2006年01月

2006年01月22日

#ホラー映画と子供のオモチャ

毎日服作りで何かと忙しかったりしますが、大好きな映画のチェキだけは怠らない日々であります。
今年最初に観た映画は、「死霊のしたたり2」 です。映画 「ニューシネマパラダイス」 で、大人になった主人公トトが青年時代の映画フィルムを観て涙するかのごとく、不覚にも正月からひとり涙してしまった、ほのぼの店員でした。 (いちおうホラー映画です。念のため^^;)

もっと泣かせてくれ!とばかりに、「グーニーズ」、「死霊のはらわた」、 「ラビリンス」 など80年代の映画を中心に買い漁ってます。 (どちらの作品も、泣ける内容とは程遠いのですが) DVDの普及で中古ビデオソフトが安く売られているのは嬉しいですね^^

*

最近買ったのは、大好きなジョン・カーペンター監督作品や、 (DVDで全部持ってますが、ビデオでもほしいかなと) ちょっとレアそうな、にっかつビデオ 「フランケンシュタインと地獄の怪物」、 「Mr.Boo」 のサミュエル・ホイ主演、香港コメディー映画 「皇帝密使」、 「サンゲリア」 と間違えて購入した 「ゾンゲリア」 (笑) 、などなど。こちらは、エイリアンの脚本家ダン・オバノンが担当してるそうです。観られた方います?

*

これなんだかわかります? 実はこれ、子供用グッズ (オモチャ+ケア用品) なんです。 実家に帰ったときに、近所の雑貨屋で発見しました。 左は子供用の散髪ハサミで、蝶々の形をしてます。 右は子供がカミカミする、シリコン製のカタツムリ形オモチャです。 他にも 「ハチ」 形の爪切りなど、たくさんラインナップされてます。 カワイすぎる虫グッズにやられてしまい、ちまちまと集めてます^^ こちら、 「Sassy」 というブランドで、アマゾンでも扱ってます。 価格もけっこうリーズナブルで、おすすめですよ。

JETLINK >> http://www.jetl.com/

jetlink_roki at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2006年01月14日

#ヤン・シュヴァンクマイエル展 in 新津

新年明けましておめでとうございます! 実家の新潟でちょっと長めのバカンスも終わり、またいつものようにJETLINKで、お店番店員やってます。

正月休みには、新潟県新津市の新津美術館で行われている 「ヤン・シュヴァンクマイエル展」 に行ってきました。 (チェコのアニメーション作家です)

*
今回の旅の友は、昨年のクリスマスプレゼントに貰った 「シュヴァンクマイエルの世界」 本と、キューブリックのサントラCDです。 こちらには、大好きな 「バリー・リンドン」 のテーマが収録されており、旅の気分が昂まる嬉しい組み合わせです。

会場が、たまたま実家から電車で30分ほどの近場で行われているなどの偶然も、シュヴァンクマイエルが好んで使う 「不正操作」 に導かれた結果でしょうか? (本の影響受けすぎです) 不正操作、または、シュヴァンクマイエルに誘われて訪れた地は、想像してたよりも遥かに雪が多く、人口の少ない土地でした。 会場に着いてみると、自分ひとりだけの完全な貸切状態でした^^;

*
奇妙なコラージュの博物画、触覚の芸術品、映像作品の数々、ファンにはお馴染みの、オテサーネクの赤ちゃん切株、アリスの兎、ハートの女王、ファーストの舞台セットなど、 「おー!実物!」 だとか、 「おー!モーレツ!(死語)」 などと、ひとりで独占した大興奮の展示品の数々に、歓喜の声が上がりました。

*
帰りに、先日他界したエヴァ婦人の描いた「アリス」 のポスター3種 (チェコ版、イギリス版、ドイツ版) と、オテサーネクの絵葉書をお土産に購入しました。 年の始めにヤン&エヴァ夫妻の素晴らしい作品に触れることが出来て、仕事に向けての良い刺激となりました。

3月には渋谷でイベントをやります。HP等で知りあった皆さんに実際に会えたらいいなと考えてます。 (詳細は近日発表します)

それでは、皆さんの1年が良い年でありますように! 2006年も宜しくお願いします!

JETLINK >> http://www.jetl.com/