2009年08月

2009年08月02日

江戸川の花火09

SMAPの香取真吾が 『こち亀』 の両さん役をやるそうで、
最近、TV番組のプロモーションでチラホラ見かけますが、

「ホゲェーーー!」

...なんて叫びましたっけ? 本物の両津は。
あの演技は、両津勘吉というよりも、只のキチガイのような気もしなくはないですが、
「こち亀でいいじゃん♪」 ということで、ドラマちょっと楽しみだったりします。
江戸川花火大会1
『こち亀』 といえば下町、下町といえば、毎年恒例の江戸川の花火です。
JETLINKすぐ裏手、河川敷の土手に登ると花火がよく見えるんです。
...と、これまた毎年恒例で書いてますが、近年マンションなどの開発が進んだ結果、
新設のビルが邪魔して前よりも見えにくくなってきました。
江戸川花火大会2
今回は訳あって、一人で鑑賞することに。
月と花火と河川敷の土手。 風流ですね。
一瞬だけ輝き消えてゆく花火の儚さと、時の過ぎ行く寂しさが相まって、
ついついセンチメンタルな気分で、ひとりジャーニーしたくなった一日でした。
...ということで、待ち合わせの約束は守りましょうね。

2009年08月01日

ワークブーツ作ります

先週末は、いつもお世話になっているカバン職人エグチさんの弟子こと、
若槻くんが独立して、新しい仕事場に移ったということで、
完成記念パーティーで、墨田区の曳船 (ひきふね) まで行って来ました。
「シタマチ、イイトコロダヨ!」 ...と、JETLINKメンバー揃って外人口調に。
*
新らしい仕事場は、鮮やかな若槻カラー (黄×白) で統一された内装で、
まるでお店のよう。 ここでミシンを踏んで仕事するなんて、本当に楽しそうです。

途中、JETLINKのメンバーで、ニートの加藤君 (写真左) が、会場にあった
高級焼酎 (一升瓶) を勝手に一気飲みするという事件もありましたが、
ちょうど隅田川の花火も見れて楽しめました。 下町LOVE。

途中で会場を抜け出し、エグチさんと新商品の打ち合わせ。
ワークブーツ、MOONバッグ新色、財布、手袋、革ライダースの5点。
*
秋口に発売予定、オリジナルブーツのサンプルです。
こちらはエグチさんが作った物で、実際のカラーは、黒 or こげ茶スウェードの予定。
一流のブーツ職人さん手作りで、最初からダブルミッドソール仕様と豪華です。
「もちろん、全て日本製だよ。ドク」 と、マーティー。

REDWING <<< WESCO < JETLINKオリジナルブーツ

素材&縫製と、これくらいのレベルを目指してます。
問題は、価格設定。 現在は、ウエスコでも10万円近くしますからね。
そこは、なるべく抑えていこうとおもいます。
*
ソールは、ビブラム社の#4014ソール。
REDWINGのクレープソールよりも減りにくく、クッション性があります。
もちろん張替え可能。 一生履けるかわかりませんが、末長く履けます。
またサンプルが進み次第、こちらでお知らせします。 お楽しみに。