、バランス感覚に苦労するものです。
そんな素敵なブルーナ作品に触発され、JETLINK からも新しいウェアデザインが
生まれました。 後ほどお見せしますね。
*
会場では、ブルーナ関連のグッズも沢山売ってました。
ミッフィーのチロルチョコを購入。 ミッフィーの絵柄が製作年代順に並んでます。
ミナペルホルンの服を着たミッフィーのぬいぐるみも販売されてました。
もう少しサイズが小さかったら欲しかったです。
*
デパ地下にて。チョコのブランド 「BABBI」 からも、ミッフィー55周年のコラボアイテム
が販売されてましたが、こちらは見逃してる方多いんじゃないでしょうか。
一口サイズで、約1200円の高級チョコウェハースです。
味はビックリマンチョコとさほど変わらないような...なんて書いたら怒られそう。
他に、ディズニーの 「不思議の国のアリス」 とのコラボ商品もありました。
*
たまたま通りかかった 「歌舞伎座」 ですが、あと2日で取り壊されるそうです。
写真を撮ってる人が沢山いましたので、せっかくということで便乗してみました。

2010年04月26日

聖なる父

キリスト教といえば、近く最終シーズンを迎える海外ドラマの 『LOST』 ですが、
*
下記リンクで 「最後の晩餐」 をモチーフにしたシーズン6のカットが公開されてます。
本来でしたらイエスが座るべき場所に、まさかのあの人物が?
http://axn.co.jp/program/lost/
そもそも 『LOST』 に登場するジョン・ロックは、自分の亡くなった祖父と
見た目がソックリなので、ついつい感情移入してしまうキャラクターなのです。
ロックの人生における苦難の道程&復活 = 「聖なる父」 とイメージが重なります。
そんな訳で、物語の後半では最重要キャラに決定っぽいですね。
シーズン5で、仲間を島に戻そうと奔走するシーンは涙無しでは見れません。
今まで苦労続きのロックでしたから、最後は幸せになって欲しいと願って止みません。

ちなみに、 『プリズンブレイク』 の兄役リンカーンこと、ドミニク・パーセル、
配役を選考する際のイメージは 「聖牛」 だったそうです(笑)
**
沢山の皆様からの再販リクエストにお応えしまして、
”ALEXANDER” Sweat Tote Bag が再リリースになりました。
お探しだった方は、この機会にご注文くださいませ。
http://www.jetl.com/roki_alex4.html

jetlink_roki at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年04月25日

水木しげる大研究

以前に紹介した雑誌 『PEN』 の 「キリスト教とは何か。」 特集。
*
先日買ったばかりだというのに、もう別冊の 「増補版」 が出てました。
本屋さんでパラパラと見たら、前の本より倍近くの内容が追加されてる様子。
最初からこちらを出してほしかったですよ。 また買いますけど。
http://pen.hankyu-com.co.jp/christianity/
*
同じく雑誌 『Pen』 の最新号は 「水木しげる大研究」 です。
先日紹介した 「怪物くん」 が表紙の 『CUT』 もそうですが、
最近は表紙で ”ジャケ買い” させる雑誌が多いです。 内容はともかくとして。
70年代の眼帯したデビッド・ボウイの 『クロスビート』 3月号とか。
昨今の出版不況事情と、何か関係してるのでしょうか?
http://pen.hankyu-com.co.jp/

jetlink_roki at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2010年04月24日

マーティーデニムジャケット復刻!

JETLINK で扱わせて頂いているブランド HEADGOONIE が、今年で10周年を迎えました。
10周年記念に、人気のマーティー・デニムJKT が、ごく一部の店舗限定で復活です。
*
ファンの方には説明するまでもありませんが、映画 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 で
主人公のマーティーこと、マイケル・J・フォックスが着ていた、あのジャケットです。
2年前の販売終了後から、沢山のお客様に再販リクエストを頂いた人気商品です。
今回は、最小サイズの「Sサイズ」 が新たに加わり、全4サイズの展開です。
以前にお買い逃された方は、ぜひこの機会にご注文ください。
http://www.jetl.com/hg08_mjk.html

*
さらに、HEADGOONIE が、マーティーが着ていたシャツも作っちゃいました。
*
「変則的な切り替えしパターン」 も映画と全く同じのこだわりようです。
改めてデザインを見ると、普通に着てもかっこいシャツなんです。
こちらのシャツは、HEADGOONIE のサイトからご注文いただけます。
http://shop.tokyo10-45.com/

*
以前のダウンベスト と合わせると、憧れのマーティー・マクフライの完成です。
個人的にも一番好きな映画のアイテムなので見逃せません。

jetlink_roki at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年04月21日

”ALEX” のパネル

本日、イラストレーター JUN OSON さんから、素敵なプレゼントが届きました。
*
※NHK 『シャキーン』 のアニメ 「どこきる兄弟」 キャラデザイン、雑誌 『anan』 、 『BRUTUS』
 のイラスト、JETLINK のデザインなど、多岐に活躍中のイラストレーターさんです。

*
JETLINK の人気キャラ ”ALEXANDER” の手描きパネルです。
JUN OSON さん直筆の貴重な一点物です。 嬉しいです。
*
JETLINK ショールームにて。 どこに飾るか?ワクワクします。
*
楽しい絵本とマンガも頂きました。シリアルナンバー入り。
こちらの本は、下記の JUN OSON さんのHPから購入出来ます。
http://www.junoson.com/
*
”ALEXANDER” Tシャツは、渡辺直美さんも気に入って着用してもらってます。
実際にお会いしても、素敵なカワイイ方です。
http://www.jetl.com/roki_alex6.html

jetlink_roki at 20:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年04月20日

ひとり3個まで狂想曲

amazon で予約していた、別冊宝島 『ビックリマン シールコレクション』 が到着。
*
今回は特別付録として、当時の第一弾シール全37枚がシートになって付いてきます。
第一弾は、スナック版やアイス版で復刻されたりして、今でもかなりの数が出回ってるので、
現在では入手困難なアイス版の後半弾など、レア所も付けて欲しかったです。
*
今までも似たような本がありましたが、それらと比べても、今回は内容が充実し過ぎてます。
当時の 「コロコロVSボンボン対決」 の顛末など、第三者の目から記事が書かれてます。
相次ぐ古き良き時代の復刻。 まさに 「ノスタルジー市場」 な一冊でした。
*
今日の JETLINK ニャンコ。
4月も下旬というのに、電気カーペット&ストーブ。 まだまだ手放せません。

jetlink_roki at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2010年04月19日

ノスタルジー市場

ちょっと遅れましたが、映画 『ヤッターマン』 のDVDを鑑賞。
公開当時、きわどいボンテージ衣装で話題になったドロンジョ様よりも
活躍の少ないヤッターマン2号の方が魅力を感じました。 (個人的な好みですけど)
原作アニメに対して、実写のアレンジ加減も、程良い塩梅の仕上がりでした。
*
その三池監督の最新作 『ゼブラーマン』 でも、似たような悪役キャラが登場する様子。
さすがに2度も続くと、監督の個人的趣味のような気もしなくもないです。
http://www.zeb2.jp
*
本屋さんにて、『怪物くん』 が表紙の雑誌 『CUT』 を発見 ⇒ ジャケ買いしました。
実写版といえば、先日スタートしたTVドラマの実写版 『怪物くん』 ですが、
現実感が希薄といいますか、どうしてもコスプレっぽい感じが否めません。
原作漫画のキャラに似せようとする製作サイドの努力は、理解出来ますけど...
一見、普通に見える子供の手が 「ニュ〜」 っと伸びたりしたほうが面白いのに。
http://www.ntv.co.jp/kaibutsukun/
...とは書きましたが、自分と同世代の方々が、映像の表舞台で活躍する時代になり、
先日のサモハン主演CMも然り、当時の映画や漫画が現代に甦るのは嬉しいことです。
JETLINK の商品も含めて、この様な状況を 「ノスタルジー市場」 と勝手に呼んでます。

jetlink_roki at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2010年04月16日

ネイキッド・エイリアン

映画に登場する 「人類よりも高度な文明を持つエイリアン」 は、なぜ裸なのか?
という疑問に対して、Twitter にて様々な興味深い回答が、

・でも知性の高いエビ親子は服着てたですよ。
・ID4のアレは服に入らないんですかね??
・ドクターマンハッタンも全裸だし青い。
・セミ人間とか服は着ててもスッケスケとかでしたもんね。
・裸だとポケットが無いわけで、小物を持ち歩くのに不便でしょうね>宇宙人
・「マーズアタック」の火星人は、服着てる上に野蛮人でしたね(笑)

『E.T』 然り 『ID4』 に 『宇宙戦争』 も、大抵の宇宙人って服着てないですよね。
進化を突き詰めた思想では、最終的に 「裸」 に辿りつくのでしょうか?
ドクター・マンハッタンなんて、存在自体がその証明みたいなものですし(笑)
お出かけの際は、裸にセカンドバッグ? そんな宇宙人に遭遇したくないものです。
*
そんな話題もあり、映画 『第9地区』 をもう一度じっくりと観返したくなりました。
出来ればこの作品は、このまま物語を終わらせてほしいです。
その後どうなったのかは、観客の想像にお任せということで。
無理に続編を作っても 『ディセント2』 みたいになりかねませんから。
それでも 『第10地区』 を製作するようでしたら、ピーター・ジャクソンには、
ある意味で観客の期待を裏切ってほしいものです。
『ブレインデッド』 を彷彿させる 「芝刈り機」 的なエイリアン兵器で、
最初から最後まで人間が弾けっ放しのホラー大作にするとか(笑)
http://d-9.gaga.ne.jp/

jetlink_roki at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年04月15日

初の子供服

本日は、 ...4月も半ばというのに寒いんですけど。
地球の壮大な歴史から考えると、 「異常気象」 などと決め付けるのは、
おこがましいような気もしますけど。 やっぱり寒いものは寒いです。
*
今日は一日かけて JETLINK 初の子供服のデザインをしてました。
5月に発売予定の第一弾は、『ガルシアの首』 をテーマにしたパーカーと、
サングラスで発見! 謎の宇宙人 ”THEY ARE LIVE” Tシャツです。

親 「この服を着ろ!」 子供「イヤだ!」
まるで映画 『ゼイリブ』 のサングラスをかけろ!かけない!の
格闘シーンの様相になること必死です。

最近は、某大手ブランドを手掛ける職人さんに、一部のプリントをお願いしてます。
生地の段差や、曲線など、通常ではプリント不可能な場所も、超絶技術を駆使して
ものともせずに刷ってくれます。 本当に頼もしい限りです。
大人も欲しくなる子供服! 来月のリリースに向けて製作中です。お楽しみに。
*
今日の JETLINK Show Room 。 チーバくんと、ゴマちゃん。
新入りのチーバくんは、エビ宇宙人以上に 「猫缶」 で興奮します。

2010年04月13日

沖縄海底宮殿の謎を解け!

今週末、17日(土) に、お馴染み中目黒のカフェ everyTOKYO にて、
HEADGOONIE のトークイベントが開催されます。
*
「東京10:45」&「Bohemian」 presents
 LOST&FOUND - TALK LIVE &STREAM SHOW -

第1部 「沖縄与那国島沖に眠る海底宮殿の謎を解け!」
 ムー大陸は日本にあった!? 沖縄与那国島沖海底で発見された
 謎の海底神殿。 有史以前の建造物であった可能性が高いこの建造物は、
 どうやら「ムー」の一部だった可能性が高い。
 同じく、与那国島の地上「聖域」でも、近年になって「人面岩」なるモアイ像
 まで発見された。 東京グーニーズ独自の観点から、現地調査を含めた
 HEADGOONIE オオヤギみき氏 によるアドベンチャー・トークショー。

第2部 「Earth Tribe Talk Session」
 Bohemian奥村健太郎×村越慎二
 大阪初・旅と独立をテーマにした新世代型フリーペーパー 「Bohemian」
 編集長 奥村健太郎 氏による、ゲストを招いた対談形式のトークショー。

『ムー』 や 『ワンダーライフ』 を夢中で読んだ世代には、楽しみなイベントですね。
ドラマ 『怪物くん』 と同じ日なので、行くかどうか迷い中ですけど。
イベントの詳細は、下記のリンクからどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/mikiblog

2010年04月12日

韓国映画 『チェイサー』

知人に薦められて、韓国映画 『チェイサー』 のDVDを鑑賞。
追う物と追われる者が、繰り広げるクライムムービー。
予想出来ない展開にドキドキしながら、衝撃のラストまで一気に観ました。
*
主演の俳優キム・ユンソクが、とにかくかっこいい。
見た目は、後年の沢田研二と岡村靖幸を足したような風貌ですが、
今の日本には無い、暴力描写の似合う不思議な魅力のある俳優さんでした。
おすすめの一本です。レンタルしてみてください。
http://www.chaser-movie.com/

こちらの作品 『チェイサー』 も、レオナルド・ディカプリオ主演で、
ハリウッド映画としてのリメイク権を獲得したとか?
レオ様ときたら、やっぱり監督は、マーティン・スコセッシでしょうか?
ハリウッド処世術といいますか、もしも 「豪華スター」+「人気作品のリメイク」
で、集客に手堅いと考えて作ってるとしたら、かなりガッカリですね。
ポール・バーホーベンとか、デヴィッド・リンチ監督を見習ってほしい。

これから、話題のSF映画 『第9地区』 を観に行ってきます。

jetlink_roki at 19:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年04月11日

ガルシア再び

以前に、サム・ペキンパー監督の映画 『ガルシアの首』 をテーマにした
”THE HEAD OF AG” T-shirts をリリースしたところ、
皆さんからも以外と好評で、自分でも気に入ってるモチーフでしたので、
現在、泉川マクフライさん協力の元に、新たな2.0版としてリデザインしてます。
*
バックプリントをちょっとだけお見せします。
(※まだ途中の段階ですので、カラー&レイアウトは、多少変更するかもです)

舞台は、灼熱のメキシコ原野。 その首の懸賞金100万ドル。
追う者と追われる者の緊迫感、先の読めない展開、
そして、全ては怒涛のラストシーンへと繋がっていく...


荒んだ荒野の雰囲気を感じるデザイン&カラーリングの新作Tシャツ。
来月5月にリリース予定です。お楽しみに。

2010年04月10日

D[di:]×UT

JETLINK でも双子Tシャツなどでコラボしている、アーティスト D[di:] さん
の新作Tシャツが、ユニクロTから発売になりました。
D[di:}コラボユニクロT
ご覧の通り、今回も素晴らしいデザインです。 (※後プリントにも注目)
全部で3型の展開。 Kides サイズですが、女の子なら着れそうですよ。
UT (http://store.uniqlo.com/

jetlink_roki at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年04月09日

『給食社長』

展示会でも一緒した、社長でデザイナーの コヤナギユウ さんが本を出しました。
*
『給食のオバサンだった私が 下北沢で店を持ちつつ デザイナーで社長
 をやれている理由』 ...と長いので、略して 『給食社長』 !
タイトルを読んだだけでも、ヒジョーに気になる内容ですね。
amazon からも購入出来ますので、よかったらチェックしてみてください。
(明日10日 (土) には、渋谷センター街入口の 「大盛堂書店」 でトークイベントもあります)
http://yours-o-store.jp/

jetlink_roki at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年04月08日

DANCE!DANCE!DANCE!

本日は、天気が良くて、桜も綺麗で、お出かけ日和にもかかわらず、
一日中黙々と、撮影したり、PCに向かったり、商品ページの製作作業。
早々に切り上げて、映画 『シャッター・アイランド』 でも観に行こうかな。
(↑明日、9日 (金) からの公開でした!)
それにしても最近、スコセッシ監督とディカプリオって仲良いですね。
昔のジョン・カーペンター監督とカート・ラッセルみたい。
ウェス・アンダーソン監督の映画も、ビル・マーレイとか同じキャストばっかりですよね。
*
ビンセント・ベガとヴィック (ブロンド) は兄弟だった?
...という、タラちゃんの設定らしいので、またもや ”DANCE” で夢の競演です。
今週末にUPする予定です。 お楽しみに。


渋谷HMVにて、神聖かまってちゃん。最近のライブ。
http://natalie.mu/music/news/30283
本日は、ゲリラライブで警察に連行されたらしい。

2010年04月06日

『狼の死刑宣告』

Twitter (ツイッター) で薦められた、映画 『狼の死刑宣告』 のDVDを鑑賞。
エリート会社員で善良な父役のケビン・ベーコンが、殺された家族の復讐に
まさかの大変身 (スキン頭+武装) で、街のチンピラ軍団と一戦交える!
...という、あらすじを聞いただけでワクワクするストーリーです。
*
最近の映画とは思えないくらい、昭和な雰囲気の渋いポスターですねー。
当初の予想通り、一昔前のブロンソン作品的な痛快エスカレーション復讐劇でした。
「はたして人はそこまで変わるのか?」と疑問に思うほど、ベーコンパパが狂い咲きます。

「復讐」 という共通のテーマにおいては、昨年の映画で個人的にもベストだった
クリント・イーストウッドの 『グラントリノ』 と見事なまでに対照的な作品です。
まだ観てない方は、両作品を観比べてみるのも面白いかも。
どちらにも云えることですが、アメリカってそんなに治安悪いのでしょうか?
不良が普通にマシンガン持ってるし...ますます行く気がしなくなったんですけど。
(※後で調べたら、こちらの作品は、チャールズ・ブロンソン 『狼よさらば』 のリメイクだそうです)



jetlink_roki at 17:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年04月05日

ファイナル・ブレイク

『プリズン・ブレイク』 及び、 『ファイナル・ブレイク』 全シーズン制覇しました。
様々な意味で、良くも悪くも如何にもアメリカ的なラストでしたが、
「ピンチ! ⇒ ひとまずは解決 ⇒ またもやピンチ!」...と、無限ループの
繰り返しの中、最後の最後まで、ドキドキしながら楽しませてもらいました。
*
個性的なキャストの面々も、これで最後と思うと少し寂しい様な気もします。
好きな登場人物は、アレクサンダー・マホーン警部と、ティーバックこと、
セオドア・バックウェル (もちろん日本語吹き替えの) です。

その他の海外ドラマは、『LOST』 、 『ギャラクティカ』 、『HEROS』 を
一気に観てしまうと楽しみが減るので、ちまちまと鑑賞中です。
あと、JJエイブラムスの新作 『フリンジ』 も気になってます。

話は変わりまして、昨年末の JETLINK トークイベント に参加いただいた
彼ノ矢さんが、オリジナルTシャツブランド 「Tees」 のHPを立ち上げました。
*
歯とか、レディ・ガガをモチーフにしたTシャツを作ってます。
中には実際にお店を出された方もいますし、皆さん頑張ってますね。
http://chillfactory-d.com/

jetlink_roki at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2010年04月04日

戦争は平和である自由は服従である無知は力である

JETLINK にしては、そこそこ売れている ”1984” Big Brother パーカー。
発売から既に2回追加生産してますが、毎回ほぼ予約分で完売でしたので、
今回は、いつもより多めに用意しての再リリースとなりました。
*
1984年に刊行された小説 『1984年』 は、作家ジョージ・オーウェルが、近未来の
徹底した管理社会国家の恐怖を描いた作品です。 現在までに2度映画化されてますが、
DVD化されてませんので、古いレンタル屋さんを探すとビデオ版が見つかるかも。
テリー・ギリアム監督の 『未来世紀ブラジル』 、近日中に新刊が発売される
村上春樹の小説 『1Q84』 など様々な作品が、この小説にインスパイアされてます。
*
*
フード部分の曲線に合わせて ”3スローガン” のプリントが入ります。
*
作中に登場する 「ビッグ・ブラザー」 のモデルともいわれるヨシフ・スターリン
など、 『1984年』 をイメージしたバッジが、それぞれ4種付きます。
*
私と、猫のたまちゃんと、”1984” パーカー。
身長178cm、体重60kgで、Mサイズを着用です。 参考までに。
袖が細めなので、ライダーズJKTのインナーなどに着用してもかさ張らず、
すそリブ部分の ROKIUNIFORMS ロゴが、ちらっと覗いて良いかんじですよ。
次回の再入荷は未定ですので、お早めのご注文をどうぞ。
http://www.jetl.com/roki_1984a.html

jetlink_roki at 16:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2010年04月02日

ひとつだけ

4月2日は、清志郎氏の誕生日ということで、



矢野顕子さんとデュエットしてるこの曲好きです。