2008年02月

2008年02月26日

Jesus Christ

時計じかけのオレンジ
本日、事務所の掃除をしてたら、お気に入りのキリスト像が倒れて、 (時計じかけのオレンジの)
手がポキリと... たしか3万円くらいで買って、まだ一年も経ってません。
さすがメディコムだけあって、かなりデリケートな作りです。

*
GOD is DEAD!
何か不吉な予感がするので今日は帰ります。 (変なところで信心深かったりします)

2008年02月25日

ワンフェス in 強風

昨日は、電車がストップするほどの強風の中、お台場のビッグサイトで
開催されたワンダーフェスティバル (ワンフェス) に行ってきました。

*
メディコムトイのブースにて、VCD 「きれいなジャイアン」 。
すでに完売してました。 もともと買う気は無かったですけど。

*
同じく、マンガ 「ぼくらの」 に登場のコエムシのVCD。
こちらも買いませんでしたが、マンガのほうは面白いです。

*
エイリアンのキューブリック400%。 頭蓋骨の透け具合が良かったです。
ここまでリアルになってくると、角ばってる必要性はあるのでしょうか?
キューブリックだから仕方ないですけど。

*
意気込んで行ったにもかかわらず、けっきょく購入したのは、
怪しい外人のお店で売ってた、こちらの 「ヒョンヒョロ」 だけ (笑)

藤子F不二雄先生のS・F (少し不思議) 短編マンガに登場するキャラです。
元々は白黒のマンガですので、実際こんな色をしてるかは定かではありませんが。

至る所に出没したコスプレのおねーちゃんが、いろんな意味でスゴかったです。
「グレンラガン」 のヨーコさんとか、全く知らないマニアックなキャラとか。
あんな格好でコンビニにいたらビックリしますよ。 (そのためのイベントですが)
写真撮らせて貰おうと思いましたが、声の掛け方にも何か暗黙のルール
がありそうなので、やめときました。 (こーいうときは、気弱なんです)

*
そんな中、スネーク・プリスケンのコスプレ?衣装を販売してるブースを発見。
ファン心理で、好きが過ぎるとスネーク本人になりたくなるのでしょうか?
街でスネーク (っぽい人) を頻繁に見かけるようになったら怖いですね (笑)

2008年02月23日

Fuck The Police

昨晩の話。 外を歩いてたら、立ってられないくらいの激しい腹痛に襲われる。
(数時間前に定食屋で食べたハンバーグがレアだったのが原因かと)
駅のトイレで嘔吐した後、目の前がたまたま交番だったので、

私 「腹痛がひどくて歩けないので、少し休ませていただけますか?」
警官 「ここは、そういうところじゃないから!」
さらに、私 「そこの角の床でいいので、10分ほど座らせてほしいのですが...」
さらに、警官 「だから、ここはそういうところじゃないから!外で座りなさい!」


...と、笑点の歌丸も真っ青になりそうな、自分の耳を疑うような返答が。

駅前だったので、外で座っていると酔っ払いと勘違いされるのがイヤだったんです。
その時、交番にいた警官の数5人。 フラフラになっている私が帰されるのを見て、
「ちょっと...」 と、声を掛けてくれる者はゼロ。

素晴らしいくらい任務に忠実で、日本国を代表する優秀な警察官の鏡のような方々でした。
きっと相手が、偉い政治家の先生や、警視庁総監だったとしても同じ対応をしてたでしょう。
確固たる信念を持った警察官には、権力なんてものは通用しないのです。
吐き気がするほどロマンチックです。

たまにTV番組のドキュメンタリーで、田舎の親切なお巡りさんが、酔っ払いや
困ってる人を助けたりしてますが、あれは全てフィクションだったんですね。

*
僕がもっと若かったら、サンダーロード的に狂い咲いてるところでしたよ。

その後、怒りの原動力が幸いしてか、自宅までどうにか歩いて帰れました。
ちなみに、その優秀な警察官たちが勤務してるのは、市川駅前の交番です。


頭脳警察 / 銃をとれ!

気分一新ということで、明日は、バンド 「会津藩」 の矢木くんとワンフェスに行ってきます。
映画グッズを挙動不審げに見てる人がいたら僕ですので、声を掛けてくださいね。
逃げますけど。

【追記】
警官を目指した最初の頃は、誰でも少なからず、
「困っている人々の力になりたい! 助けになりたい!」
という、純粋な気持ちを持って就職するわけです。

その後、警視庁という組織の中で過ごしていくうちに、
いかんともしがたい組織の柵に対しての矛盾や葛藤を抱え、
やがて自分でも知らず知らずのうちに、朱に交わり赤くなっていくんだと思います。

ただ、どの職種でも組織云々は同じだとは思いますが、ひとつ違うのは、
彼ら警察官は 「権力」 を持ってそれを行使できる点です。
もちろん全ての警察官が今回のようなケースに当てはまるわけではありません。
なかには親切で優しい警官もいますし、後者が多いことを祈るばかりです。

私自身も元々は 「自分が着たいものがないなら作ってしまおう!」 という
意気込みで洋服屋を始めましたが、この初期の頃の衝動や気持ちを忘れることなく
これからも仕事を続けていきたいと、この出来事を通しつくづく感じさせられました。

...といいますか、あまりのムカムカでスッカリ忘れてましたけど、元々は
スーパーレアなハンバーグを食べさせた定食屋が原因なんですよね。
(ヒマなときに訴えようとおもいます)


2008年02月22日

Day by Day

*
先日、注文したJETLINKロゴ入りオリジナルマットが到着。
モノトーンの彩色が、新しい事務所で使用している木材の床にマッチしてます。
フサフサして気持ちがいいのか、早速ニャンコ2匹にフミフミされました。

*
ショールームのスペースも着々と出来上がってきました。
画像だと伝わりづらいですが、前のお店に比べるとなかなかの広さです。

4月は原宿で 「コンジョイントストア」 なので、ショールームのほうは5月くらいかな?
OPEN用の新作アイテムも用意しますので、お楽しみに。


2008年02月21日

十六茶

*
ここ最近、仕事中に飲むお茶といえば 「十六茶」 。
「Robinくん」 のオマケ目当てで、一日2本くらい飲んでます。

十六茶の良いところは ...... カフェイン・レスなところ。
ウーロン茶でも寝れなくなるタイプなので、これは嬉しい配慮です。

十六茶の良くないところは ...... 美味しくないところ。
マズい水道水みたいな味といいますか、爽健美茶よりも幾分はマシですけど。

*
仕事机の上が賑やかになりました。 (上の大きいのは、ガチャガチャです)

2008年02月19日

JUN OSON&雑誌「BRUTUS」

*
*
*

2/10発売の 「CASA BRUTUS」 、 2/15発売の 「BRUTUS」 にて、イラストレーター
JUN OSON (ジュン・オソン) さんのイラストが掲載されてます。
元々好きな雑誌に、JUNさんのイラストに、さらに犬特集ときたら、これは買うしかないですよ!
本屋さんでチェックしてみてください。

時計じかけのオレンジアレックスTシャツ1時計じかけのオレンジアレックスTシャツ2

JUN OSON さんといえば、ROKI UNIFORMS アレックスTシャツの他にも、
学校の教科書の表紙や、有名ラーメン屋さんの壁画など、多岐に渡り活躍されてます。
こんなにかわいいイラストを描かれてますが、以外にも本人は落ち着いた感じの方なんですよ。
ROKI UNIFORMS 春夏の新作も機会がありましたら、また一緒に作りたいと考えてます。

JUN OSON.COM ⇒ http://www.junoson.com/

jetlink_roki at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2008年02月18日

My Funny Valentine2

(前回の続き) チョコといえば、

*
この間、東大宮に行ったときに、たまたま入った自然食品の店で見つけたのがコレ。
手編みのニットで出来たトウガラシのポーチ。 中にはチョコが入ってます。
このチョコ知らないで食べたら、中にグリーンペッパーの粉が...
辛いの苦手なんで、ちょっとビックリしました。 (説明を読まないで食べるのも問題アリですが)

*
同じお店で見つけた、テントウムシのチョコ。 てんとう虫は好きなモチーフなんです。
かわいいので食べずに飾ってますけど、まさかこれも中にテントウムシが?


My Funny Valentine

*
■ロッテ リッチチョコレート 贅沢ストロベリー
世間はバレンタインデーということをスッカリ忘れて、14日にコンビニでチョコを買ってしまいました。
自分でチョコを買うなんて、年に一回あるかないかくらいなのに...
苺を70%も使ってるということで、ちょっと酸味があって好みの味でした。
チョコというよりドライ・ストロベリーに近いかんじです。 「だったら本物食べれば?」ってのは禁止の方向で。

*
ちゃんとチョコもらってますよ。 (言い訳っぽくてサムいですけど)


愛をください

チョコといえば...(続く)

2008年02月15日

天井裏から愛を込めて

*
本日、事務所に照明が灯りました。 LIGHT MY FIRE.
電気屋さんが 「地デジ」 の工事で大忙しらしくて、取り付けが予定よりもだいぶ遅れたんです。
今までは、苦学生ismで手元の照明だけで仕事してました。 モラトリアムからの脱出。
(つか、 「地デジ」 ってなんですか? いまさら聞きづらいですけど...)


アンジー / 天井裏から愛を込めて

まだ内装作業は残ってますので、ショールームOPENまでもう少しかかりそうです。

2008年02月14日

KAWSポスターカード

中目黒までお出かけついでに、いろいろと買い物も。

*
青山の 「オリジナルフェイク」 にて、KAWSのポスター。 (無地Tシャツ2枚とセット)
前にリリースしたタロットカードのシリーズと同様に、月代わりでデザインが変わります。
今月2月は、こちらと 「ミシュランのパクリっぽいキャラ」 の2型。
毎月買い続けてると、「無地のTシャツ」 がどんどんたまるんですけど...(柄とか入れてください!)

*
お店で無料配布してるカタログ。 広げると大きなポスターになります。
売ってる物より豪華なかんじですね。

http://www.original-fake.com/

2008年02月13日

EMMETT BROWN 撮影会

ファッションブランド 「EMMETT BROWN」 のモデル撮影会に呼ばれて、
事務所のある中目黒まで行ってきました。
(新作アイテムは、まだ未公開ってことでモザイク処理してます)

*
最初は、昨年スケボーで大骨折をした原宿 「REDBOX」 の店長、大田口さん。

*
私ことJETLINKワタナベ。 今回は、モデルとして参加させていただきました。
監修は、EMMTT BROWN (HEADGOONIE) のオオヤギさん。

*
将来の和製スピルバーグこと、映画 「キャプテントキオ」 の渡辺一志監督も
撮影の合間にモデルで参加。
監督特注のウェアは、発表までのお楽しみということで。

*
タレントの鈴木麻衣花さん。 現在、TBSの昼ドラで島崎和歌子さんの妹役で出演中。
着用してるのは、80年代のとあるSF映画をモチーフにしたカワイイTシャツ。

*
カメラを向けたら、いろいろサービスしてくれました。 さすが芸能の人は違います。
鈴木麻衣花ブログ ⇒ http://ameblo.jp/suzuki-maika/

他にも沢山の個性的なモデルさんが登場の 「EMMETTBROWN新作カタログ」 は、
来月の半ばくらいに配布予定だそうです。 お楽しみに。
東京10:45web ⇒ http://www.tokyo10-45.com/

4月にOPENする原宿の期間限定ショップ 「CONJOINT STORE」 に向けて、
JETLINK でも新作アイテムをいろいろ作ってます。 こちらもお楽しみに。

2008年02月09日

封印殺人映画

*
■封印殺人映画
70〜80年代を代表するホラー映画 「13日の金曜日」 、 「ハロウィン」 を筆頭に、
もっとマイナーな作品も含めた映画のダイジェストシーンをバックに、
当時の監督など関係者のインタビューを交えたドキュメンタリー作品です。

当時、ジョン・カーペンター監督が拝めるということで映画館でも鑑賞しました。
「ホラー映画ってのは理屈でなくて体感するものだから、本末転倒な企画だよねー」
...などと、鑑賞後に批判的な意見を述べた記憶がありますが、
ちゃっかりDVDも買ってます。 やっぱ、このへんは押さえておかないと。
TVがつまらないときなどに、BGM代わりに流しておくと良いです。


jetlink_roki at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie 

2008年02月08日

OLD FRIENDS

*
旧JETLINKの前から、コンニチワです。

*
こちらは、引越し後の店内でございます。
知らない人が見たら、まるで夜逃げした後のごとき様でございます。
今日は、荷物が少しだけ残ってたのをコッソリ取りに来ました。 (本当は1月で退去のため)

木材は、ほとんど剥がして新しいショールームに使ってます。 ちょっとしたリサイクルです。
取り壊し後の跡地は、半分がマンション、残りの半分が売りに出されるそうです。
JETLINK閉店の詳細

諸行は無常といいますか、万物は流転するとでもいいますか...うーむ。
なかなか感慨深くて良い言葉も浮かびません。
取り壊し後ですか? ここら辺には、なるべく近づかないように心がけます (笑)

*
気分一新ということで、JETLINK新ショールームは、5月くらいにOPEN予定です。
お楽しみに。

2008年02月07日

「東京10:45」 7th ANNIVERSARY

*
原宿の期間限定ショップ 「CONJOINT STORE」 で一緒させていただいているブランド
「EMMMETT BROWN」(エメットブラウン) が、今年で7周年を迎えました。
※説明するまでもありませんが、エメット・ブラウンとは映画 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 に登場するドクの本名です。
**
その記念に 「DOC Tシャツ」(1stモデル) を復刻するそうで、それに付属する冊子が届きました。
今回は、こちらのTシャツ購入者のみ限定配布だそうで、12Pフルカラーと豪華な仕様。
今までリリースしたアイテムの失敗作やサンプル品などの裏話も盛りだくさんです。
ブランドに縁の深い人物たちのメッセージも載っていて、なかなか読み応えがある一冊です。
私こと JETLINKワタナベ&ニャンコ のメッセージも掲載されてますので、チェックしてみてください。

東京10:45web ⇒ http://www.tokyo10-45.com/
WEB STORE ⇒ http://www.gfemt.com/tokyo10-45/merchandise/

jetlink_roki at 16:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2008年02月05日

WE LOVE SNAKE.

(前回の続き) そんなカッコイイ 「スネーク・プリスケン」 に、敬意と愛情の念を込めて、
また皆様のリクエストにお応えして ”LA2013” Tシャツが復刻です。
前回の 「NY版」 に引き続き、今回の新作は 「LA版」 です。 (どこが違うか、わかりますか?)

**

▼”LA2013” T-shirts
http://www.jetl.com/roki_1997a.html
劇中のイメージで、夜の街に浮かび上がるスネークのシルエットを表現しました。
Tシャツからはみだすくらいの大きなプリントが入ります。
(大きなプリントに関する印刷屋さんとのエピソードは、前回の 物体XTシャツブログ を参照ください)
5.6oz ヘビーウェイトTシャツ、着込むほどに風合いの出る水性のシルクプリントを使用しました。
永く付き合える一枚ですので、ぜひ皆さんのワードローブに加えてあげてください。

JETLINK ⇒ http://www.jetl.com/

jetlink_roki at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2008年02月02日

人生の交差

*
ハンソロといえば、ハリソン・フォード主演の 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 。
製作発表からずいぶんと待たされましたが、いよいよ今年公開です。
前作 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」 から19年後の1957年が舞台。
「最後の聖戦」 が1989年製作で、実際にも19年が経過してるそうです。(Wikipediaより)

*
それを聞いて思い出したのが、ジョン・カーペンターの映画 「ニューヨーク1997」 。
その続編 「エスケープ・フロム・LA」も、設定でも実際にも16年が経過してるんです。

スネーク・プリスケン役のカート・ラッセルしかり、ロッキー・バルボア役のスタローンもしかり、
映画と人生のクロスオーバーを感じさせられます。 夜の夢こそまこと。

jetlink_roki at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!映画/movie