2009年04月

2009年04月30日

職人の町

*
下町から、コンニチワです。
この日は、ROKIUNIFROMS の新しい 「織ネーム」 製作のため、浅草まで訪れました。
(※Tシャツの首とか袖に付いてるタグのこと)
*
てくてく歩いてると... 「ワタナベネジ」 。 そのままのネーミングが良いですね。
本来なら手下に行かせたいところですが、JETLINKのような零細的洋服屋は、
用事の度に、私本人が直接工場まで足繁く通うことが常だったりします。
*
こちらは、金属の型打、プレス加工の工場みたいですね。
浅草界隈は、縫製、小物、印刷など、あらゆる製造業者が密集しています。
実家のあるスプーンなどの金属製品の町、新潟県燕市を思い出します。

余談ですが、本当に腕の良い職人さんがいる工場を探したい時は、ネット検索ではなく、
電話帳で調べて、自身で直接業者さんまで出向くことをおすすめします。
浅草橋、押上や曳船、錦糸町のあたりでしょうか、下町のほうに多いです。
昔ながらの職人さんがいる工場は、自社のHPを持ってないところがほとんどです。
そして、良い印刷屋さんが見つかったら、そこから別の工場 (縫製屋さんなど) を
紹介してもらうのが、工場選びにおける失敗を避けやすい方法です。
*
現在、大手コンビニなどを中心に 「商品の価格競争」 が烈火している様子ですが、
商品の単価を強引に下げることによって、大きな被害を被るのが製造業の人たちです。
昨年の夏頃から、JETLINKの周りだけでも何件かの工場が閉鎖しています。
表面上は景気対策のつもりでも、本末転倒な結果を生み出してるのが実状なのです。

話は戻りまして、新作の 「織ネーム」 は、どうなったかといいますと...
今回は蛍光ピンクで作りますので、ピンクだけでも数十種ある糸から好みの色を選び、
イラストレーターで描いたデザインを、文字の配置、糸の織り方、折り返し位置などの
詳細を職人さんと打ち合わせ。 完成まで待つこと約3週間...
*
そして、出来上がったのがこちら蛍光ピンクのタグです。
デザインは、飽きが来ないように、極力シンプルに抑えました。
発色の良さ、織の細かさ、耐久度など、全てにおいて秀でている
「高品位織り」 (レピア織り) という技法で織られています。

こちらのタグが、次からの新作Tシャツの袖部分に付きますです。 お楽しみに。

jetlink_roki at 18:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!食&旅 

2009年04月28日

マックス・ケイディのタトゥー再び

先日入荷して、すぐに完売してしまいました VINCENTVEGA (ビンセント・ベガ)
大人気の ”MAX THE AVENGER” Tシャツが、全サイズ再入荷しました。
映画ケープ・フィアー”MAX THE AVENGER”Tシャツ
ロバート・デ・ニーロが主演した、映画 『ケープ・フィアー』 の主人公
マックス・ケイディの入墨をモチーフにデザインされたTシャツです。
今回は、JETLINKだけの別注カラー 「ストーングレー」 を作っていただきました。
次回の入荷は未定ですので、ご希望の方はお早めのご注文をどーぞ。
http://www.jetl.com/vv09_max.html

映画パルプ・フィクション”BAD MOTHER FUCKER”Tシャツ
そして、本家 VINCENTVEGA のサイトでも新作のTシャツが発売されました。
映画 『パルプ・フィクション』 にて、サミュエル・L・ジャクソン演じる
ギャングが持っていた財布のロゴをモチーフにしたデザインのTシャツです。
僕も先日のHEADGOONIEスクールの先行販売で見つけて、水色を一枚購入しました。
こちらの通販は、ビンセント・ベガのHPからどーぞ。
VINCENTVEGA (http://www.pulp.la/)

jetlink_roki at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2009年04月27日

二階健さん

二階健さんが来店
本日は、映画 『下弦の月〜ラスト・クォーター』 の監督や、TVドラマ制作、フォトグラファー、
造型作家など、多岐に渡り活躍されている、二階健さんがショールームに来店。
写真左は、イラストレーターIzumikawa MacFLY氏。 右が、二階健さん。

先日、 「JETLINKのファンです」 と、嬉しい一筆が書かれた展示会の案内状をいただき、
「童話世界の遺品展〜二階健の奇妙なお店」 の不思議な作品群に触れてみたところ、
とても言葉では説明することの出来ない、二階ワールドを堪能させていただきました。
展示会場では、映画でご一緒された女優、栗山千明さんの姿も。
咄嗟に、映画 『キル・ビル』 の 「GOGO夕張」 を思い浮かべてしまいました。
(その印象に残る死に様は、彼女自身のアイデアとお伺いして、再び驚く)

二階さんのアートワークに触れてみて、止め処なく溢れる才能はもちろんのこと、
その人柄に曳かれる人が沢山いることに、本人にお会いして改めて納得させられました。
泉川マクフライさん然り、作品の技術力があるだけの人は世に多くいますが、
真のクリエイターとは、その人柄も周りに影響を及す才能の持ち主です。
俗に 「カリスマ性」 と表現されるのは、そこから起因してるのかもしれません。
http://blogs.dion.ne.jp/nikaism_rebirth/

2009年04月26日

DVD

悪魔のいけにえDVDなど
ショールームにて、JETLINKセレクトのDVDをちょっとだけ置いてみました。
JETLINK好きな方でしたら、「何を今更」 って云われそうな作品群ですけど。
最近は、過去の名作が安価で購入することが出来て嬉しい限りです。

もちろん、話題の新刊 『ヘッドグーニーTシャツブック』 も扱ってますよ。
今後、少しづつラインナップを増やしていく予定です。
ショールームまで来られた方は、チェックしてみてください。

jetlink_roki at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2009年04月25日

ネイキッドLOVE

2日間ほど鎌倉旅行に出かけてたところ、下界では何やら事件が...

「裸でいて何が悪いんだ」

現代における文明社会及び、環境問題に対して、痛烈な批判と苦言を呈しかつ
人類という枠をも超えて、生きとし生ける全ての者に捧げた生命賛歌と称しても
過言ではないであろう、短い中にも深い悟りの意味と哲学が込められた
こちらの名言は、きっと本年度の流行語大賞に輝くこと間違いないでしょう。
(本人が授賞式に現れるか否かは、知る由もありませんが)

中には、個人の人格まで批判されている大臣の方もおられるようですが、
ぼく自身も過去のお酒における失態は、かなりヒドイ部類でしたので、
人の振り見て我が振りも正したいと、深く反省させられた出来事でありました。

ちなみに、ぼくの友人のオオカワ君 (体重100kg) は、泥酔すると全裸になり、
謎のネイティブアメリカン系言語を発しながら周りに暴力を振るい、
他人の部屋でも見境なく放尿します。
...彼がいつの日か逮捕されることを願って止みません。


2009年04月22日

オーバーオール

HEADGOONIEオーバーオール
HEADGOONIE の新作オーバーオールが届きました。
JETLINK別注モデルは、ロゴ部分が 「チェーンステッチ」 と豪華な仕様になってます。
今までなかなか見つからなかったシルエット細めのモデル、自分でも探してた一本です。
毎日、履き込んで自分だけの一本に育てましょう。
こちらは、近日中にサイトにUPします。待てない方はショールームまでどうぞ。

【お知らせ】
明日23日(木)、24日(金)の2日間は、ショールームお休みします。
25日(土) から再開しますので、遊びに来てください。

jetlink_roki at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2009年04月21日

DISORDER GRAPHIX

いつも展示会で一緒している 「DISORDER GRAPHIX」 こと、
マツオカヒロミさんの作品の紹介です。
不思議の国のアリスTシャツ
こちらは、昨日のブログでちょっとだけ紹介した ”Alice” Tシャツです。
アリスのモデルとなった少女、アリス・リデル (Alice Pleasance Liddell)
を中心に、リアルなフォトをコラージュした作品となってます。
「不思議の国のアリス」 というテーマはありがちですが、このアイデアは斬新かも。
TSUTAYA三軒茶屋で開催中の 「CONJOINT STORE」 にて販売中です。
新宿マルイワンVATUNDOO CUSTOM ART SHOW
次は、新宿マルイワン1Fにて開催中の 「VATUNDOO CUSTOM ART SHOW」 。
T9Gさんの 「ヴァトゥンドゥーくん」 を参加アーティスト達が各々の手法でカスタム、
こちらの作品が、マルイの会場にて展示&販売されてます。
TIM BISKUP、DEVILROBOTS (トーフ親子など) 、MOGraphixx (KAWSのムービー) など、
有名アーティストの中に 「DISORDER GRAPHIX」 ヒロミさんも参加。

新宿マルイワンVATUNDOO CUSTOM ART SHOW
そしてヒロミさんといえば、「CONJOINT STORE」 でもお馴染みのヌイグルミ。
全部ヒロミさん手作りの一点物を会場にて販売してます。
ぼくの家にも、何体かカワイイ毛むくじゃら達がいます。

5月の連休は、TSUTAYA三軒茶屋の 「CONJOINT STORE」、
新宿マルイワン1F 「VATUNDOO CUSTOM ART SHOW」 までお出かけください。

--------------------------------
【VATUNDOO CUSTOM ART SHOW】
@新宿マルイワン1階・カイジュウブルー
4/15(水)〜5/13(水) 無休
平日 11:00〜21:00
日・祝 11:00〜20:30
---------------------------------
【CONJOINT STORE】
@TSUTAYA三軒茶屋店
4月19日(日)〜5月10日(日)
AM11:00〜AM4:00 年中無休
--------------------------------
T9Gのフィギュア
オマケ
たまたま、JETLINKオフィスの机上にあったT9Gさんのフィギュア。
最近オモチャを買う機会が減りましたが、こういうのは好きだったりします。

jetlink_roki at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2009年04月20日

TSUTAYA三軒茶屋

ヘッドグーニー本の発売記念イベント初日に行ってきました。
しかし、千葉から遠すぎるぞ三軒茶屋。 なかなか良さそうな街でしたけど。
*
著者オオヤギさんのBLOGより。 こちらが展示ブースです。
*
早速、売れてます。 ROKIUNIFORMS 新作 ”ALEX” V Tシャツ。
”V”は、バイオレンスの ”V” です。 レコードジャケットを模して展示してます。
*
『作って 売って 喰う!HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』
前人未到の分野に挑戦した一冊。 ある意味問題作です。
*
今回、話題集中のDISORDER GRAPHIX/マツオカヒロミさんのアリスTシャツ。
こちらは、後ほど詳しく紹介します。
*
こちらの入り口が目印です。
*
左から、PAPATTO/コヤナギさん、HEADGOONIE/オオヤギさん、私、
映画 『fragment』 の監督&映像作家の佐々木誠さん、泉川マクフライさん。
* *
 mini CONJOINT STORE
 場所 :TSUTAYA三軒茶屋店
 期間 :4月19日(日)〜5月10日(日)
 時間 :AM11:00〜AM4:00

5月10日までやってますので、覗いてみてください。

2009年04月18日

CONJOINT STORE in 三軒茶屋TSUTAYA

(前回の続き)
明日19日(日) から、 『T-SHIRTS BOOK』 の発売記念として
三軒茶屋TSUTAYAにて、神出鬼没の限定ショップ 「CONJOINT STORE」 がOPENします。
いつもの展示会メンバーで、それぞれの新作商品を展示・販売します。
映画「時計じかけのオレンジ」”ALEXANDER”VTシャツ白
映画「時計じかけのオレンジ」”ALEXANDER”VTシャツ黒
 商品名 :”ALEXANDER” V T-shirts
 カラー :ホワイト、ブラックの2色展開
 サイズ :F、S、M、L、XL
 価格 :6,000円(税込)

今回、 ROKIUNIFORMS [JETLINK] の展示・販売するアイテムは、
映画 『時計じかけのオレンジ』 をモチーフにした ”ALEX” シリーズ新作です。
NHKアニメなどで活躍中の JUN OSON さんとのコラボ作品です。

* *
 mini CONJOINT STORE
 場所 :TSUTAYA三軒茶屋店
 期間 :4月19日(日)〜5月10日(日)
 時間 :AM11:00〜AM4:00

※期間中に、TSUTAYA三軒茶屋店にて 『HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』
 をご購入のお客様には、HEADGOONIE特製ステッカーセットをプレゼント!

ぼくも、明日19日(日) の夕方6時くらいにプラプラと遊びに行きますので、
見かけたら声を掛けてくださいね。 (たぶん逃げますけど)

ところで、三軒茶屋ってどこですか?

2009年04月17日

HEADGOONIE T-SHIRTS BOOK到着

*
作って 売って 喰う! 『HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』
4月20日(月) から全国書店で発売。 一足先にJETLINKに届きました。
発売日に先駆けて、内容をちょっとだけお見せします。
*
著者のオオヤギみきさんと、JETLINK渡辺との対談。
Tシャツの製作方法、ネット販売の秘訣、昔からのいわゆる 「商人的な販売方法」
ではなくて、今の時代に添った 「JETLINK的マーケティング法」 の一部を公開。
(↑自分で書くのもなんですけど、けっこうタメになりますよ)
先日の 「Tシャツ学校」 のトークでは話きれなかった部分も網羅。必読です。
*
20代前半の若さで、オリジナルのスケートブランド 「RIDICULE」 を立ち上げ後、
高円寺に自身のセレクトショップ 「MAD SECTION」 をオープンしたNORIくん。
ブランド立ち上げから、ショップオープンまでの経緯を公開。
*
展示会でも一緒している、僕自身も大好きなアーティスト、川島淳ちゃんとアイザック。
Tシャツをキャンバス代わりに、色んな技法&画材を駆使する作品製作法を公開。
*
インディーズTシャツ業界を裏で支えるプロの職人さんたちにも、
著者のオオヤギさんが、工場まで足を運び、バッチリとインタビュー取ってます。
様々な有名ブランドのTシャツを実際に 「刷ってる人たち」 の貴重なお話。

図解・マンガをふんだんに使い、わかり易く親しみやすい内容です。
Tシャツ製作の専門書っぽく聞こえますが、相原コージ 『サルまん』 のように
漫画家を目指さずとも、フツーに読み物として楽めます。

そして、本の発売を記念して、4月19日(日) から
三軒茶屋TSUTAYAにて、恒例の限定SHOP 「コンジョイントストア」 を開催します。
もちろん、ROKIUNIFORMS [JETLINK] も参加します。
イベントの詳細は、次回お知らせします。 お楽しみに。

jetlink_roki at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2009年04月16日

水元公園

先週末は早起きして、葛飾の 「水元公園」 までハイキングに出かけましたが、
(JETLINKのある国府台からスタート ⇒ 矢切 ⇒ 松戸 ⇒ 金町のコースです)
考えてた以上に遠過ぎて、まさかの途中で断念というダメダメぶりを発揮しました。
*
途中、千葉と東京の境あたりで、綺麗な桜と菜の花のコンビを見つけました。
*
普通の桜 (ソメイヨシノ) よりも、遅咲きの種類でしょうか?
綺麗な桜を見つけると、下には人の骨が...と、ついつい想像してしまいます。
*
ショールームにて、神戸からのお客さんからいただいたお土産。 かわいい包装ですね。
*
「TSUMAGARI」 というお店のクッキーです。 神戸では有名なお店だそうです。
それぞれ違った味と食感で、とても美味しかったです。
http://www.tsumagari.co.jp/

jetlink_roki at 18:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!食&旅 

2009年04月15日

HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK

先日の 「HEADGOONIE SCHOOL」 が本になりました。
4月20日 (月) から、全国の書店で発売します。
HEADGOONIETシャツブック
ただの 「How to 本」 では終わりません。
コネもお金もないシロートがTシャツブランドを作って
バイトも辞めて生活出来ちゃう 「実用書」 を越えた
HEADGOONIE オリジナルの 「実践書」 です!

図解・マンガをふんだんに使い、わかり易く親しみやすい内容です。
具体的な手刷りTシャツの作り方から、生活できるほど売れる
「ブランド」 のつくり方の 「タネと仕掛け」 を伝授します。

JETLINK お店の立上げから、ブランド開始に至るまでの経緯を
オオヤギさんと対談したインタビューも掲載されます。
先日のトークショーで、時間の都合で話せなかった部分も
カバーした内容となってますので、ぜひ読んでみてください。

【4月20日(月) に全国発売!】

就職しないで生きるには?01 作って売って喰う
『HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』
〜Tシャツブランドをつくる入門編〜
 著者:オオヤギみき & THE TOKYO GOONIEZ
 A5 ソフトカバー P128
 モノクロ+カラー/定価:1,200円(税別5%)
 発売元:株式会社 サンクチュアリ出版
 発行元:アドベンチャーブックス(株式会社 ユアーズストア)

先行予約も受付中です。
http://www.tokyo10-45.com/books/htb/
初回特典ステッカーセットが付きます。

お近くの本屋さんでチェックください。
JETLINKのショールームでも取り扱い予定です。

jetlink_roki at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2009年04月12日

Once more

*
家の近所、某大学の裏手にある一番お気に入りの桜です。
ぜんぶ散ってしまう前にもう一度。
*
緑混じりもなかなかです。 葉桜の季節に君を想うということ。
*
大学生にこっそり混じって学食。
ゆで鳥のゴマダレ丼 (日替わり丼) 。400円。
あんまりご飯とマッチしませんが、ヘルシーで良いです。
*
びびり顔のブリキ男。
新作 ”SEVEN” T-shirts ご期待ください。


2009年04月11日

フンガーフンガーフランケン

渡辺一志監督が着用したデスレース2000年Tシャツ
先日のイベント 「HEADGOONIE SCHOOL」 で、司会を勤めていただいた
映画監督の渡辺一志さんに、デスレースのTシャツ を着ていただいたので一枚。
渡辺監督も 『デスレース2000年』 のファンだそうで、Tシャツがとてもお似合いです。
デスレース2000年Tシャツ1 デスレース2000年Tシャツ2
諸々の規制がまだ緩かった70年代には、こんなに面白い作品があったんです。
まさに温故知新です。 (規制が甘い事を賞賛してる訳ではありませんけど)

ところで、 『デスレース2000年』 の続編で 『デススポーツ』 という作品があったの
知ってました? ぼくも未だ観た事ないのですが、普通にレンタルしてるのでしょうか?


2009年04月10日

春眠

*
最近、ライダースの上が気に入ってるらしい、ゴマちゃん。 (JETLINKのネコです)
*
ブーツの上が気に入ってるらしい、たまちゃん。 (こちらもJETLINKのネコです)
*
駅前でヘバってた変な犬。
この場から一歩も動かず、飼い主が困ってました。

体調なんとか回復しましたので、がんばります。


2009年04月08日

春の一日

最近は 「花見に行きたいなー」 というのが口癖のように出てきますが、
よくよく考えてみると、そんなには行きたくもなかったりして。
市川では、小説 『南総里見八犬伝』 の舞台となった里見公園が桜の名所ですが、
*
うちから近くの大学裏手にある、こちらの桜が一番好きです。
もう少しすると幻想的な桜吹雪が見れるので、毎年この時期が来るのが楽しみです。
*
PM12:00 その大学の学食で、学生に混ざって昼食。 安くて多くて美味しいです。
学生の刹那的な浮かれ具合を見るのも好き。
*
PM12:30 JETLINKに到着すると、まずニャンコにご飯をあげます。
その後は、黙々と荷物の発送作業。 いつも夕方くらいまでかかります。
最近、デザインする時間が無くなってきたのがちょっとした悩み。
*
大学の購買で 「チーバくん」 のぬいぐるみを購入。 (となりは、藤子Fの 「ヒョンヒョロ」)
最近気に入ってる千葉国体のキャラで、グッズいろいろ集めてます。
千葉県民以外でチーバくん知ってる方います?

「あーあ、花見にでも行きたいなー」

jetlink_roki at 19:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!食&旅 

2009年04月04日

HEADGOONIE SCHOOL 2

いろいろな疲労がたまったようで、ここ数日寝込んでしまいました。
そんな状況でも、仕事の都合上、なかなか休んでられないのがシンドイです。

話は戻りまして、先日の 「HEADGOONIE SCHOOL」 レポートの続きです。
今回は、カメラマンさんが撮った写真を使わせていただきました。
*
会場の下北沢フリーファクトリー。120%満員状態でした。
*
新ブランド VINCENTVEGA(ビンセント・ベガ) のTシャツ
*
控え室。
左から、VINCENTVEGA ウガチャンク店長、渡辺一志監督、JETLINKワタナベ
渡辺監督は、俳優としての主演映画 『USB』 が6月に公開されます。
*
Wワタナベ
*
『HEADGOONIE SCHOOL T-SHIRTS BOOK』 4月20日に全国発売
JETLINKの特集もありますので、本屋さんでチェックしてみてください。
*
■第1部 Tシャツ手刷りプリント教室
(左)司会の渡辺一志監督、(右)講師は、HEADGOONIEのオオヤギみきさん 
*
お客さんで身動き取れなかったので、トークが始まるまで、近くの古本屋に避難してました。
*
最初にオオヤギ先生が、シルクスクリーン製版で手刷りプリントします。
*
さすがはプロということで、綺麗に仕上がりました。
*
*
生徒の皆さんも、一人づつプリントを実践。
*
手刷りならではの、ちょっとカスレた感じが雰囲気出てます。
*
乾燥待機中の手作りTシャツたち
*
会場では、何人かのプロの職人さんが、直接指導してくれます。
*
■第2部トークショー 司会は コヤナギユウ さん
*
トークは、(左)HEADGOONIEオオヤギさん、(右)JETLINKワタナベ
*
事前の打ち合わせゼロという、私たちらしいライブ感の溢れるトークでしたが、
皆さん真剣にメモ取りながら聴いてもらってました。
*
トーク終了後も質問の列は途絶えず、なかなか帰れませんでした。

今回は、トークゲストとして呼んでいただきましたが、
次は、生徒としても参加してみたいと思うくらい、素晴らしいイベントでした。
参加された皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
また機会がありましたら一緒しましょう!

東京Tシャツ部 HEADGOONIE インタビュー
東京Tシャツ部 JETLINK インタビュー