2008年05月

2008年05月31日

OVER THE MOON!

ROKI UNIFORMS 新作アイテムのお知らせです。
今回は、フリーペーパー 「東京10:45」 でお馴染みの EMMETTBROWN (エメットブラウン)
とのコラボで、どれもが80年代テイスト溢れたアイテムとなってます。
映画「E.T.」オーバー・ザ・ムーンTシャツ
映画 「E.T.」 の印象深いラストシーンをモチーフにした オーバー・ザ・ムーンTシャツ。
JETLINKだけの別注カラー 「ミッドナイトパープル」 で登場です。
”OVER THE MOON”Tシャツ詳細

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ダースベイダーTシャツ
映画 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の主人公マーティー扮するダースベイダー
愛用の 「AIWAカセットボーイ」 がモチーフのTシャツです(笑)
マーティーが過去に戻った時に、眠っている若い頃のお父さんに使ったアレです。
中にヴァン・ヘイレンのテープが入っているところがポイントです。
”DARTHVADER”Tシャツ詳細

映画「フルメタル・ジャケット」ハートマン軍曹Tシャツ
ハートマン軍曹モチーフのTシャツです。 両肩に海軍の 「MARINESワッペン」 が付きます。
”SERGEANT”Tシャツ/東京10:45サイトから予約!
(※こちらの商品は、「東京10:45」サイトからの予約注文になります。 送料無料でお届けします)

映画「フルメタル・ジャケット」ハートマン軍曹Tシャツ
海軍 「MARINES」 のメッシュキャップに ”BORN TO KILL” のロゴが入ります。
”BORN TO KILL”CAP/東京10:45サイトから予約!
(※こちらの商品は、「東京10:45」サイトからの予約注文になります。 送料無料でお届けします)

実物は写真以上に良く出来てますよ。 どれ買うか本当に迷いますね。

*
ちょっとオマケ。
EMMETTBROWN の事務所でチビニャンコが6匹生まれたみたいです。
カワイ過ぎる...ウワサでは、事務所をネコ屋敷にするとか?

jetlink_roki at 20:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年05月30日

FREITAG VS PORTER

(前回の続き)
FREITAG (フライターグ) のウォレット財布
そんな大きいロゴに惹かれて購入した 「FREITAG」 (フライターグ) の財布。
あえて書くまでもないですが、FREITAGは、トラックの帆やタイヤのチューブなどの廃材を
利用してバッグや小物などを作ってるスイスのバッグブランドです。
リサイクル品の割には、なかなかの値段ですが1点物というのに惹かれるんでしょうね。

しかし後に、この財布ヒジョーに使いにくいということが判明。
バリ!ってフタを開けると、ロケットパンチみたいに勢い良く小銭が飛び出すんです。
せっかく見た目は良いのに、設計の段階で気づかなかったんでしょうか?
それとも小銭が飛び出すのが、粋でイナセで海外ではウケるとか?
...ということで、ほとんど活躍することも無くお蔵入りに。

HEADPORTER(ヘッドポーター)の新作ウォレット
ちょうど良いタイミングでプレゼントにもらったヘッドポーターの新作ウォレット。
セントジェームスっぽいボーダー柄で、内側は発色の良いオレンジ。
もちろん普通に使いやすいです。 やっぱり最後はMade in Japanで落ち着くのでしょうか。

jetlink_roki at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!物々/goods 

2008年05月29日

manhattanportage×BEAMS Messenger Bags

manhattanportage×BEAMS Messenger Bags
■manhattanportage×BEAMS Messenger Bags
「マンハッタンポ−テージ」 にビームスが別注をかけたメッセンジャーバッグです。
通常版との違いは、バッグ底のロゴプリントだけです。

マンハッタンポ−テージ×ビームス別注メッセンジャーバッグ
こんなふうに荷物が沢山入って、普段から自転車に乗る機会が多いのでとても便利です。
開閉のマジックテープが硬くて使いにくかったので、ちょっとカスタムして使ってます。

*
以前から、80年代の企業ロゴが必要以上に大きく入ったバッシュとか、
ともするとダサくなってしまう、一歩手前ギリギリなデザインに惹かれるんです。
こちらのNIKE 「ターミネーター」 は、中古加工モデルが最近出ましたね。
無くなると困るので複数所有してます。アディダスの「ブラハム」も実家にあと3足あります。
(死ぬまでに全部履けないような気もしなくもないですが...)

jetlink_roki at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年05月28日

EMMETTBROWN別注Tシャツ

*
EMMETTBROWN に別注をかけたTシャツが届きました。
出来上がるまでドキドキでしたが、夜空をイメージした紫色が想像以上にロマンチックに仕上がりました。
(EMMETTBROWNで販売しているオリジナルカラーは、ネイビーです)

もちろん今回もJETLINKだけの限定カラーです。
(ウォークマンのほうは、通常カラーでROKI UNIFORMSのネームが付きます)
今週中にHPに掲載予定ですので、チェックしてみてください。

*

*


jetlink_roki at 17:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年05月26日

夕日の赤

*
ちょっと前にとても綺麗な夕日を見つけたので撮ってみました。
やっぱり素人の写真ではイマイチですね、残念。

*
年に数回ですが、朝日や夕日の素晴らしく綺麗な一瞬をたまたま見つけて、
慌てて誰かに知らせようと思うのですが、ものの数分でその姿が変わってしまう
&消え去ってしまう刹那、まるでシャボン玉みたく弾けて消えてしまう諸行無常で
泡沫の夢の様に脆くて儚くて、そしてまた人の一生とも重なり逢って一期一会、
一瞬一瞬の連続した繋がりが今現在であって、過ぎ去った遠い過去でもある。
いつもの広場で遊び疲れて空腹で家路に帰った遠い少年の日に見た夕日の赤
初めて友達と夜遊びして少し大人になった気分で帰った学生の頃に見た朝日の赤
真っ赤でとろけた半熟卵みたいな太陽と、紫のグラデーションに染まった空の色が、
珍しくロマンチックな気分にさせてくれた1日でありました。

2008年05月25日

ジロフレックス33チェア

仕事柄、椅子に座ってパソコン作業してることが多くて、姿勢が悪かったせいか
背中を痛めてしまい、悪い時は布団から起きれないほどに。

妹に、たけしの番組に出てた怖い病気 「ナントカ神経痛」 じゃないの?
などと脅かされたので、思い切って良さそうな椅子を購入することに。

giroflexジロフレックス33チェア1
いろいろ迷いましたが、ジロフレックス33チェア (オールバック、革張りモデル) をチョイス。
giroflex HP ⇒ (http://www.giroflex.co.jp/products/33/index.html

giroflexジロフレックス33チェア2
実際に座るとこんなかんじ。見た目は至ってフツーですけどハイテクな機能が満載です。
使い心地は勿論のこと、高さ調節のプシューって上下するのが気持ちいいです。
痛みは、やっぱり椅子 (&姿勢) が原因だったらしく、数日でスッカリ消えました。
現在では、悠々快適に仕事復帰できた次第であります。 椅子って大事ですねー。

jetlink_roki at 19:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年05月20日

「弥彦の鹿」日記 in 新潟

*
いきなりですけど、鹿です。
GWに実家の新潟に帰った際に、弥彦山に行って名物の 「鹿」 に会ってきました。
(前回の 「長鳴き鶏」 日記の続きです)

*
前回の鶏はなぜだか不評でしたが、鹿はカワイイですよね。

背中に 「木漏れ日迷彩」 が入った、小鹿の一個小隊です。
小雨が降ってきたせいか、親鹿たちは奥に引っ込んでるっぽいです。

*
小鹿で和んでいたら、突然、人の波をかき分けて謎のオババが出現!
そうです、この方こそは、弥彦で鹿のエサを売り続けること60年、
通称シゲお婆です。

*
普段は観光客に販売しているはずの、エサのじゃがいもスライス (ややカビ付)
惜しげも無くバラ撒き始めました。 雨で売れ残ったのでしょうか?

*
バラバラバラ! 突然のじゃがいも大投入に興奮する鹿たち。

*
雨とか関係なく食べまくってます。 いったい親鹿は何処に?

*
ブヒヒーン! ちょっと危険、本気で興奮してます。

*
落ちてたエサを拾って、恐る恐るやってみる。 指かじるなよー。

*
けっこうかわいいかも。
家に一匹連れて帰りたい...ネコと仲良くやっていけるかな?

*
よっこらせー! 再び、シゲお婆の登場。 それを見た鹿たちも再び興奮。

*
その後、普通の腰が曲がったお婆さんを見て、勘違いした鹿たちが再び興奮 (笑)

*
前後しますが、こちらが弥彦神社&弥彦山の入り口です。

*
江原氏いわく、「弥彦はスピリチュアルなスポット」 だそうです。
スピリチュアルかどうかはわかりませんが、日常ではない何か荘厳な雰囲気を感じます。

*
その江原氏も通ってる、築200年の古民家を改造したカフェ。 (1Fは、お土産屋)
お店にはニャンコグッズが沢山あって、本物のニャンコもいます。

*
弥彦村の入り口にある日本一の 「大鳥居」 。
最近どこかの県に抜かれて、日本2位になったとか?

山登りも出来て良い場所ですので、機会があったらぜひ訪れてみてください。

2008年05月13日

ワールドビジネスサテライト

*
5月12日に放送された 「ワールドビジネスサテライト」 (テレビ東京) にて、
映画 『うた魂♪』 の田中誠監督が出演されました。

音楽業界の生き残り策の特集で、映画の配給を音楽会社が行う新戦略とか、
なかなか興味深い内容でしたが、写真を撮るのに夢中であんまり覚えてなかったりして。

*
番組の中で、ROKI UNIFORMS のゼイリブのサマーニットも着ていただきました。
ゼイリブニット
現在公開中の映画 『うた魂♪』 も好評で、最近なにかと話題の田中監督ですが、
今月の31日から、またまた新作 『コラソンdeメロン』 が公開されます。

公開初日から三週連続で、東京、名古屋、大阪、京都と舞台挨拶があるそうですので
またうちの服を着てくれるかも? (...と期待)

『コラソンdeメロン』 (http://www.cinemusica.jp/corazondemelon/
『うた魂♪』 (http://www.utatama.com/

JETLINK WORKS (http://www.jetl.com/store2.html

jetlink_roki at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2008年05月11日

明日のTVで

*
明日、12日(月) 23:00〜放送の 「ワールド ビジネス サテライト」 (テレビ東京) に
映画 『うた魂♪』 の 田中誠 監督が出演します。
*
カーペンター好きの田中監督に、ゼイリブのサマーニットを着ていただきましたので、
よかったらチェックしてみてください。 12チャンでゼイリブですよ。

ワールド ビジネス サテライト (http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/

jetlink_roki at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2008年05月10日

「長鳴き鳥」の品評会 in 新潟

GWは、こっそりと実家の新潟に帰ってました。
近くの 「弥彦山」 まで数年ぶりの登山へ。 (結局、雨のため登山は中止に)

弥彦山といえば、島田荘司の著書 「占星術殺人事件」 にも登場した
日本列島のほぼ中心に位置する山です。
(日本列島を 「弓」 に例え、中心の 「矢を引く=弥彦」 位置にあることから銘々されたという説も)

その山の麓で開催された 「長鳴き鳥」 の品評会の様子です。
全て1等賞に選ばれた最強の鳥たちです。 ※注意) 鳥ばっかです。

*
ブラックサタン。 写真では伝わりませんが、かなりの大きさです。
中型犬くらい。 まともに闘ってもまず勝てません。

*
高級卵を産む 「鵜骨鶏」(うこっけい) 。
フワフワ真っ白の綿毛に、刺し色のブルーが素敵です。

*
ブラウンシュガー。 茶色のニクいやつ。

*
ブラックマンバ。 なぜか頬がブルー。

*
ホワイトシュガー。
一見、普通のニワトリっぽいですけど、良く見るとどこかがちょっと違います。
黄色い足がカワイイ小型種です。

*
マーブルちゃん。

*
ミックスちゃん。

*
さすが、「長鳴き」 だけあって、かなーり長く鳴きます。

*
ラズベリーちゃん。 これをマトモに見た子供が激しく泣いてました。

*
黒い鵜骨鶏。 どんな色の卵か?ちょっと気になります。

「弥彦のシカ編」 に続く⇒

2008年05月03日

”LA2013”スネーク Zip Up スウェットパーカー

引き続き、ROKI UNIFORMS 新作アイテムの紹介です。

* *
 ジョン・カーペンター映画 『エスケープ・フロム・LA』 に登場する
 スネーク・プリスケンをモチーフにした、リバースウィーブ仕様の
 本格スウェットパーカーです。(新作のオリジナルバッジ3種付き)

 パーカーの素材には、13oz の丈夫な 「ヘビーウェイト生地」 を使用。
 チャンピオンのスウェットなどで採用されている「リバースウィ−ブ」仕様。
 ボディの側面&ソデには、しっかりした 「リブ」 が付きます。

* *
 プリントには 「水性インク」 を使用しました。 プロの職人さんによって、
 一枚一枚手刷りでシルクスクリーン印刷されます。

 長く着込み洗濯を繰り返すほどに、ビンテージの古着スウェットのように
 ほど良く色落ちして、味わいのある風合いが楽しめるパーカーです。

 ▼ ”LA2013”スネークパーカー
 http://www.jetl.com/roki_la2013b.html

 ↓
 ↓
 ↓

 そして、今回の新作で一番反応が大きかったD[di:]さんとのコラボアイテム、

*
■D[di:]×ROKIUNIFORMS ”TWINS” Tシャツ (シャイニングに登場する双子幽霊がモチーフ)

*
■D[di:]×ROKIUNIFORMS ”STANLEY” Tシャツver.1 (タイプライターを打ってるキューブリック監督)

 今月下旬に発売予定です。 お楽しみに。

 ではでは、みなさん良いGWを!

jetlink_roki at 14:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

”THE THING” 2way moon BAG

ROKI UNIFORMS、5月の新作アイテムの紹介です。

*
 ジョン・カーペンター映画 「遊星からの物体X」 をモチーフにした
 三日月型の2ウェイ・ムーンバッグです。
 先日の 「CONJOINT STORE」 でお披露目後、沢山の問い合わせをいただきました。

* *
 ショルダーバッグ、ウエストバッグと、2通りの使い方が出来る2ウェイバッグです。
 携帯、財布、デジカメなど入れてちょっと出かけるときに便利です。

 表地には、丈夫なヒッコリーデニム生地を使用。
 両サイド部分は、極厚1.8mmの2枚合せオイルレザーで補強。
 オリジナルのスナップボタン、丈夫なファスナーパーツなど、
 素材、縫製、全てにこだわって作りました。

 表地に使用した水性のプリントは、長く使い込むほどに
 独自の風合いが出ます。 ボロボロになるまでお使いいただいて、
 自分だけの愛着のある一枚に育ててみてください。

 ▼”THE THING” 2way moon BAG
 http://www.jetl.com/roki_moon1.html

jetlink_roki at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年05月01日

映画いろいろ

*
■映画 『Fragment』
佐々木誠さんの映画 『Fragment』 がドイツ、フランクフルトの映画祭
「ニッポンコネクション」 で上映されました。
9.11以降の世界を若き僧侶が巡る冒険ドキュメンタリー映画です。
舞台挨拶で、誠さんにまた ROKI UNIFORMS のTシャツを着てもらいましたので掲載。
Fragment (http://fragment-movie.com/

*
■映画 『マイノリティとセックスに関する2、3の事例』 (in 『裸over8』)
誠さんのもう一つの作品 『マイノリティとセックスに関する2、3の事例』
(in オムニバス映画 『裸over8』) も、 「夕張国際ファンタスティック映画祭」
で上映されたそうで、最近なにかと話題の佐々木誠さんでした。
裸over8 (http://www.over8.com/

昨年公開されたこちらの作品ですが、その型破りな内容にかなり衝撃を受けました。
戦車のような改造車椅子に乗った不良(?)障害者の生活を追ったドキュメンタリー
タッチの作品。 これ聞いただけで観たくなるでしょ?
(主人公が着たキューブリックTシャツのアップから始まるオープニングがまた嬉しいです)
ぜひ映画好きの皆さんにも観てほしいのですが、まだDVDになってないのかな?
良い作品でDVD化してないの多いですよね。 『蕨野行』(わらびのこう)とか。

*
■映画 『ノーカントリー』
何かと話題のコーエン兄弟の 『ノーカントリー』 を上映終了ギリギリで鑑賞。
予めあらすじも聞かないで観たら、舞台は大好きな西部劇ではありませんか。
「殺し屋」 役の役者さんの鬼気迫る演技がとにかく怖かったです。
あの変な髪形も笑えませんでした。 スペインの役者さんらしいです。

謎の武器 「空気ボンベ銃?」 (これって実際にある武器なんでしょうか?)
を使って、独特の能面フェイスで人を殺しまくる姿には戦慄を覚えます。
「生か死か?」 投げたコインの裏表で人の運命を決める。
この殺し屋の存在は、「神」、または、「不条理なこの世界自体」 の象徴でしょうか?

絶対的な殺し屋の存在理由、老保安官の夢の話、不条理なストーリー展開など、
想像してたよりも難解な内容で、コーエン兄弟 (または原作者) によって、
この物語には、いろんな暗喩 (アメリカ国家の行く末? 宗教的なもの?)
が込められてるように感じました。

...とはいえ、普通に観ても十分に楽しめる作品でした。
女の子とデートで観るのは、やめておいたほうが良さそうですけど。

*
■映画 『クローバーフィールド』
こちらもネタバレ禁止映画っぽかったので、全ての情報を遮断して鑑賞。
感想ですが、この映画は出来が良いとか悪いとかで判断する作品ではなくて、
観る人の好みによって面白いかどうか決まるんではないでしょうか?
『トランスフォーマー』 と似た感じで、今回も女性向けではないっぽいです。
(元々興味の無い人とこの映画についての論争をしても水掛け論になったりします)

CMの「自由の女神の頭が地面にドスン!と落っこちる場面」 を見て
ドキドキワクワクした人は、迷わず観に行ってください!ってことで。

jetlink_roki at 17:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie