2005年01月

2005年01月30日

パンクバンドで、まいっちんぐ!

会津藩 会津藩

1.28小岩eM-SEVENにて、とんがりコーンのCMでおなじみのパンクバンド 「会津藩」 主催のライブ 「ピュアパンクナイトVol.11」 に行ってきました。

会津藩 会津藩

今回は、バンド初期のギターだったアヤノリが戻ってきて、昔のノリと勢いが復活した感がありました。久しぶりのせいか演奏はちょっとヘタでしたけど、その分パフォーマンスでカバー。これからリハビリってことでがんばってね。

まいっちんぐマチコ先生
ライブ会場には、 「まいっちんぐマチコ先生」 (注1) の作者 えびはら武司 先生が来てました。初めに見たときは、仙人然とした風貌の怪しい老人という印象でしたが、まさか、80年代に 「ん〜!まいっちんぐ〜!」 で一世を風靡された大先生だったとは...恐れ入りました!
今マンガを読み返してみると、昔はなぜこの内容 (注2) でコーフンしてたんだろ?などと疑問にかんじますが、当時は全国的に大ヒットしました。しかし、この御歳でパンクバンドのライブとは若すぎる!一方、ダメダメ店員の自分はというと、2バンドも聴くとグッタリ疲れてバックで休憩...んー、まいっちんぐ!

注1) 80年代 「学研」 発の青春エッチマンガ。当時はTVアニメ化するほどの人気作品で、主人公マチコ先生の 「まいっちんぐ!」 の悩ましいセリフは、小中学生の間でちょっとしたブームになる。70年代に 「ハレンチ学園」 が流行したのと似てますね。
注2) ワルガキ生徒達が、マチコ先生にホースで水をかけるなど様々な工夫を凝らしたイタズラを駆使、下着がスケスケになったうら若きマチコ先生が 「んー!まいっちんぐ!」 とお決まりのセリフを連発。読者昇天。というような内容 (毎回ほぼ同じ) ...だったと思います、たしか。

2005年01月26日

【APE】ノスタルジー【原宿】

APEAPEリング

宝島社から、smart特別編集 「A BATHING APE 2005 SPRING/SUMMER COLLECTION」 が発売しました。APE新作のカタログ本です。猿迷彩のブランケットが付いて880円ですので、けっこうお得です。ちょっと前に出た本ですが、まだ本屋さんに並んでるとおもいます。

エイプといえば、4、5年前に原宿のビジーワークショップで買った 「NGAPトートバッグ」 が最後の買い物かな? (古い!)

右画像は、'95年頃 (古い!) に原宿 NOWHER (今は無きプエブロの辺りに建っていた頃です) で購入したクレイジーピッグ製の APEリング 。その後、 コーネリアス こと 小山田圭吾 氏が付けて有名になりました。当事の NIGO さんは、OPENより少し早めに来て店の前の掃除とかしてました。今はどーだか知りませんが、記念撮影も快く応じてもらえました。

フューチュラスタッシュ とコラボレートしたギャラリー 「コンセプトショップ」 を、たまたま発見したときは驚きでした。看板も何もないアパートの一室にあって、中に入ると店員に 「どうやって、ココがわかったんですか?」 なんて逆に驚かれたりして。 '96年頃のことです (またまた古い!) 。

今でこそAPEの商品自体は買わなくなりましたが、APEというよりも原宿にはいろいろな思い出が詰まってます。その頃に服好きの友達も沢山出来ました。

ところで昨年放映された、おちまさと 氏が NIGO 氏の自宅を紹介する内容のTV番組はご覧になられたでしょうか?まさに衝撃映像といっても過言ではない内容で、オモチャの倉庫用に六本木ヒルズの最上階 (家賃500万前後) を借りてるとか、原宿にある自宅ビルの見晴らしの邪魔になるという理由で他所のビルを買っただとか、そんな内容でした。こちらが好評だったようで、2.25にDVDで発売されるそうです。それにしても、服屋って儲かるんですね〜...

jetlink_roki at 16:28|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2005年01月23日

EAMES FILMSの世界

イームズ


(前回の続き) こちらが前回紹介しました ”powers of 10” 他、6作品が入ったDVD 「EAMES FILMS チャールズ&レイ・イームズの映像世界」 。以下が、パワーズ・オブ・テンの簡単な紹介です。

イームズイームズ


始まりは、ある普通のカップルが公園でピクニックをしている平凡な日常からスタートします。上空から男性に固定されているカメラが、10のn乗メートルの速度でどんどん遠ざかります。視点はさらに上昇を続け、やがて地球が見えてきます。もっともっと上昇して太陽、惑星の軌道、銀河、銀河系団、そして宇宙の果てへ...

イームズイームズ


そこで一旦カメラが止まり、今度は今まで通ってきた道をさらに加速して逆戻りします。すごい速度で宇宙の果てから最初の男性まで近づき、そのまま体の中へ...皮膚から細胞壁を通り抜けDNA、さらに原子核の小宇宙へと...僅か9分間の大叙情詩です。

他に、アスファルトを流れる洗剤混じりの水をずっと撮っているだけの作品 ”BLACKTOP” など、CGが無かった時代によくぞここまで!と感心させられる作品集です。

今回は、当事のビデオには無かった特典映像 ”901:チャールズ&レイとイームズオフィス45年後の記憶” が収録されており、89年にレイが亡くなった後、ワシントンにあったイームズ夫妻のデザイン工房を取り壊す場面を孫のディミトリアスが撮ってます。夫妻を取り巻く貴重な映像、45年間の歩みが感じられるちょっと悲しいドキュメンタリー作品です。

作品全体を観ていると、日本の小物や調度品 (赤べこ、コケシなど) が頻繁に出てくることに気づきます。例の 「ケース・スタディ・ハウス」 でも金色 (金箔?) が使われたりしていることから、イームズ夫妻は、和の建築やデザインに影響を受けた部分があったのかもしれませんね。作り手の気持ちを身近に感じることによって、その作品 (椅子) にも今以上に愛着が湧いてくるといったところでしょうか?

jetlink_roki at 15:24|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!書籍/books 

2005年01月20日

イームズオフィスのクマ

イームズベアブリックE

(前々回の続き) EAMESといえば...近所のジャスコで買い続けること数十個。レジのおばさんに怪しまれながらも、やっと出ました裏パターン 「イームズ黒」 (1/96) 。黄色いのがノーマルパターンで、他に裏パターンの赤版もあります。先日の展示会では400%もお披露目されてましたので、次のワンフェスあたりで販売されそうです。

イームズとはいっても、正確には 「イームズオフィス」 です。どう違うのって...例えばポロでいうと、 「ラルフローレン」 と 「ポロクラブ」 くらいの違いっていうか (ウソです) 、タカラで例えると 「変身サイボーグ」 と 「復刻変身サイボーグ」 くらいの違いですかね〜 (これもウソです) 。

このお馴染みのパターンは、スモールドットパターンと呼ばれ、ファブリックとして様々なアイテムに使用されています。JETLINKでも以前にちょっとだけ販売してました。カードケースしか残ってませんけど。http://www.jetl.com/n-eames.html

イームズの代表作といえば、 「powers of 10」 という素晴らしい映像作品があります。当事ビデオで初めて観たときは、かなりの画期的で衝撃的な作品でした。今回DVD化ということで、またまた購入しました (またまた続く) 。

2005年01月18日

Izumikawa-MacFLYデザイン

8a7175fc.jpg最近、とんがりコーンのCMが頻繁にオンエアされているパンクバンド 「会津藩」 。新作のライブフライヤーが出来上がったそうで見せてもらったところ...ショック!ガ〜ン!

何がショックかといいますと、デザインがかわいすぎるんですよ。ディズニーの カントリーベア がモチーフとのこと。デザインは ”BRAZIL”Tシャツ を手がけてくれたイラストレーターの Izumikawa-MacFLY 氏。画像は後ほどUPします。

JETLINKのお店用 (というよりも自分用) にほしい!バンビとか、とんすけ希望!
...ということで、頼んでみたところ、早速描いてくれるそう。やった〜!

画像 (クリック拡大) は、JETLINKで通販していただいた方にはお馴染みのJETLINK 1stフライヤー ”ZOMBIEくん” です。フライヤーとはいっても、厚紙の両面印刷という豪華な仕様で、ちょっとしたポスターです。そろそろ無くなりそうなので、近々2nd作ります。こうご期待を。

2005年01月16日

イームズの脚が...

イームズイームズ

お店に置いてある イームズサイドシェル のHベースに付いているチップのピンがポキリと...おもえばかなり荒く扱ってたな〜。おじいさんの古時計並みに古いものなのに (ちとオーバー) 。脚回りだけレプリカに代えとけばよかったと後悔。

これを直すのは、折れたピンの上から新しいピンを打つそうで、Hベースの中に元の折れたピンが残るそう。

今後、青とか茶のシェルを購入予定ですが、金額よりも置き場所に困る!自宅に2脚と、お店にあと2脚が限界か。EAMESといえば...(続く)

jetlink_roki at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!物々/goods 

2005年01月12日

遅らばせながら、ドラゴンクエスト8

*新年、明けましておめでとうございます!あまりおめでたくない方も、それなりにおめでとうございます。今年は、きっといい年になりますよ。

正月の休暇は、皆様どのようにおすごしでしたでしょうか?わたくしこと、JETLINKほのぼの店員は、親切な友人 (心の友) から プレステ2ドラクエ8 を貰い受け、モーレツプレイの年明けでした。

失踪したとウワサされる現在でもプレイは続き (主人公レベル30) 、その影響かわかりませんが、朝起きると両目が謎の目ヤニに塞がれて開かないという危険自体に襲われています。何の病気かご存知の方は御一報ください。

かといって、謎の病気になるほど面白いのか?と、尋ねられたらそうでもありません。途中段階でありますが、以下が気づいた点です。

■教会以外でセーブできない。急用でも、ゲームをすぐに終わらせられません。
■戦闘中におけるロード時間の長さ。ファミコン世代には、やはり気になるところです。
■立体 (3D) なところ。これについては賛否両論だとおもいますが、街や城の探索がダンジョン並みに複雑で面倒です。新しい場所を発見したときの喜びがなくなりました。

まあ、さっさと終わらせて、まだ行ってない正月映画でも観たいところです。
えっ!お店?...なんですか、それは?...うそうそ、休みも明けて普通にOPENしてますので遊びに来てください (ドラクエのネタバレ会話は禁止です) 。

JET LINK >> http://www.jetl.com/