2016年08月19日

TSUTAYA史上最大規模を誇る、枚方T-SITEにJETLINKが出展!

代官山 蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンに引き続き...
08_tsite1a
今メディアで話題のTSUTAYA史上最大規模を誇る、枚方T-SITE|枚方蔦屋書店にJETLINKの出展が決定!JETLINK初の関西進出です。
08_tsite3a
現在、枚方蔦屋書店×JETLINKのキャンペーンを展開中です。店内では、JETLINKの新作アイテムを実際にお手に取ってご覧いただけます。お買い物でTポイントも貯まりますので、この機会にぜひお出掛けください。(※店頭に在庫の無い商品はお取り寄せが可能ですので、店員さんまでお声を掛けてください)
05_goods7a
COLD SHOOTING T-SHIRTS / バニラホワイト×臙脂レッド
COLD SHOOTING T-SHIRTS / バニラホワイト×藍染ブルー
臙脂色、藍色、和をイメージした限定版カラーを展開中です。
04_goods06d
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2 / スミブラック×ホワイトプリント
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2 / ホワイト×ブラックプリント
続編は、復讐の炎を燃やす伯父によるダブル・チェーンソー・ダンス!?新作”THE TEXAS” Tシャツ第二弾を枚方蔦屋書店にて先行で販売させていただきます。
08_tsite2a
まるで要塞のような全面ガラス張りの外観、天高くまで積み上げられた書籍に圧倒される内装...枚方T-SITEでは夢のような空間をゆったりとご堪能いただけます。遠方の皆様も、この機会に是非お出掛けください。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 15:09|個別記事で読む│カテゴリ_01:書籍/books | カテゴリ_02:製作エピソード

2016年08月15日

それは、未だ究極の旅〜”FIVE” T-SHIRTS販売終了

NUMBER Series/数字シリーズ新作準備に伴い、
top_five1c
”FIVE” T-SHIRTSは、8月31日(水)をもって販売終了させていただきます。皆様のご愛顧に感謝!※不足サイズは9月中にお届けの予定です。今後の再販はありませんので、お買い逃しのないようにどうぞ! http://www.jetl.com

07_store1b
JETLINK MOVIE.comからも、8月31日(水)まで ”FIVE” Tシャツをご購入いただけます。こちらのページでは、クレジットカード決済、コンビニ決済など、JETLINKのお買物に各種決済がご利用いただけます。今後もここだけの限定品や新作を掲載予定ですので、ぜひご利用ください。 http://jetlinkmovie.com/

JETLINKの数字シリーズといえば...
07_movie2b
加山雄三さん司会のTV番組『歌っていいだろう』より。
ゲストの泉谷しげるさんに ”NINE” No.9 T-SHIRTS を着用いただきました。そして、番組内では名曲「春夏秋冬」を熱唱♪ 泉谷さんがNINE Tシャツを着ながら「春夏秋冬」を歌ってましたよ。(しつこい)

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:03|個別記事で読む│カテゴリ_01:物々/goods 

2016年07月26日

THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1

本日7月26日は、スタンリー・キューブリック監督の誕生日です。キューブリックが亡くなったのは1999年の監督作品『アイズ ワイド シャット』試写会から5日後のことでした。生涯で撮り上げた映画が僅か12本だった寡作&佳作の巨匠が、もし現在も存命だったら、どんなジャンルの作品を作ったのでしょうか?近年のゴダール監督のように最新の3D映像にも挑戦してたかも...と、想像が膨らみます。
cold1c
そして、時は遡ること1970年代。限界まで張り詰めた緊張感、峭刻たる極寒の撮影風景をモチーフにしたTHE COLD SHOOTINGシリーズ第一章より、新作Tシャツが誕生しました。※今回は初の試みで、デザインの一部を非公開にしています。全貌は後ほどお見せします。お楽しみにどうぞ。
cold1g1
line_desigh1
イラストレーションは、IzumikawaMacFLY/泉川マクフライ氏による新規描き下ろし作品です。今作をデザインするにあたり、1970年代の撮影当時の時代風景や文化、気候風土、社会情勢、登場人物が抱く心情など、作品では直接描かれることのなかった背景部分に焦点を当て設定資料を作成しました。ラフ画(下描き)に入る段階では、光源の位置、冷気と緊張感の表現、登場人物二人における物理的・心理的な距離感などに重点を置いて、時代背景や人物の心のあり様をその表情から窺い知れるよう表現に努めました。
05_goods7d2
line_wappen
国産の刺繍(ししゅう)技術の限界に挑戦。Tシャツの左袖(そで)部分には、監督が生涯愛用したArriflex社のカメラを再現したワッペンが付きます。「刺繍の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術がキラリと輝くメイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。

top_cold1
時は1970年代。峭刻たる極寒の撮影風景をモチーフにしたTHE COLD SHOOTINGシリーズ第一章より。こだわりのプリントには、通常は写真印刷に用いられる網目の細かい「超高精密シルクスクリーン製版」を使用して、Tシャツ生地の上に直接描いたような、繊細な鉛筆描きによる原画の筆致をリアルに再現しています。最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材と、熟練職人の手仕事(手刷り)によって一枚一枚を丁寧に仕上げたこだわりの染込プリントは、長く着込んで洗濯を繰り返すほどにビンテージ古着Tシャツを髣髴させる色落ちをしていき、独自の経年変化をお楽しみいただけます。 THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1/Tシャツ詳細−NEW!

07_movie1a
市街地で流行のスマホゲームに興じる人々。その様相は過去にジョン・カーペンターが描いた映画の世界さながら。そして、ゼイリブ軍団を自転車で避けながら走行する行為はリアルゲームさながら。 #OBEY

07_goods3
ゲームよりもプラモな気分な中、amazonから到着。旬なうちに楽しみたいので、本日は早々に帰り支度です。ゼイリブ軍団をかわしつつ。 #サンダーボルト

cold1g3
THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter2に続く。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 17:09|個別記事で読む│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods

2016年07月22日

JETLINK Koke-Show Room〜「大阪こけし教室」中根会長ご来訪

関西から「大阪こけし教室」中根会長のご来訪と、NHKの取材が入るとのことで...
06_life04a
急遽、期間限定にてJETLINK Koke-Show Room(ジェットリンク・コケショールーム)がオープンしました。最近仲間入りした白猫のアレックスくんと。
06_life01d
TVの編集では大幅なカットが予測されますので、展示こけしの一部を紹介します。昭和一桁代の古品こけしと、現役工人の初作こけしなどを中心に展示してみました。佐藤英太郎(19歳作、20歳作)、小椋嘉三郎、佐藤丑蔵のこけしなど。
06_life01f
昭和9年に弘前のコレクター木村弦三氏氏によって頒布された斎藤幸兵衛のこけしと、現役こけし工人今晃さんの斎藤幸兵衛型こけし。
06_life01e
岩手県一ノ関の宮本永吉こけし。左・人間国宝の鈴木鼓堂氏旧蔵品(『愛玩鼓楽』掲載品)。右・橘文策氏が宮本永吉を初訪問した際に入手したこけし(『こけしと作者』掲載品)。
06_life01c
上段は、大沼健三郎、大沼岩蔵、伊藤松三郎(久松保夫氏旧蔵『こけしの世界』掲載品)、小松五平、長谷川清一、木村吉太郎(しばたはじめ氏旧蔵)、佐藤勘内のこけし。下段には、雑系と呼ばれた、小椋甚九郎(鈴木鼓堂氏旧蔵『愛玩鼓楽』掲載品)、小椋千代五郎、白畑重治のえじことこけし、こけし関連書籍など。
06_life01g
大阪こけし教室」会長の中根巌さん。全国でも屈指のこけしコレクターで、普段は衣料関連や繊維業のお仕事を営まれてます。今回は洋服や生地の打ち合わせの予定でしたが、9割はこけしの話になってしまいました。昭和31年に発足した「大阪こけし教室」。初期のメンバーは、米浪庄弌氏、寺方徹氏、阿部四郎氏、綾秀郎氏、雲井聖山氏、森田丈三氏、中屋惣舜氏。(森田丈三著『こけし悠々』より) 関西では、橘文策氏を始めとするこけし界の指導的な役割を担った蒐集家が多かったこと、戦火によるコレクションの焼失が少なかったことなどから、今現在も名品と呼ばれるこけしが数多く残っています。

昨年9月に放送された、TV番組『月曜から夜ふかし』(マツコ・デラックスさん、関ジャニ∞村上さん主演)「第三次ブーム特集」の出演に引き続いて、
06_life04c
世界150の国と地域で放送されるNHK WORLD TV 『Japanology Plus』(ジャパノロジープラス)の取材が入りました。ブロードキャスターのピーター・バラカン氏をナビゲーターに、日本の文化(今回は伝統こけし)を外国人および日本に訪れる外国人旅行者に紹介する番組です。よかったらチェックください。
06_life04b
NHK WORLD: 2016年7月28日(木)13:30、17:30 PC:NHK WORLD TV Live
NHK BS1: 2016年8月2日(火)午前3時

震災後に始めた趣味の玩具店「MINGEI JETLINK/ジェットリンクの民芸」が五周年を迎えました。皆様に感謝!そして、2016年盛夏の候にお送りする新作玩具は...
07_goods4b
山形県の肘折温泉地方で古くから伝統として受け継がれてきた木地玩具を紹介します。昭和40年代に肘折温泉商店街の老舗商店を解体した際に発見された木製玩具の一つが、昭和7年に新天地を目指してブラジル移民した木地師 佐藤三治(明治30年生〜没年不明)製作とされる伝・三治の達磨(だるま)型の木地玩具でした。この度、数少ない山形県の肘折系こけし工人 鈴木征一さんの手により「幻のブラジル三治だるま」が現代に蘇りました。日本が誇る職人技と懐かしさの中にも新しさを感じさせるジェットリンクの郷土玩具をお楽しみください。 鈴木征一作/佐藤三治型だるま木地玩具−NEW!7月29日(金)20:00より頒布開始!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 20:46|個別記事で読む│カテゴリ_01:玩具/kokeshi&toys 

2016年07月20日

キューブリックと「月面着陸の日」と、千葉のジャガーさん

本日、7月20日は「月面着陸の日」です。アポロ月面着陸の映像に、映画『2001年宇宙の旅』(1968年)を監督したスタンリー・キューブリックが関与したとかしないとか、NASAによる陰謀論がまことしやかに噂されてましたが...最近になって娘さんがきっぱり否定してました。そのNEWSがきっかけで逆に注目されたりしてますが。
07_goods2
そして、長らくお待たせいたしました。新作THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1。今月末の7月26日(さて何の日でしょう?)にリリースが決定しました。お見逃しのないようにどうぞ。 THE COLD SHOOTING T-SHIRTS chapter1/Tシャツ詳細−NEW!

06_life04a
近所のデパートにて、ジャガーさんのトークショーを観てきました。「えーとですね...ジャガーは食べ物を食べます。玄米と野菜が中心で肉はたまに食べます」、「...ジャガーは寝ません。夜11時頃に目を閉じますが、眠ることはありません」、「...ジャガーは海に入ります。1万キロメートル以上も深く潜るので皆様には見えません」
06_life04b
「ジャガーは物質です。鋸山に聳える石像のようなものと考えていただければよろしいです」...ジャガーさん独自の淡々とした口調で、始終このような調子の不思議なトークが約一時間半も続きました。

07_goods1
トークライブ終了後、近くのお店で「鳥獣戯画」のガチャガチャを発見。目当てのニャンコ大臣(右)が出るまで回してみました。海洋堂からもリリースされるとか。
06_goods1a
破調の美。70年代のタカラ製玩具「変身サイボーグ」が再ブームです。男の子用着せ替え玩具「変身セット」最終シリーズとなる第4期のゲッターロボ。全身着ぐるみではなく、素体の透明部分を覗かせる意匠が秀逸です。幼少の頃から透明のスケルトン仕様とか、暗い場所で妖しく光る蓄光モノの玩具に強く惹かれます。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:58|個別記事で読む│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys

2016年07月13日

新作アレックスTシャツは、強反射シルバーラメ仕様の特別版!?

夏の新作第一弾として、先日のハリコンで先行販売させていただいた”ALEXANDER” T-SHIRTSの特別版ことver.Exclusiveを紹介させていただきます。
alex_l1a
写真ではラメの輝きが表現できないため、ぜひ現物をご覧いただきたいです。また今作では、女性用に最小0サイズ(XS)もご用意しましたので、合わせてチェックください。
05_goods1b
line_desigh1
写真ではラメの輝き具合が表現できないことが残念ですが、ギラギラと強烈に輝く「強反射シルバーラメプリント」仕様で仕上げています。今作でもイラストは、NHKアニメなどで活躍中のイラストレーターJUN OSON(ジュン・オソン)氏が担当。Tシャツいっぱいに入る大きなシルバーラメプリントはJETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を用いて、熟練職人が一枚一枚を手仕事(手刷りプリント)で仕上げました。
05_goods1c
line_print
Tシャツにラメプリントを施す際は、通常では透明インクにシルバーラメを混ぜたものを使用しますが、その方法では下生地の色が干渉してどうしてもラメの輝きが薄くなります。今作では「ラメ刷り専用のシルクスクリーン製版」を2版用意して、(1)最初に下地用のシルバープリントを刷った後に、(2)上地に強反射する特殊シルバーラメを重ね、(3)仕上げにシルバーラメプリントの上から透明コーティングを施しています。残念ながら、ラメの輝き具合が写真では表現できませんが、眩しいほどにギラギラと強く反射して輝く特殊シルバーラメ仕様です。以上の手間とコストのかかる豪華な仕様で仕上げましたので、アイテム名称に特別版ことver.Exclusiveと冠しました。
alex_l1f
line_t2
Tシャツの素材では最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材は、長く着込んで洗濯を繰り返すほどに、ビンテージ古着Tシャツを髣髴させる色落ちをしていき独自の経年変化をお楽しみいただけます。
alex_l1g
バックプリントでは、アレックスにメラメラと復讐心を燃やす、富豪作家アレクサンダー氏&用心棒ジュリアンも描かれます。
alex_l1d2
line_wappen
左袖にキラリと輝くものは、『A CLOCK WORK〜』の頭文字 ”Aマーク” のワッペンです。「刺繍(ししゅう)の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。

top_alexex
人気の”ALEXANDER”シリーズより、ギラギラと眩しく輝く「強反射シルバーラメプリント」を施したスペシャル仕様のTシャツが登場しました。最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材は、長く着込んで洗濯を繰り返すほどに、ビンテージ古着Tシャツを髣髴させる色落ちをしていき独自の経年変化をお楽しみいただけます。シルバーラメプリントは、JETLINK特注の「特大シルクスクリーン製版」を用いて、熟練職人が一枚一枚を手仕事(手刷りプリント)で仕上げました。特別版の名に相応しい贅沢な一枚をお楽しみください。 ”ALEXANDER” Stand T-SHIRTS ver.Exclusive/Tシャツ詳細−NEW!


ここ最近の映画や海外ドラマなど。
06_movie03b
マシュー・マコノヒー&ウディ・ハレルソン共演の海外ドラマ『TRUE DETECTIVE/二人の刑事』。海外ドラマ史上、最高にクールなOP映像はこちら。作品自体も、この先これ以上のクオリティの刑事ドラマには出会えないかも?と思わせるほどの完成度でした。キャストが総入れ替えとなるシーズン2のOP映像もさらに素晴しいです。

06_movie04a
待ちに待った話題の映画『10クローバーフィールド・レーン』を劇場で鑑賞。主演に抜擢された女優はメアリー・エリザベス・ウィンステッド。この人何処かで見覚えが...と思ったら、タランティーノ監督の映画『デス・プルーフ』に出てた黄色いチアガールの人でした。『ダイ・ハード4.0』ではジョン・マクレーンの娘役も。前作『クローバフィールド』の物語とどのように繋がるのか?最初の製作発表が何よりも一番の驚きでしたが。ドキワクと期待させられる一本。

06_movie05d
「コンビニ店員がCIAのスーパーエージェントに超覚醒!?」...そんな宣伝文句に煽られて、売れっ子俳優ジェシー・アイゼンバーグ主演の映画『エージェント・ウルトラ』をレンタル鑑賞。作品の内容はさておいて、『ジョン・ウィック』に引き続き、大好きな俳優ジョン・レグイザモが出演しており、しかもバカな役(笑)だったのでテンション上昇。同氏がルイージ役を演じたカルト映画『スーパーマリオ』も久々に観たくなりました。ちなみに同作ではクッパ大王役をデニス・ホッパーが演じてます。(...と書いた後で、TSUTAYA発掘良品の新作に『スーパーマリオ』が並んでました。さすが!)

06_movie06a
劇場で見逃した話題のホラー映画『イット・フォローズ』をレンタル鑑賞。斬新でいて古典的。観客に委ねる系ジャンルの不条理ホラーとでも表現したらよいのか、例えるなら現代版『ハロウィン』。美しい映像表現に音楽、雰囲気を楽しみたい人向けの一本。昨年から今年にかけては、『インシディアス序章』(4作目の公開も決定!)、M・ナイト・シャマラン監督の『ヴィジット』、イーライ・ロス監督の『グリーン・インフェルノ』と、秀逸なホラー作品が続いて嬉しい限りです。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 18:24|個別記事で読む│カテゴリ_01:物々/goods | カテゴリ_02:映画/movie

2016年06月17日

白猫のアレックスくん、現る!現る!

先日の6月13日は、映画『時計じかけのオレンジ』(1971)主人公アレックス役を演じたマルコム・マクダウェル73歳の誕生日でした。
06_life02f
...そして、JETLINKに新しい家族がやってきました。
06_life02d
真っ白猫のアレックスくん(男の子、3ヶ月)です。
06_life02h
JETLINK前で鳴いていた迷い猫を保護しましたので、以後お見知りおきをm(_ _)m
sample_01
映画の世界でも主人公アレックスが富豪アレクサンダー氏に保護されましたね。その後、酷い仕返しに遭うことになるのですが...ぜひJETLINK Show Roomまで白猫アレックスくんに会いに来てください。 http://www.jetl.com/store.html

06_movie01a
水道橋博士さんのTwitterにて、
ミュージシャンの西寺郷太さんと『水道橋博士のメルマ旬報』の対談風景です。

06_movie01b
同じく水道橋博士さんのTwitterにて、新作ALEXANDER トートバッグにも嬉しいつぶやきをいただきました。

06_movie01c
ぜひ皆さんもJETLINKウェアの着用写真などをSNSに投稿ください。投稿を見かけた際は、JETLINK一堂で喜びます。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 17:12|個別記事で読む│カテゴリ_01:ほのぼのライフ | カテゴリ_02:映画/movie

2016年06月08日

都内の隠れ家こと、HEADGOONIEアトリエにて。

都内にひっそりと佇む隠れ家こと、HEADGOONIEアトリエにて。熟練の職人技術によるシルクスクリーン製版プリントに定評がある工房です。
droog3e
line_print
数ある手刷りプリントの手法でも、あえて旧式と呼ばれる「木枠のシルクスクリーン製版」を使用することによって...
droog3f
木材による自然の歪み等が加わり、全てが画一ではない贅沢な一点物として仕上がっています。現在、さらに素材や製法の研究改良を進めており、近いうちに最新型のオリジナル木枠が完成予定とのことで楽しみです。

top_droog1a
全サイズが再入荷!1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマに最新作のカレッジTシャツが完成しました。Tシャツの裾(すそ)部分は、2色の素材を組み合わせたレイヤード(重ね着)デザインで縫製されており、インナー用にも一枚だけでもコーディネートに合わせやすく重宝いただけます。Tシャツの素材は、最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編み込まれた丈夫なヘビーウェイト素材を使用しました。こだわりのプリントは、熟練職人が一枚一枚を丁寧に手仕事で仕上げました。職人の確かな目で厳選された素材、デザイン性と機能性を兼ね備えた贅沢な一枚をお楽しみください。 DROOG COLLEGE T-SHIRTS/Tシャツ詳細−NEW!全サイズ再入荷!

03_stores2f
JETLINK MOVIE.comページより。JETLINKのお買物が、クレジットカード決済、コンビニでのお支払いなど、各種決済でのお支払いが可能になりました。映画『時計じかけ〜』をモチーフにした人気の新作DROOG COLLEGE Tシャツも全サイズが再入荷!この機会にぜひご利用ください。 http://jetlinkmovie.com/−NEW!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:48|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:物々/goods

2016年05月25日

ALEXANDER COLLEGE TOTE BAG〜国内最高峰の帆布生地を求めて

二人のアレックスは表裏一体...1970年代に公開されたバイオレンス映画をテーマに最新作ALEXANDER COLLEGE トートバッグが完成しました。
tote1b
line_alextote1
トートバッグの素材には、国産の最高峰とも評される川島商事株式会社の「富士金梅」帆布生地(雨水などを弾く撥水仕様)を採用しました。1948年の設立以来、機織りから色染めに至るまで全ての製作工程を国内にこだわった純国産の高品質なキャンバス生地です。通常にご使用いただいた場合は、まず破れる心配はありませんが、今作のテーマとして掲げた『二人のアレックスは、表裏一体』に合わせて、A.表地[アレクサンダー氏の奇妙なガウン柄]と、B.裏地[アレックスの真っ白な衣装]、上質なキャンバス生地を二枚重ね=表裏一体型にした贅沢な仕様で仕上げました。
16_tote1b

tote1c
昔ながらのシャトル織機(力織機)でガッシリと綿密に編みこまれた堅牢な帆布生地と熟練職人による手刷りの染込みプリントは、長く使い込むほどに柔らかく馴染んでいき、雨に濡れたり日焼けによって色落ちすることで、上質な帆布生地だけが持つ特有の経年変化をお楽しみいただけます。こだわりのプリントに関しても、染込みプリントではありながら、長く使い込むうちに緩やかに擦れていくように特殊な加工を施しました。ボロボロになるまで使い込んだキャンバス地のスニーカーが醸し出すあの風合いは技術が進んだ中古加工でも完全に再現することは不可能です。そして、大切に愛用したキャンバス生地に刻まれた汚れやシミはデザインの一部です。一つのものを生涯を通して大切に愛用される全ての人へ、意匠・素材・製法にこだわり抜いた贅沢な逸品をお届けします。
16_tote1c

tote1a2
line_desigh1
時代が変わっても色褪せることのない、あの名作映画のように... (1)目の覚めるように鮮明な”ALEXANDER”パターンのテキスタイル生地。そして、(2)サスペンダー型のバッグ持ち手部分、(3)ファウルカップ型のバッグ底部の補強布、(4)主人公の衣装をイメージした真っ白な裏地など、作品に登場する人物の衣装モチーフをJETLINK独自の大胆かつ洗練されたデザインとして取り入れつつ、本来のトートバッグとしての素材面および機能性にも徹底的にこだわりました。可能な限り無駄なディテールを削り落とし、冷蔵庫が無かった時代に重い氷塊を持ち運んだ頑丈なトートバッグ本来の役割であった”持ち運ぶこと”だけに特化したミニマリズムな機能性とメイド・イン・ジャパンが誇る職人技に根ざした美しさを最大の特徴としたトートバッグです。

tote1f1
ああ、至福、至福と天国...トートバッグの裏地には、表地に採用した鮮烈で大胆な”ALEXANDER”パターンテキスタイルとは相反するように、主人公の衣装をイメージした真っ白なピュアホワイトカラーの「富士金梅」帆布生地を使用しました。
16_tote1d

05_goods4c
悲劇の富豪作家ミスター・フランク・アレクサンダーを演じたのは俳優のパトリック・マギー氏。小説版『時計じかけのオレンジ』原作者であるアンソニー・バージェスも過去に暴漢に襲われた経験があることから、作者自身を投影した役ともいわれています...そして、スタンリー・キューブリックが作品のテーマとして掲げた「人間の本質=暴力」の観点から、主人公アレックスと、ミスター・アレクサンダー氏、同じ名前を持ちながらも相反する二人は、表裏一体(鏡写し)の存在であることを暗示しています。
16_tote1e

tote1g1
JETLINK Show Roomからすぐ近く、千葉商科大学の学食「The University DINING」(ユニバーシティダイニング)にて。

top_tote1a
1970年代公開のバイオレンスSF映画をテーマにした”ALEXANDER”シリーズより、最新作のトートバッグをお送りします。バッグの素材には、国内最高峰とも評される川島商事株式会社の帆布生地「富士金梅」を採用。A.表地[富豪作家アレクサンダー氏の奇妙なガウン柄]、B.裏地[犯罪者アレックスの真っ白な衣装]をイメージして、『二人のアレックスは表裏一体』=上質な帆布生地を二枚重ねに仕立てた贅沢な仕様です。旧式のシャトル織機でギッチリと綿密に編みこまれた堅牢なキャンバス生地と、熟練職人の手仕事によるこだわりの染込プリントは、長く使い込む程に特有の経年変化をお楽しみいただけます。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した贅沢な逸品をお楽しみください。 ALEXANDER COLLEGE TOTE BAG/トートバッグ詳細−NEW!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:08|個別記事で読む│カテゴリ_01:物々/goods | カテゴリ_02:製作エピソード

2016年05月24日

2016.05.The University DINING〜新緑の季節に

ハリコン終了後のバタバタも落ち着き、やっと一息つきました。
04_life01a
JETLINKよりすぐ近く、千葉商科大学の学食こと「The University DINING」(ユニバーシティダイニング)にて、久々のランチ。
05_life04b
本日のランチ600円。学食のプロデュースは、世界一の朝食と評されるレストラン「Biils」(ビルズ)を手掛ける株式会社トランジットジェネラルオフィスが担当。佐藤英太郎19歳作こけしは渡辺私物。 #theuniversitydining

tote1g2
ランチとは別に夜までOPENしているコーヒー&ベーカリースタンドでは、「自由が丘ベイクショップ」がパンやサンドイッチなどのベーカリーメニューを監修。
tote1g1
数あるパンのメニューから、一番お気に入りのシナモンデニッシュをお土産に購入...帰宅後、猫のゴマちゃんにデニッシュを齧られる小事件が発生。

05_life04a
こちらの学食は学生以外の一般の方にも開放されてますので、JETLINK Show Roomにご来店の際は、ぜひお立ち寄りください。

05_goods4a
そして、大学(カレッジ)繋がりで...国内で最高峰とも称される帆布生地、川島商事株式会社の「富士金梅」を使用した、新作ALEXANDER COLLEGE トートバッグが完成!&今週中のリリースが決定しました!A.表地は富豪作家アレクサンダー氏のガウン模様、B.裏地は主人公アレックスの真っ白生地。「二人のアレックスは、表裏一体」=表地・裏地を二枚重ねにした豪華な仕様で仕上げました。お見逃しの無いようにどうぞ。 http://www.jetl.com/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 18:45|個別記事で読む│カテゴリ_01:食&旅 | カテゴリ_02:玩具/kokeshi&toys

2016年05月10日

期間限定JETLINK STORE in 九段下ハリコンNo.9(終幕)

先週末に開催された映画祭ハリコンこと、Hollywood Collectors Convention No.9が無事に終了!この度もご来場いただいた皆様に心より感謝を申し上げます。
05_life01c1
JETLINK&HEADGOONIE展示ブースにて、ハリコン会場恒例のお楽しみハリウッドスターの登場です。
05_life01c2
映画『アルマゲドン』、『ハリーポッター』シリーズではルシウス・マルフォイ役を演じた俳優ジェイソン・アイザックスがご来店。
05_life01c3
スタンリー・キューブリック監督&作品が大好きとのこと。隣で通訳いただいている方はハリコレ社長の近藤さん。
05_life01b1
そして、映画『ハリーポッター』シリーズで主人公ハリーのライバル役ドラコ・マルフォイを演じたハリウッド俳優トム・フェルトンもご来店。そんな時には普段はブースから姿を消している渡辺も登場します。
05_life01b2
HEADGOONIEキャップをお買い上げいただきました。
05_movie2b
グーニーズといえば...過去のハリコンでは映画『グーニーズ』主人公マイキー役のショーン・アスティンとお話をさせていただく機会もありました。毎回、様々なサプライズが起こることもハリコンの一興です。
05_life01d2
会場ではハリポタを始め最新映画デッドプールなど、ハリコン名物コスプレの皆さんも活躍されてました。9回目ともなりますと、様々なコスプレーヤーの方々と顔見知りになったりします。
05_life01a1
いつもご来場いただいているお笑いコンビのピーマンズスタンダード南川さんと。今回もアーティストで映画監督の二階健さんを始めとするJETLINKと縁の深い沢山の皆様にご来場いただきました。重ねて御礼を申し上げます。

droog3g
今回ご都合が合わずに来場できなかった皆様へ、現在急ぎで新作アイテムのオンライン通販の準備を進めてます...
04_goods08f
第一弾として、ハリコン会場で渡辺が着用していた新作DROOG COLLEGE T-SHIRTSをJETLINKオンラインストアに掲載しました。ぜひチェックください。

top_droog1a
1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマに最新作のカレッジTシャツが完成しました。Tシャツの裾(すそ)部分は、2色の素材を組み合わせたレイヤード/重ね着したデザインで縫製されており、インナー用にも一枚だけでもコーディネートに合わせやすく重宝いただけます。Tシャツの素材は、最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材を使用しました。袖(そで)部分にはワンポイントで”ALEXANDER”Aceワッペンが付きます。こだわりのプリントは、熟練職人が一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り)で仕上げました。職人の確かな目で厳選された素材、デザイン性と機能性を兼ね備えた贅沢な一枚をお楽しみください。 DROOG COLLEGE T-SHIRTS詳細−NEW!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 15:55|個別記事で読む│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:製作エピソード

2016年05月06日

THE COLD SHOOTING T-SHIRTS〜ハリコン先行リリース(5)

明日、5月7日(土)、8日(日)に開催される日本最大の映画祭ハリコンにJETLINKが出展します。今回で最後の新作案内となります。最後までお付き合いいただいた皆様ありがとうございました。
05_goods7b
Item: THE COLD SHOOTING T-SHIRTS ver.origin
Color: ホワイト×染込スミブラック、スミブラック×水性ホワイト
Size: 0、1、2、3、4
Price: ¥7,000-[税込]
Delivery: 2016年6月上旬予定/ハリコン先行販売
05_goods7a
line_ex1
Item: THE COLD SHOOTING T-SHIRTS ver.'70s Nostalgia
Color: バニラホワイト×染込エンジレッド、バニラホワイト×染込アイゾメブルー
Size: 1、2、3、4
Price: ¥7,000-[税込]
Delivery: ハリコン&JETLINK Show Room限定販売
※和をイメージした70年代郷愁版カラーは、臙脂レッド、藍染ブルー、以上の二色展開です。ハリコン会場およびJETLINK Show Roomの限定色です。
05_goods7c
line_print
前プリント同様のクオリティで仕上げた後プリント。Tシャツのプリントには、通常は写真印刷に用いられる世界水準の「超高精密シルクスクリーン製版」を使用しました。鉛筆原画の1ミリ以下の繊細な線をTシャツに直接描いたかのように再現しています。微妙な力の加減でプリントの仕上がりが変化するため、熟練職人が一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り)で仕上げています。贅沢な1点物のTシャツをご堪能ください。
05_goods7d
line_wappen
Tシャツの左袖には、監督が愛用したカメラArriflex35IIc型のワッペンが付きます。僅か25mmサイズのワッペンですが、細部モ−ルドの精密さにご注目ください。「刺繍(ししゅう)の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。JETLINKでは過去に様々なワッペンを製作しましたが、今作では刺繍技術の限界に挑戦しました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術がキラリと輝くメイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。

05_goods2b1
line_gift
ハリコン会場にて、JETLINKのアイテムをどれでも1点お買い上げの皆様にJETLINK特製オリジナルステッカー(非売品)を無料プレゼントさせていただきます。
05_goods2a
line_gift
A) HAL9000ワッペン[改]ver.Awakening+Sticker set
B) HAL9000ワッペン[改]ver.be Afraid+Sticker set
ハリコン会場にて、JETLINKのアイテムをどれでも2点お買い上げの皆様に「暴走コンピューターワッペン&ステッカーSET」(非売品) A.覚醒版 または B.恐怖版...2種類のどちらかを無料プレゼントさせていただきます。(※用意数が無くなり次第、配布終了させていただきます)
05_goods2c1
line_gift
そして、3個目のノベルティは...ハリコン会場にて、JETLINKのアイテムをどれでも3点お買い上げの皆様にA2サイズの特大ポスターをプレゼントさせていただきます。尊敬するイラストレーターIzumikawaMacFLY氏の直筆サイン&ナンバリング入り。(※額は付きません。※用意数が無くなり次第、配布終了させていただきます)

05_goods4a
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:53|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie

2016年05月05日

JETLINK×富士金梅”ALEXANDER” Canvas Tote Bag〜ハリコン先行リリース(4)

いよいよ今週末、5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンまで直前となりました。そんな中、「国内最高峰の帆布生地」と称される富士金梅×JETLINKによる新作”ALEXANDER”トートバッグの完成がギリギリで間に合いましたので、ハリコン会場にて先行販売させていただきます。JETLINKオンラインストアからの発売は5月中旬の予定です。
tote1c
Brand: JETLINK×富士金梅
Item: ”ALEXANDER” Canvas Tote Bag
Size: 横幅250mm×高さ370mm×奥行115mm
Material: Cotton 100%/「富士金梅」帆布生地×二枚重ね仕様
 付属: モバイルポーチ iPhone6 Plusサイズまで対応
Price: ¥27,000-[税込]
Delivery: 2016年5月中旬予定
line_desigh1
二人のアレックスは表裏一体...スタンリー・キューブリック監督の映画『時計じかけのオレンジ』主人公アレックスの衣装をモチーフに、(A)”ALEXANDER”パターンのテキスタイル生地、(B)サスペンダー型のバッグ持ち手部分、(C)ファウルカップ型のバッグ底部の補強布など、作品に登場する主人公の衣装モチーフをJETLINK独自の大胆かつ洗練されたデザインとして取り入れつつ、本来のトートバッグとしての素材面および機能性に徹底的にこだわりました。 可能な限りの無駄なディテールを削り落とし、冷蔵庫が無かった時代に重い氷塊を持ち運んだ頑丈なトートバッグ本来の役割である”持ち運ぶこと”だけに特化したミニマリズムな機能性とメイド・イン・ジャパンが誇る職人技に根ざした美しさが最大の特徴です。
tote1j
line_alextote1
”ALEXANDER”トートバッグの素材には、国産の最高峰と呼ばれる川島商事株式会社の帆布生地「富士金梅」を採用しました。1948年の設立以来、機織りから色染めに至るまで全ての製作工程を国内にこだわった純国産の高品質なキャンバス生地です。通常にお使いいただいた場合、先ず破れる心配はありませんが、今作では表地と裏地を二枚重ねにした贅沢な仕様として仕上げました。昔ながらのシャトル織機(力織機)でガッシリと綿密に編みこまれた堅牢な帆布生地と熟練職人による手刷りの染込みプリントは、長く使い込むほどに柔らかく馴染んでいき、雨に濡れたり日焼けによって色落ちすることで、上質な帆布生地だけが持つ特有の経年変化をお楽しみいただけます。プリントに関しても、染込みプリントではありますが、長く使い込むうちに緩やかに擦れていくように特殊な加工を施しました。ボロボロになるまで使い込んだキャンバス地のスニーカーが醸し出すあの風合いのように、大切に愛用したキャンバス生地に刻まれた汚れやシミはデザインの一部です。一つのものを長く大事に愛用いただくことがお好きな方へ、ここだけの贅沢な逸品をお送りします。
16_alex1e

そして、”ALEXANDER”シリーズの新作をもうひとつ...
16_alex3g
新作”ALEXANDER” Silver Jewel Ring(L)(R)。こちらも写真では魅力を伝えきれませんので、ハリコン会場にて展示・販売予定です。会場にて各サイズをご試着いただけますので、この機会にぜひ現物をご覧ください。
04_goods04d
line_desigh1
左右が異色の瞳、両手首に刻まれた聖痕...作中に登場する主人公の衣装袖口に付いた不思議なデザインをした目玉カフスボタンの意味合いは、人種の隔たり(瞳の色)を問わずに、全人類が受け継いだ不可避の罪である「原罪=イエス・キリスト」を表現しており、監督が自身の作品を通してテーマとして掲げた「人間の本質=暴力」とも繋がります。主人公の部屋に飾られたキリスト像にも同じ意味合いが込められています。一神教において唯一絶対の存在である神が複数存在することから、「神の複製=人間=人間の本質は暴力」のテーマに帰結します。
16_aco1d
ああ、至福、至福と天国...
16_aco1j3
両の手に滲んだ赤い血は遍く人々の原罪を請うものか?
16_alex3e 16_alex3d
16_silver3b

top_alex1
1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマにした”ALEXANDER”シリーズより、最新作のシルバージュエルリングが完成しました。左右異色の眼球部分には、(L)「ブルートパーズ天然石」、(R)「スモーキークォーツ天然石」職人が厳選した宝石を嵌め込みました。血糊の部分は、高透明度エポキシ樹脂クリスタルレジン素材に、日本画材料として使用される岩絵具を調合して、鮮やかな発色と硬度の高い血糊モチーフを再現。一般にゴシック色が強くなりがちな眼球モチーフをジュエリーの気品と高級感を併せ持つ大人のデザインとして昇華させました。メイド・イン・ジャパンが誇る巧みの技術を凝縮した贅沢な逸品をお楽しみください。 ”ALEXANDER” Silver Jewel Ring/シルバージュエルリング詳細−NEW!

05_goods4a
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 20:20|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie

2016年05月04日

親愛なるドルーグへ...DROOG COLLEGE T-SHIRTS

拝啓、親愛なるドルーグ諸君へ...1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマにした”ALEXANDER”シリーズから最新作のカレッジTシャツが完成しました。ver.ALEX(ブラック、ホワイト)、ver.Kubrick(アーミーグリーン)の2型を用意しました。
droog2a
Item: DROOG COLLEGE T-SHIRTS ver.ALEX
Color: スミブラック×切替ホワイト×ホワイトプリント
Size: 0、1、2、3、4
Price: ¥7,000-[税込]
droog1a
Item: DROOG COLLEGE T-SHIRTS ver.ALEX
Color: ホワイト×切替スミブラック×染込スミブラックプリント
Size: 0、1、2、3、4
Price: ¥7,000-[税込]
line_comment
Tシャツ裾(すそ)部分は、2色の素材を組み合わせたレイヤード/重ね着したデザインで縫製されており、カーディガンやシャツのインナー用にもTシャツ一枚だけでもコーディネートに合わせやすく重宝いただけます。 以上、主人公アレックスの黒と白をイメージしたver.ALEXです。
droog3a
Item: DROOG COLLEGE T-SHIRTS ver.Kubrick
Color: ARMYグリーン×切替ホワイト×ホワイトプリント
Size: 1、2、3、4
Price: ¥7,000-[税込]
Delivery: ハリコン&JETLINK Show Room限定販売
line_ex1
スタンリー・キューブリック監督が生涯に渡って愛用した軍物コートのアーミーグリーンをイメージしたver.KUBRICKは、ハリコン及びJETLINK Show Room限定カラー版です。
04_goods08d
line_desigh1
特殊言語DROOG/ドルーグ(仲間、友達の意)、主人公のイメージカラー白と黒、”ALEXANDER”パターンのテキスタイル生地など、作品に登場するモチーフをJETLINK独自の大胆かつ洗練されたデザインとして取り入れつつ、Tシャツ本来の素材面および機能性にこだわりました。可能な限りの無駄なディテールを削り落とたミニマリズムな機能性とメイド・イン・ジャパンが誇る職人技に根ざした美しさが最大の特徴です。
droog3d
line_wappen
Tシャツの左袖には、ワンポイントで”ALEXANDER” Aceワッペンが付きます。「刺繍(ししゅう)の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術がキラリと輝くメイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。
top_alex1b
line_wappen2
富豪作家のミスター・アレクサンダー氏が所有、後にアレックスが着用する「奇妙な柄のバスローブ」の複雑かつ不規則なパターンの研究分析だけで長い期間を費やしました。登場人物の耳の大きさなどを基準にしてパターンの原寸を割り出して、ほぼ完全な”ALEXANDER”テキスタイルとして再現することに成功しました。こちらの「Mr.アレクサンダー氏のガウンの切れ端」こと、”ALEXANDER”ファブリックがTシャツの右脇部分に縫製されます。
04_goods08b
line_crafts
私達は、製作に関わる全ての工程を手仕事で進めるクラフトマンシップにこだわります。また、使用する素材にもこだわっており、職人の確かな目で一つ一つ丁寧に厳選した生地やパーツだけを使用しています。プリントに関しては、近年の作業効率に優れたインクジェット等のデジタル機器による大量生産を否定するつもりはありませんが、機械で印刷されたものは完全に均一な仕上がりで、冷たい雰囲気を持つ工業製品を作る事と何ら変わりはありません。手仕事だけが持つ独自の温かみや、心地の良い絶妙なバランス感、そこから生まれる豊かな雰囲気を大切に考える事から、あえて旧式と呼ばれる作業効率が低い手作業によって、ひとつひとつの商品を心を込めて時間をかけて丁寧に作製しています。稀に商品に手刷りプリント独自のカスレやムラ、色飛びなどが生じる場合がありますが、これは全ての商品がハンドメイドで製作された世界に二枚と無い一点物である証です。以上の点をご理解およびご同意いただいてご注文をお願い致します。ご自分だけの贅沢な一枚としてお楽しみいただけましたら幸いです。

droog3g
line_sil
【追記】 先日開催された映画祭ハリコンNo.9会場にて、モデルの身長177cm、2サイズ(M)を着用しています。

top_droog1a
1970年代に公開されたバイオレンスSF映画をテーマに最新作のカレッジTシャツが完成しました。Tシャツの裾(すそ)部分は、2色の素材を組み合わせたレイヤード/重ね着したデザインで縫製されており、インナー用にも一枚だけでもコーディネートに合わせやすく重宝いただけます。Tシャツの素材は、最も太い16番手の糸でガッチリと綿密に編みこまれた丈夫なヘビーウェイト素材を使用しました。袖(そで)部分にはワンポイントで”ALEXANDER”Aceワッペンが付きます。こだわりのプリントは、熟練職人が一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り)で仕上げました。職人の確かな目で厳選された素材、デザイン性と機能性を兼ね備えた贅沢な一枚をお楽しみください。 DROOG COLLEGE T-SHIRTS詳細−NEW!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 20:23|個別記事で読む│カテゴリ_01:物々/goods | カテゴリ_02:映画/movie

2016年05月03日

”ALEXANDER” T-SHIRTS ver.Exclusive〜ハリコン先行リリース(2)

GW最終日の5月7日(土)、8日(日)に開催される日本最大の映画イベント・ハリコンにJETLINKが出展します。ハリコン会場にて先行販売&限定販売される新作アイテムを紹介させていただきます。
05_goods1a
”ALEXANDER” Stand T-SHIRTS ver.Exclusive
Color: Midnight Navy
Print: Silver Glitter
Size: 1、2、3、4
Price: ¥7,000-[tax in]
Delivery: 2016年5月下旬予定/ハリコン先行販売
URL: http://www.jetl.com/roki16_alexex.html
line_comment
NHKアニメなどで活躍中のイラストレーターJUN OSONさん×JETLINKがお送りする”ALEXANDER”シリーズより、ギラギラと強反射する特殊シルバーラメプリント仕様の特別版カラーTシャツver.Exclusiveが完成!
05_goods1b
line_print
通常Tシャツにラメプリントを施す際は、透明インクにシルバーラメを混ぜたものを使用しますが、今作では「ラメ刷り専用のシルクスクリーン製版」を2版用意して、(1)最初に下地用のシルバープリントを刷った後に、(2)上地に強反射する特殊シルバーラメを重ねています。
05_goods1c
残念ながら、ラメの輝き具合が写真では表現できませんが、ギラギラと強く反射して輝く特殊シルバーラメ仕様です。以上の非常に手間のかかる豪華なプリント仕様ですので、アイテム名称に特別版 ver.Exclusiveと冠しました。
line_t2
Tシャツの生地には、最も太い16番手の糸でガッチリ編みこまれた、重さ約6.0oz(オンス)の厚くて丈夫な「ヘビーウェイト生地」を使用しました。長く着込んで洗濯を繰り返すと、ビンテージ古着Tシャツを髣髴させる雰囲気の色落ちをしていき独自の経年変化をお楽しみいただけます。
05_goods1d
line_wappen
Tシャツの左袖には、ワンポイントで新作”ALEXANDER” Aceワッペンが付きます。「刺繍(ししゅう)の町」と呼ばれる群馬県桐生市の老舗工場にて、国内最高クラスの刺繍技術を駆使して僅か25mmサイズの小さなワッペンを緻密に縫い上げました。刺繍糸からワッペンの土台となるフェルト生地に至るまで全てJETLINK特注品を使用しています。小さいパーツながらも日本の職人技術がキラリと輝くメイド・イン・ジャパンの逸品をお楽しみください。
05_goods1e
line_wappen2
富豪作家のミスター・アレクサンダー氏が所有、後にアレックスが着用する「奇妙な柄のバスローブ」の複雑かつ不規則なパターンの研究分析だけで長い期間を費やしました。登場人物の耳の大きさなどを基準にしてパターンの原寸を割り出して、ほぼ完全な”ALEXANDER”テキスタイルとして再現することに成功しました。こちらの「Mr.アレクサンダー氏のガウンの切れ端」こと、”ALEXANDER”ファブリックがTシャツの右脇部分に縫製されます。

05_goods1f
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:10|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie

2016年05月02日

”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2〜ハリコン先行リリース(1)

GW最終日の5月7日(土)、8日(日)に開催される日本最大級の映画イベント・ハリコンにJETLINKの出展が決定しました。ハリコン会場にて、先行販売&限定販売される新作アイテムを紹介させていただきます。
04_goods06c
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2
Color: White
Print: Sumi Black
Size: 1、2、3、4
Price: ¥7,000-[tax in]
Delivery: 2016年6月上旬予定/ハリコン先行販売
04_goods06b
”THE TEXAS” T-SHIRTS Part2
Color: Sumi Black
Print: White
Size: 1、2、3、4
Price: ¥7,000-[tax in]
Delivery: 2016年6月上旬予定/ハリコン先行販売
line_comment
あのTシャツにまさか(マサカー)の続編が登場!?レフティこと復讐に狂い咲いた伯父さんをモチーフに、特注・特大シルクスクリーン製版を使用したTHE TEXAS” T-SHIRTS Part2が完成しました。Tシャツからはみ出す特大プリントは、熟練職人がJETLINK別注の「特大シルクスクリーン製版」を使用して一回で刷り上げています。(絵の部分と文字部分が同一版です)メイド・イン・ジャパンが誇る巧の職人技をお楽しみください。
04_goods06d
line_print
JETLINKのプリントは、熟練したプロ職人が特製・特大の「シルクスクリーン製版」を使用して一枚一枚を丁寧に手仕事(手刷り)で仕上げています。全てのプリント作業工程が手仕事で行われるため、それぞれが微妙に表情の違う一点物のTシャツとして仕上がります。長くご愛用いただいて洗濯を繰り返すほどに、プリントが生地に馴染んでいき、ビンテージの古着Tシャツを髣髴させる独自の雰囲気や味わいをお楽しみいただけます。※稀にプリントにカスレやムラが生じる場合がありますが、それは手仕事による一点物の証です。手刷りプリントならではの風合いをお楽しみいただけましたら幸いです。
line_t2
Tシャツの生地には、最も太い16番手の糸でガッチリ編みこまれた、重さ約6.0oz(オンス)の厚くて丈夫な「ヘビーウェイト生地」を使用しました。長く着込んで洗濯を繰り返す程に、ビンテージの古着Tシャツのような雰囲気の色落ちをしていき独自の経年変化をお楽しみいただけます。

04_goods06a
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:28|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード | カテゴリ_02:映画/movie

2016年04月28日

渋谷区宇田川町CAFE:MONOCHROME vol.02

複数の電光掲示板が発する映像と音につつまれたスクランブル交差点は映画『ブレードランナー』のなかで予見された未来都市を連想させる...
01_movie05a
渋谷区宇田川町に、CAFE:MONOCHROME/カフェ:モノクロームがOPENしました。一級建築士 玉上貴人氏が手掛けた最新の映像が流れる店内では、
01_movie05b
デヴィッド・リンチ監督のプロデュースしたコーヒーや、フランシス・フォード・コッポラ監督が造りあげたカリフォルニアのワインなどが楽しめます。
04_cafe_five1a
”FIVE” 2so T-SHIRTS ver.CAFE:MONOCHROME
Size: 0、1、2、3、4
Color: Black×White Print
Price: ¥6,000-[tax in]
Delivery: 2016.04.29
04_goods01a1
”ALEXANDER” SWERT SHIRTS ver.CAFE:MONOCHROME
Color: Black×Black Print
Size: 1、2、3、4
Price: ¥16,000-[tax in]
Delivery: 2016.04.29
04_goods01d
オープン記念の第二弾として、明日4月29日(金)よりJETLINK×CAFE:MONOCHROMEの限定ウェアが発売されます。
この連休に渋谷までお出掛けの際は、是非お立ち寄りください。
CAFE:MONOCHROME
東京都渋谷区宇田川町4-10 渡辺ビル201 TEL:03-6452-5735
http://cafemonochrome.com/
04_goods08a
GW最終日の5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンにJETLINKの出展が決定しました。ハリコン会場では、新作”ALEXANDER” DROOG COLLEGE Tシャツなど、JETLINK新作ウェアの展示&先行販売を行います。今回もハリコン会場限定アイテムを数回に分けてBlogに掲載していく予定です。お見逃し無く。

『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 20:33|個別記事で読む│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:物々/goods

2016年04月20日

凶器!狂気!狂喜!”ALEXANDER” T-SHIRTS Part2

凶器!狂気!狂喜!”ALEXANDER” T-SHIRTS Part2が全サイズ再入荷しました。
04_goods07a
前作の続編として新たに描き起したデザインは、富豪作家Mr.アレクサンダー氏の復讐により、窮地に陥った囚われのアレックスです。合計6版構成にも及ぶこだわりの「総天然色(フルカラー)特大プリント」は、昔ながらのシルクスクリーン製版を使用して、一色一色を熟練職人の手仕事によって丁寧に仕上げました。
”ALEXANDER” T-SHIRTS Part2 詳細−Re・NEW!

04_movie03a
水道橋博士さんのTwitterより、アレックスTシャツなどJETLINKのウェアをご愛用いただいてますのでチェックください。
04_movie03b
日本最大規模のメルマガ『水道橋博士のメルマ旬報』では、40人規模にもわたる豪華執筆陣が連載中です。次号ではミュージシャン岡村靖幸さんとの対談も掲載予定とのこと、合わせてチェックください。
16_alex3c3
”ALEXANDER”シリーズの新作シルバージュエルリングも近日中にJETLINKからリリース予定です。お楽しみにどうぞ。 ”ALEXANDER” Silver Jewel Ring 詳細−NEW!

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:38|個別記事で読む│カテゴリ_01:物々/goods | カテゴリ_02:映画/movie

2016年04月18日

【速報】5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンにJETLINK出展!

GW最終日の5月7日(土)、8日(日)開催のハリコンにJETLINKの出展が決定しました。
04_goods06d
日本最大級の映画イベントこと、ハリコン会場では、新作”THE TEXAS”TシャツPart2、”STANLEY”Tシャツなど、JETLINK新作ウェアの展示&先行販売を行います。今回もハリコン会場限定アイテムを用意してますので、今から連休のご予定を開けておいてください。
04_goods03b
ハリコン新作&限定アイテムは数回に分けて掲載予定です。お見逃し無く。

04_goods06a
『ハリウッド・コレクターズ・コンベンションNo.9』
◆開催日程 5月7日(土)、5月8日(日)10:00〜18:00
 ホテルグランドパレス(九段下) 入場無料
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-1-1 TEL03-3264-1111
■地下鉄「九段下」駅 7番口(富士見口)から徒歩1分
■半蔵門線・都営新宿線 3a・3b番口 より徒歩3分
■JR・地下鉄 「飯田橋駅」 より徒歩7分
 ホテルグランドパレス: http://www.grandpalace.co.jp/
 ハリコン: http://www.hollycon.jp/

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 19:21|個別記事で読む│カテゴリ_01:製作エピソード 

2016年04月13日

アレックスの目玉カフスボタン一考

映画『時計じかけのオレンジ』(1971)にて、主人公アレックス衣装の袖口に付いた「目玉カフスボタン」の不思議なデザインについて一考。
eye3
左右がそれぞれ異なる色をした瞳、両腕に滲んだ血痕は聖痕?...以上の特徴から、人種の隔たり(瞳の色)を問わずに、全人類が受け継いだ不可避の罪である「原罪=イエス・キリスト」を表現しており、『2001年宇宙の旅』(1968)などスタンリー・キューブリック監督が自身の作品を通してテーマとして掲げた「人間の本質=暴力」とも繋がるのではと解釈してみました。
16_aco1j3
アレックスの部屋に飾られたキリスト像にも同様の意味合いが込められています。一神教の神が複数存在することから、「神の複製=人間=人間の本質は暴力」のテーマに帰結します。
16_silver3b
16_alex3c3
以上、スタンリー・キューブリックが仕掛けた不可思議でいて示唆に富んだモチーフを大人の気品漂うシルバージュエリーのデザインに落とし込みました。新作”ALEXANDER”シルバージュエルリング(L)(R)は、近日中にJETLINKよりリリース予定です。お楽しみにどうぞ。 ”ALEXANDER” Silver Jewel Ring 詳細−NEW!

04_life02a
春の風は人の心を狂わすのか?10年前の桜はもっと綺麗だったとか、20代の頃は今より若くて健康だったとか、過ぎ去った記憶を引きずりながら生きる所業は無常で人間が人間たる所以。当然ながら失った過去もあの人も戻らない。「心変わりは人の世の常ですから」とカブのセリフ。明日目覚めた時には新しい自分に生まれ変わりたい、次の朝には全ての記憶を失うニコール・キッドマンのように。

桜の名所といえば、JETLINK Show Roomからすぐ近くの里見公園が有名ですが(『南総里見八犬伝』の由来の地でもあります)、名所とは敢えて違う場所にて、毎年訪れる桜並木の通りです。国府台(こうのだい)という地名が語るように、元々高台で風の強い土地柄もあり、吹き荒ぶ桜吹雪を目の当たりにすると、この世ではない白昼夢に迷い込んだような荘厳でいて神々しさすら感じさせられます。満開の美しさと散り際の儚さは死生観のアンチテーゼ。先人が「桜の下には死体が埋まっている」と畏怖した心が理解できたような気にもさせられます。出会いと別れは人生の妙、桜の季節はこの言葉に尽きます。この一年の全てに感謝の祈りをこめて。

※最後までお読みいただいた方は、
上記の 「いいね」 ボタンをポチっとお願いしますm(_ _)m

jetlink_roki at 21:50|個別記事で読む│カテゴリ_01:映画/movie | カテゴリ_02:ほのぼのライフ